副業からコーチングを始めてファーストキャッシュを獲得したいあなたはこちらをクリック " />

2017年 1月 の投稿一覧

何故あんなにメイクが濃いのか

 こんにちは寺本です。

 

 「キラキラ起業女子」のツイッターを見て、私は

 「うわ!うさんくさそう!!そしてめんどくさそう!!」


 と思いつつ、ネタにするためについ見ちゃうんですが、
 

 こういう人たちに向けて

 

 「私も○○さんみたいに人生楽しみたいです!」

 

 「私も輝く女性になりたいです!!」
 とか返事してる人、たまに見るんですよ。

 

 

 …うーん。

 

 冷静に考えていただきたいんですが、
 こういう方たちって


 風邪ひいちゃいましたー(涙)とかの自撮り投稿はあっても
 自分がどんな思いで仕事しているとか
 クライアントがどうなったとか、ほとんど言ってないですよね。

 


 クライアントの話題が出ても、最後には
 「○○さん、幸せになれてよかったね!」とかの
 痛いコメントとともに、
 ばっちりメイク(クライアントより濃い)で
 無理に口角あげて笑って写真に写ってますよね。   


 クライアントはあなたの自己顕示欲の
 引き立て役じゃないんですけど。

 SNSの「イイネ」でしか自分を評価できない
 残念な人じゃないですか?


 
 はっきり伝えしておきたいのは、
 起業ってそんなに甘くないです。
 

 

 明日には、起業の現実をお伝えしますので

 夢だけ見ていたい方は読まないでくださいね。

 

”体調アップし、元気な赤ちゃんができるカラダ作り”

こんにちは寺本です。

 

こちらのブログを読んで、

確かに、自分の体のことは意外と気づいてない。。。

と、少し反省しました。

 

 

実は、私は右の腰に定期的な腰痛がありまして…

 

整体の方に見ていただいてその原因が

思いもよらないところにあったんです。

 

 

それは、脚の疲れ。

 

てっきり、腰が原因だと思っていたんで驚きでした。

 

 

こういった、知っているようで知らないことは、プロに聞いて教えてもらうのが一番確実ですね。


セレブ女子会(笑)

 こんにちは寺本です。

 

 

 今年は、リストビルディング(集客)をしっかりやろうと思い
 無料で出来る集客ツールはひとまずあれこれ試しています。


 そこで、ツイッターのフォロワーを増やすために
 あれこれフォローをしてみたのですが…

 流れてくるつぶやきが基本的に
 ゴミばっかりで驚きました(笑)

 ダイエット、ヤれるラインアプリはこちら、
 芸能人ゴシップ、差別発言などなど。
 くっだらない情報ばっかりなんですよね。


 それらも相当うっとおしいんですが、
 ビジネス系もなかなかのものでした。


 女性起業家に限って言えば、


 「輝いてる起業女子の集い★開催してます★」
 
 「セレブ女子会をヒルトンでやってます」

 「キラキラ輝く愛され妻です」


 等の自己紹介に、ばっちりメイクとスーツのプロフ写真、
 つぶやきにはライトきつめの自撮り写真が必ず付いてくる
 って感じでしょうか。

 

 

 …まぁ、このブログを続けて読んでくださっている方々は

 何が言いたいかわかると思いますが

 明日お伝えしますね。

 

 

”お客様のターゲットが複数混在する場合どうするか?”

こんにちは寺本です。

 

こちらのブログを拝見して納得したのでリブログしますね。

 


 

たまに、

「今はフェイスブックが集客しやすいんですよね」

 

「次はラインですよね」

と質問をいただくんですが…

 

 

うーん、例えば、あなたの見込み客が

「フェイスブック大好き」なタイプならいいと思うんです。

 

でも、見込み客をもっとよく分解してみると

「あんまり人づきあいが好きじゃないから、フェイスブックのリア充投稿を見ると

 蕁麻疹が出る。むしろはてなブログみたいな考察が大好き」

だったら、取る方策も変わってきますよね。

 

キラキラ輝く女性性★にうんざりしているあなた~若林理砂さん著作紹介~

こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。

 

 

ネットにおける「女性」って、すさまじい扱いですよね。

 

男性からの差別的な発言もすごいですが、

同性からのもすごい。

 

「女性はいくつになっても輝いて」

「美しくて」

「子育てをがんばって」

「バリバリ働いて」

いないとダメです!!といわんばかりの

「私はこんなに満たされてます!!!!!」という

投稿があふれかえってますよね。

 

そして、そんな方は

「更年期なんて怖くない!」

と声を上げていますが、

やってることは「若いままの自分」を

保つこと。

 

普通に年を取る方法を誰も教えてくれないんですが、

東洋医学式 女性のカラダとココロの「不調」を治す44の養生訓

若林理砂さん著

 

この本を読んで、「なんだ、変な思い込みをしなくても解決できるんだ」と

安心できること請け合いです。

 

また、風邪の引きはじめの対処や、冷え取り、ダイエットのウソなんかも

書かれているので健康情報に踊らされている人はチェックして見てください。

 

”『実績をあげる』小さな習慣 PART2”

こんにちは寺本です。

 

こちらのブログを拝見して、会社にいた頃のことを思い出しました。


 

うちの会社でも、文具や備品を総務からもらえたんですが、

ボールペンとか、メモとか、どうにも使いにくかったんですよね。

 

 

なので自分で買っていましたが

先輩から「総務でもらえばいいのに、会社のために金使うんだ」と完全にバカにされました。

 

 

たしかにボールペンをもらえばタダ。

買えば数百円かかります。

 

 

でも、その数百円で仕事をしている間の

「書くたびにペン先が引っ掛かってイライラする」

「インク詰まりを起こす」といったトラブルが防げて

サクサク働けるなら安いもんです。

 

自己投資をして、自分に気持ちのいい環境を作るのは

マナーの一つだと思っています。

だって、横で働いている人がブスくれてたら嫌じゃないですか。

 

何より自分がもったいないじゃないですか。

不機嫌なままで、人生で一番長い仕事という時間を過ごすなんて。

 

さて、あなたの持っている備品、本当にあなたに使いやすいですか?