会社にバレずにコーチとして働きたいあなたはここをクリック!


" />

2016年 9月 の投稿一覧

起業準備がサクサク進む人

こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。



最近、初めてセールスをした
クライアントさんと話していて
「言われたとおりにやれば、
 結果出ちゃうんですね」
と言われました。


そうなんですよね。


他にも、通常の起業家であれば、
作業に非常に手間取る工程があるのですが、
あるクライアントさんは短期間で、
さっさと終わらせてしまいました。


この工程、めんどくさくてやらない人もいます。
でも、やらないと売れる商品が作れません。
(どんな工程かは塾の方にだけお伝えしています、
 内容はご容赦ください。とにかく、
 時間がかかる作業があるんです)



なんでそんなことが出来たのか、伺うと
「桃さんのやり方をまねたら出来ました」
と言われました。



 

私自身、ここにはすごく時間がかかったので
自分のクライアントさんには
サクサク進んでほしかったんです。


とはいえ、周りの起業家を見渡すと、
やはり時間がかかる方もいます。


では、なぜサクサク進むクライアントさんのような人と、
なかなか進まない人がいるのでしょうか?



答えはまた明日お伝えしますね。








頭痛外来に行ってきました2

こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。


昨日から、頭痛外来に行った話をしています。


診察では、年配の先生が担当してくれました。


「頭痛の頻度、予兆、最近ひどくなったか否か」
等を聞かれたので、

「月に2回くらいある、天気が悪かったりストレスがあるとひどくなる、
 目の痛みから始まる、ここ数年ロキソニンがぶ飲み状態だった」
と伝えると、


「じゃあ痛み止め出します。
 トリプタンって飲んだことあります?(処方されないともらえないので未体験)
 まぁ、多分片頭痛だと思うけど念のためMRI取りましょうか。
 身体に金属あります?」

「…どうでしょう(歯の治療で入れたような…)」

「じゃ、確認しといてくださいね、片頭痛の人は血管弱かったりなんか抱えてたりするから」




と、ちょっと大ごとになってしまい、正直ビビりましたが
医者にかからないともらえない薬がもらえたので安心しました。


いただいた薬はなんだかたいそうな箱入りで
(衝撃に弱く湿気に弱いため、らしい)
効きとしてはロキソニンの方がよかったけれど、緩やかに頭痛が取れるような感じでした。



来月にMRIにいってきます!












この1個に3回文の薬が入ってます、薬局で出されたときあまりにかさばっててびっくり。

頭痛外来に行きました。

こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。


今日から数日、まったくビジネスとは関係のない話をします。

それは、長年戦っている頭痛のこと。


・頭痛外来が気になるけど行くのが怖い。

・とりあえず頭痛を直したい


という方は読んでください。





先週は、台風の影響で天気がずっとぐずついていましたが、
それに伴い私の頭も痛みっぱなしでした。

薬を飲んでどうにかなるならいいのですが、
市販薬だとその後で胃が荒れてえらいことになります。


ネットで情報を探しても
「毎日の健康に気を付けましょう」
「食事と睡眠のバランス」という
しょうもない情報ばかり…


今!この痛みを!なんとかしてほしいの!!!


と思った私は、近所の頭痛外来に行ってきました。



診察の内容は、また明日お伝えしますね。



時間がない時の仕事方法

こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。

最近、あまり仕事に集中できないことが多かったです。

というのは、
・普段の仕事以外に仕事を抱えたこと
・自分が落ち着いて考えたいことの時間を取るために、
 通常業務を詰め気味の進行にしたこと
・キンドルで本を読むのが楽しくなり、
 インプットの時間が多くなったこと

こういう時、通常通りのやり方をしてもうまくいかないです。


だいたい、時間がないないなーーーい!!
と一人で大騒ぎすることになります。




そこで、仕事のやり方を変えました。


毎晩寝る前に、明日のやることをメモ帳に書き出し、
だいたいいつまでに何をやるのかを
すぐ見えるようにしておきました。


そうすると、

・事前に書き出すので何をするか把握しておける。

・やり終わったことをつぶしていくので安心できる。


といったメリットがありました。


時間がない、というのは自分でタスクを抱えすぎている状態です。


そうしてしまったのは紛れもなく私自身なので、
その中でやりぬく方法を探していきたいですね。










プロダクトアウトがしたい人

こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。




最近こんな本を読みました。
http://amzn.to/2cnzlfK



プロダクトアウトと、マーケットインという考え方があります。


プロダクトアウトは、商品を作って、売り出す。

マーケットインとは、市場調査をして、商品を作ること。


現状ではマーケットにほしいものを聞いて売った方が確実と言われているけれど、
その風潮に一石を投じる内容。



マーケットインに走りすぎると、
顧客の要求にひたすら答えてしまうから、
自社の強みを生かし、勝てる市場で勝負しましょう。

という内容でした。



ただ、この本の前提として

・自社に他社にはない圧倒的な強みがあること

・売っている商品が確実に必要とされる家電や飲料を中心に
 事例が説明されていたこと。


これらを考えると、相談業でこの考え方を生かすためには


・ほかの人にはできない圧倒的な努力をすること


・確実に必要とされる市場で勝負すること


の2点が必要になりますね。





キンドルでビジネス書がセールです。

こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。



普段の私の悩み、それは、カバンが重たくなることです。


普段の荷物に加えて、
「この本読もうかなぁ」と持っていったりすると、それだけで
荷物がずっしりと重くなり肩こりの原因にもなります。

そこで、なるべく本はキンドルで買うようにしていたんですが…


最近Amazonをのぞいてみたら、
日経BPから出ている本が半額に!


ビジョナリーカンパニーも1,2が半額


http://amzn.to/2cc4Ggk



すごいですね。しかも、ポイント割引がさらに入って
20パーセント分ポイントが付きます。


2000円近くする本が、実質700円程度で買えました。



ここでどんどん買って、積読になっても仕方がないので、ひとまず厳選して
購入しました。


ここで得た知識を、また塾生さんに還元していきたいですね。



税理士さんに相談してきました。

こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。


ずっとお金のことは自己流でやってきたのですが、
どうにもこうにも収拾がつかなくなり
税理士さんに相談してきました。


費用でどこに区分すればいいかわからないことや、
毎月の作業を整理できました。


本当は、アマゾンで会計の本でも買って勉強しようかと思ったのですが
やめました。



なぜなら、私が今から勉強するよりも
もうすでに知っている人から聞いたほうが
時間もお金も節約できるからです。


原理原則を学ぶのは大事ですが、
多くの場合、それが今の自分の現状と、どう結びついているのかがわからなくて
困るんですよね。

だから、困ったときは実務経験のある人に
聞いたほうが早いんです。







2時間、カンタンでした。

こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。


昨日は、起業準備の時間を取ろうとするとき
気合と根性を使わない、とお伝えしました。

今日は、具体的にどうするかをお伝えしますね。



ある塾生さんは、ずっと起業準備に2時間なんて絶対に無理!
と思っていたそうですが、この起業塾に入ってから


 ・寺本のオンラインセミナー
 ・ほかの塾生さんのオンラインセミナー
 ・モニターさんとのセッション

などの予定をあらかじめ入れた結果、

あんなに難しいと思っていた起業のための2時間を
取ることに成功したそうです。


「前は無理だって決めつけてたんですけど、
 予定が入ってたら何とか間に合わせなきゃ!
 って思うようになったんですよね」

と、おっしゃっていました。


私の講座だと、かなり大量にセミナーが開催されていますし、
塾生さんご自身もセミナーを開催することができます。


セミナーと言っても、講義形式以外にも、
自分の作業を進める作業会も開催しています。



そのため、楽しんでセミナー参加をすればするほど、
苦労しなくても作業時間を取ることができます。


ここには、意志力や根性は特に必要ないですよね?


作業が進まないと焦っている方は、
まず「やらざるを得ない環境」を
作ってください。


そうすれば、簡単に作業は進みますよ。




2時間、カンタンでした。

こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。


昨日は、起業準備の時間を取ろうとするとき
気合と根性を使わない、とお伝えしました。

今日は、具体的にどうするかをお伝えしますね。



ある塾生さんは、ずっと起業準備に2時間なんて絶対に無理!
と思っていたそうですが、この起業塾に入ってから


 ・寺本のオンラインセミナー
 ・ほかの塾生さんのオンラインセミナー
 ・モニターさんとのセッション

などの予定をあらかじめ入れた結果、

あんなに難しいと思っていた起業のための2時間を
取ることに成功したそうです。


「前は無理だって決めつけてたんですけど、
 予定が入ってたら何とか間に合わせなきゃ!
 って思うようになったんですよね」

と、おっしゃっていました。


私の講座だと、かなり大量にセミナーが開催されていますし、
塾生さんご自身もセミナーを開催することができます。


セミナーと言っても、講義形式以外にも、
自分の作業を進める作業会も開催しています。



そのため、楽しんでセミナー参加をすればするほど、
苦労しなくても作業時間を取ることができます。


ここには、意志力や根性は特に必要ないですよね?


作業が進まないと焦っている方は、
まず「やらざるを得ない環境」を
作ってください。


そうすれば、簡単に作業は進みますよ。




「起業準備に2時間なんてムリ」

こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。


私は、週末コーチ起業塾という
講座を運営していますが、
この講座を受けていて、
「起業に向けての時間が取れない」
と悩む方がいます。


そういう方に、どんな対策を取っているのかを聞くと


1無理やり早起きしてやろうとする
  (そして諦める)


2家に帰ってから時間を取ろうとする
  (でもうまくできない)


3対策なんて取れません、だって私はこんなに大変で~
  (自己弁護が始まる)


だいたいこの3つに分かれます。

3つ目はともかくとして、1と2は
「気合と根性で頑張ろう」というやり方ですが
これは全くお勧めしません。


なぜなら、人間の意志力は、基本的に弱いものだからです。


私も、意志力自体はかなり弱いです。
ここまで書くまでに、
携帯をいじること3回、
アマゾンを見ること2回と、
かなり気が散っていました。

 

ではどうするかというと
「やらざるを得ない環境を作り、使うこと」です。


どうやってその環境を作るか
明日またお伝えしますね。