会社にバレずにコーチとして働きたいあなたはここをクリック!
" />

2016年 12月 の投稿一覧

自分へのご褒美★なんて不要派ですが

こんにちは、 寺本桃(てらもともも)です。

 

今日はクリスマスですね。

 

折角なので、年内にやっておきたかったことをやりました。

 

 

それは、時計のベルトの交換。

 

ぼろぼろになってしまって、ずっと使っていなかった時計のベルトを変えました。

 

これでまた、現役復活してくれそうです。

 

自分へのご褒美、とか言うほど華やかなものでもないですが

時計屋さんにきれいなベルトにしてもらえて

大変テンションが上がりました

”◆ ≪接客マナー≫ 名刺の渡す時のマナーとポイントをちゃんと押さえておきましょう♪”

こんにちは寺本です。

 

実は私、名刺をちゃんと持ったのはここ3年です。

それまでは鉄道員で名札で仕事をしていたので名刺って持ったことがなかったんです。

 

だから、コーチの集まりなどでご挨拶しようとしたとき、

手慣れた様子で名刺交換をする方を見て

「うっ…社会人としての経験値が負けている…」

とコンプレックスを感じました。

 

ほかにも、看護婦さんや警察官、アルバイトしかしたことないから

名刺交換したことない!という方は

こちらのブログを見てみてはいかがでしょう?

クリスマスなんて大嫌い

こんにちは、 寺本桃(てらもともも)です。

 

今日は、クリスマスイブですね。

 

しかも土日。

 

こういう時、私が思うのはただ一つ。

 

 

「接客業の方、ご苦労様です」

 

 

お店屋さん、レストラン、ケーキ屋さん、コンビニ店員さん…

消防士、看護婦さん、警察官、もちろん鉄道員の方。

 

 

おそらく、今日は鬼のように仕事が忙しいと思います。

 

何がクリスマスじゃ!!と言いたくなる方も多いと思います。

 

 

今日の経済活動は、あなたたちによって成り立っていることを、

私は絶対に忘れません。

 

 

ぜひ、今日頑張って働いた分、

普段他の人が会社に行っている「何でもない平日」には

思いっきり遊んでくださいね。

”目の前の食事を楽しもう”

こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。

 

 

 

こちらのブログを拝見しました。

まず、地に足の着いた目標を立てること、

そして、高い目標に挑戦すること

どちらも両立できますし、どちらかしか選べないというわけではないと思っています。

 

ただ、何をするにしても

まず初めの一歩を踏み出さないと何も始まらないんですよね。

 

 

起業をするにしても

いきなり年収1000万円とか

いきなりクライアントを30人抱えるとか、

そういうのは無理です。

 

 

でも、だから私はダメだ!!になるのではなく、

目の前のことをいかに真剣に取り組めたかがカギになります。

 

あなたは、今、目の前のことにフォーカスして取り組めていますか?

 

孤立してるとうまくいきません2

こんにちは、 寺本桃(てらもともも)です。

 


でも、実際にはそれが
全く間違いだったとわかりました。

 


人間って孤独だと、アイディアも浮かばないし
何より行動できないです。


1人でやっていたら、
どうやって進む方向がわかりますか?


すでに実績を出している方から、
進む方向を教えてもらった方が
確実ではないですか?

 

たった一人でパソコンに向かって、
いつできるかわからない商品を作るのと

「頑張ってるー?」と声をかけてくれる仲間と
いっしょに努力するのでは、どちらがいいですか?

 

 

起業を志すあなたは、

ぜひ、「いい仲間」を見つけてくださいね。

 

探し方などについても↓で解説していますので

ピンクのバナーをチェックしてくださいね。

 

 

”冬至をひとつのきっかけにしてみませんか?”

こんにちは寺本です。

 

昨日は冬至でしたね。

ゆず湯に行きたかったんですが、残念ながら忙しくて銭湯には行けませんでした。

 

代わりに今晩行けるように、仕事を頑張ります。

 

今日からは、だんだん日の光が長くなっていくんですね。

私も日の光に当たらないとだんだん落ち込んでくるので、

意識してお日様に当たるようにしています。

 

うつ病にも、日の光は有効らしいので、

なるべく窓辺に言ってお日様に当たるようにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

孤立してるとうまくいきません

こんにちは、 寺本桃(てらもともも)です。

 

タイトルにもあるように

孤立した状態で起業を目指してもうまくいきません。

 

 

と、言いつつ私自身、「仲間!」「友情!」
みたいな暑苦しい感じは
苦手だったんです

 

 

 

高校時代から仲間で盛り上がる
体育会系のグループが苦手で、
でも、内心うらやましくて
「ああいう青春なことやってるのイイナー」と
遠巻きに見ているタイプでした(笑)

 

 

大学に入ってサークルに入ったり、
社会人になっていっしょに寮に入った同期とは
仲良くなり、ようやく私も
「仲間」ができるようになりましたが
起業をするならこういう人のつながりを持つことは
不可能だと思っていました。
 

だから、たった一人で仕事をするんだって

思いこんでいたんですよね。
 

”【こちらから受付中】巻髪の私を見て、旦那様が「ドキドキしたよ」と言ってくれました。”

こんにちは寺本です。

 

昨日に続き髪形について。

 

旦那さんとの関係に悩む方は多いですが、

「何故うちの夫は変わってくれないの?」

と嘆くより、こういった小さなことからスタートしてみると、

自分自身の気持ちも変わっていいですね。

 

私は今ボブなので髪をまくことはしませんが、たまにはワックスで

ちょっとふわっとさせてみようと思います!