http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/98/

 

こちら、ラブラブショー2という、青森県立美術館で開催される展示なんですが、

私この1を見に行っているんです。

 

そして、人生で一番面白かった展示でもあるんです。

 

うーん、これは絶対に見に行きたい!!

 

もちろん、青森はおいそれと行ける場所ではないのですが、

行くと必ず元気になれる場所なんですよね。

 

ぜひ、しっかり仕事をして、時間を作って、

美術館のラブラブな雰囲気に浸ってこようと思います。


 
 
副業からコーチングを始めてファーストキャッシュを獲得したいあなたはこちらをクリック
" />

2017年 4月 の投稿一覧

”【日曜日の戯言】心と健康、美のための芸術のススメ。”

こんにちは寺本です。

 

先日調べていたらとんでもないものを見つけてしまいました。

http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/98/

 

こちら、ラブラブショー2という、青森県立美術館で開催される展示なんですが、

私この1を見に行っているんです。

 

そして、人生で一番面白かった展示でもあるんです。

 

うーん、これは絶対に見に行きたい!!

 

もちろん、青森はおいそれと行ける場所ではないのですが、

行くと必ず元気になれる場所なんですよね。

 

ぜひ、しっかり仕事をして、時間を作って、

美術館のラブラブな雰囲気に浸ってこようと思います。


 
 

普通のビジネス講座じゃありません

こんにちは寺本です。

メルマガ読者の方から、メッセージをいただきましたので

こちらをご紹介しますね。


-------Original Message-----------
こんにちは

いつもメルマガ読んでいます○○と申します。

一点お伺いしたいのですが、
寺本さんの音声に出てくる、
週末コーチ起業塾って
どういうものですか?


私は地方に住んでいるので、
セミナーなどは受けられないんですが
それでも参加できますか?


また、とあるメーカーに勤めていて、
正直、すぐに会社を辞めるのは
怖くてできませんが、
それでも起業塾に入ってもいいんでしょうか?

(引用ここまで)
-----------------------------------

このような質問を
多くいただきました。


たしかに、
名前は「週末コーチ起業塾」です。


しかし、
「起業塾」とはうたっているものの、
普通の起業塾とは全く違います。

ポイントは、

・コーチング初心者でも、クライアントにセッションを
 提供できるようになるレベルまで成長できる


・コミュニケーションスキルが改善することで
 会社内での評価もあがること


・会社バレのリスクを抑えて、コーチング副業をする
 ノウハウが学べること


・あなたがどこにいても受講できる
 オンラインの講座であること


・いわゆる「ビジネススクール」というより、
 大学のサークルのように楽しめること


・部屋の片づけや時間管理など、
 「自己管理能力」を高められること


・今までノウハウをいくら学んでも、
 実践できなかった人が
 「コツコツ努力する」ことができるようになること


一年間の講座なので、ほかにもいろいろありますが、
まずはこれらのポイントをご理解いただければと思います。

 

詳細は、ぜひ下のボタンをクリックしてください↓↓

 
 

家族から起業を反対されませんでしたか?

こんにちは寺本です。


先日、母と鎌倉に
お昼を食べに行きました。


平日だったので、
人通りも落ち着いた小町通りを
二人で歩きました。


母は、最初は起業に大反対でした。


「安定した仕事を捨ててどうするの」

「一時の気の迷いだから」

「会社員でいられるのは今の時代は幸せなこと」

「なんで急にそんなこと言いだしたの」


でも、
ファーストキャッシュをつくり、
売り上げがあることを報告し、
この仕事でやっていきたいと行動で示し続けたら、


「でも、今のご時世、
 大企業だってつぶれるのよね」


「まぁ、あなたが納得して
 働いているのならそれもいいのかも」


「こうやって、ゆっくりできる
 時間ができてよかった」


「そうだ!事業の経理は私がやろうか?
 お母さんも名刺作ろうかな」

…経理の件は辞退しましたが(笑)


あんなに反対していた母が、
一番の理解者になってくれていました。


いつから
応援してくれるようになったんだろうと
振り返ってみると、


“実際に売り上げを上げた”
という報告をしたことが、
特に効果的だったようです。


それもそうですよね。


我が子が、
いきなり無収入になると言い出したら、
親も慌てて止めるでしょうが、
実際の「結果」を出すと、
納得してくれるんです。

そして、私がどんなに反対されても
ずっと行動し続けているのを見て
「もう何を言っても無駄だ」と思い、
結果的に応援してくれるようになったんです。


他にも、

・今までは予定を合わせられず、
 会えなかった遠方の友人に、
 会いに行ったり

・初めて北海道に行ったり

・好きなお芝居を見に行ったり

夜勤をやっていた頃の私からは考えられないくらい
自由な時間を過ごしています。


今の自分は本当に幸せです。
あんなに悩んでいた頃が、うそのようです。


もしあなたが、いつか会社を卒業して、
コーチ、カウンセラー、セラピストなど
相談業で独立したいと考えていらっしゃるなら、
これだけは覚えておいてください。


正しい方法で、
一つ一つ階段を上がるように
ステップアップしていけば、
必ず道は開けます。


そのために必要なことは、2つあります。


「正しいノウハウを
 コツコツやりぬく力をつけること」

「一緒に進む仲間を作ること」です。


正しいルールも知らず、
やりぬく力も身に付けないまま、
独学でやっているあいだは、
とても苦しく、孤独な茨の道ですが、

仲間と一緒に、正しい道を進めば、
その道中は楽しいものになります。


あなたの進むべき道を間違えず、
本当にたどり着きたい未来に向かって
進んでいっていただきたいんです。


今回はそんな、
このまま会社員で居続けるのはつらいけれど
いきなり起業も出来そうにない、
そんな風に悩んでいるあなたに
たくさんのヒントとなるメルマガを書きました。

ぜひ↓からチェックしてくださいね。
 

”女性企業家プロフィール写真 アロマヒーリングセラピストの新田紗弓様のプロフィール写真”

こんにちは寺本です。

 

私が起業した当初、写真を撮ってもらったのはとあるスタジオでした。

 

でっかいカメラを抱えたカメラマンと、レフ版。

 

暗ーい室内で当たるスポットライト…

 

 

き、緊張する…

 

撮っていただいたものの多くは緊張した引きつった顔でした。

 

そのあとで、カメラを勉強しているという起業家の知り合いの方に解ていただいたのが、プロフィール画像。

こちらはスタバで撮りました(笑)

 

次にとっていただいたのは、今のブログヘッダーにもしている写真です。

丸の内で撮っていただきましたが、撮影中に

「何の写真だろー」とか声をかけられるのが恥ずかしかったです(笑)

 

 

プロフィール写真は、パッと目につくものなので、

不自然さや作った感じがあると違和感を覚えてしまうんですよね。

 

 

屋外での撮影、しかも、その人らしさを引き出してくれるものにするといいですね。


起業に失敗したら借金まみれで人生終わる?

こんにちは寺本です。

 

私が起業した、といった時

ある友人は、
「でも、起業に失敗して
 借金とか考えなかったの?」


「独立してみてお金が稼げなかったら
 どうしようって思わなかったの?」

と、大変心配してくれました。

 

 

彼女は、飲食店経営のようなものを

想像していたようなんですが

相談業では借金して起業するビジネスモデルは、

そもそも想定していません。

 

それに、私はイチかバチかで
起業をしたわけではありません。


確実に副収入を
得られることが分かってから、
会社を卒業しました。


しかも、会社をいやで辞めるというわけではなく
やりたいことのために辞めたせいでしょうか。


辞めるときには、本当に
惜しまれて辞めることが出来ました。


自己都合でやめた私のために、
先輩、後輩、同僚、上司が、合計9回も
送別会を開いてくれたんです。


同僚から、

「自分のやりたいことに向かって
 努力している姿は、見ていてわかった。
 悔いのないよう頑張れ!」


と言ってもらいました。


また、先輩からは

「辞めるのに、最後まで腐らずに仕事を
 しているのが見ていてわかった。
 これだけ頑張れるんだから、
 次もきっと大丈夫だ」


そう言われて、本当にうれしかったです。


これは、
目の前の仕事を一生懸命やったことと、
考え抜いて決断をしたから、
みんなが応援してくれたんだと思います。


「会社が嫌だから辞めたいけど、
 でもお給料が減るの怖いよね~」

「あー、毎日毎日同じ仕事で
 本当嫌だ。早く辞めたいけど
 転職先もないしな~」


と愚痴を言っていたころの私が、
そのまま独立に踏み切っても
誰も見送ってはくれなかったでしょう。


 

私は、あなたにも同じように
自分の進む道を自分で
選んでいただきたいと思っています。


中には、会社に残って働く方も

週末だけコーチとして働く方も

会社を卒業して、起業する方も
いると思います。


私は、会社を辞める時には、
「あなたと働けて良かった、
 本当はもっと一緒にいたいけれど
 あなたが頑張っていることなら応援する」

そんなふうに周りから応援されて
会社を卒業してほしいと思います。


学校じゃないんだから、
卒業なんて言わなくても…


そう思うかもしれません。


でも、
今までの仕事をきちんとやり終えて、
新しいことに向かっていくときの気持ちは、
「卒業」としかいえないんです。


最後に出社した日、
会社のロッカーを片付け、
上司に挨拶をして、
職場を出ていくとき、
何とも言えない
晴れやかな気持ちになりました。


学生時代に卒業した時の記憶が、
鮮明によみがえったんです。


そして、
あなたが今まで
会社員ではやりたかったけれど
やれなかったことをしてください。

・長期の海外旅行にいったり

・平日のお昼に映画を見に行ったり
 家族や友人と、楽しい時間を過ごしてください。


週末コーチ起業をきちんと学べば、
そうやって、楽しく過ごす収入を
得ることも可能です。

 
 
 

起業はギャンブルじゃない

こんにちは寺本です。

もうすっかり桜も散ってしまいましたが

春になるといつも思い出すことがあります。

 

 

満員電車に押しつぶされ、
ぶつかったサラリーマンから
舌打ちされていた頃、


土砂降りの中で電車を運転して、
いつミスをするかと毎日毎日緊張して、
肩と首をガチガチにこわばらせていた頃、


父親くらいの歳のお客様から、
ここで土下座しろ、消えろと怒鳴られていた頃、


先輩からの指導を聞いてもうまくいかず、
「こんなこともできないのか」と言われていた頃、


今思い出しても涙が出そうなくらい、
あの頃は、本当につらかったです。


何度も悔しさや悲しさで泣きましたし、
自分はダメ人間だと本気で思っていました。


でも、抜け出す方法もわかりませんでした。


自分は、
この生活を捨てられないと
思い込んでいました。


帰りの山手線の中で
仕事で言われたことを思い出して、
涙が止まらなくなったことも、
一度や二度ではありませんでした。


そしてふと、車窓から
桜並木を見て

「もし私に自由な時間とお金があったら、
 桜の時期に毎日あそこを散歩するのになぁ…
 そんな自由が手に入ったらどんなにいいだろう」

そう思っていました。


他にも、忙しくて休みが取れず、
友人の結婚式に出られなかったこと。

友人たちと旅行に行こうにも、
予定を合わせられなかったこと。

祖父の葬式にすら、
仕事が休めずに参列できなかったこと。

いつも疲れて、休日は寝てばかりだったこと。


本当に、歯がゆい思いをしました。


自分の人生を無駄に過ごしているような
焦りと不安があったんです。


私は本当にこのままでいいの?


そう自問自答しても、
答えは見つかりませんでした。


 

しかし、そんな私でも、
副業からコーチをはじめ、

たった二か月で
ファーストキャッシュを手に入れたことは、
これまで何度かお話ししましたね。


このまま、会社員をしながら
副業でコーチを続けようかとも思いましたが、
やはり仕事をしながらでは、
抱えられるクライアントにも限界があります。


・過去の自分と同じ様に困っている人を
 手助けしたい。

・自分の力でビジネスをしてみたい


そう思って、会社を卒業する決断をしました。

私が、起業をした、と同僚に言うと

「怖くなかったの?」

「失敗したらどうしようって思わなかった?」

という反応が返ってきました。


また、ある友人からは

「意外とギャンブラーだったのね」

なんて言われてしまいました。


確かに、起業を決断した当初は、

・安定収入がなくなる恐怖
・何にも所属しない恐怖

を感じなかったわけではありません。


「給料日になってもお給料が
入らない生活に耐えられるだろうか」

「たった一人で起業しても、
孤独で耐えられないんじゃないだろうか」


そう思っていました。


でも、その恐怖は、
徐々になくなっていきました。

なぜなら、

「実際に自分で、お給料以外の
 収入を得ていたから」

です。


コーチング料金が振り込まれた
通帳を見たとき、

「自分にもできるんだ」

と、感じました。
私は本当にうれしかったんです。

実際に、飛び上がって喜びましたよ。


そして、
そのファーストキャッシュは、
私に大きな自信を与えてくれました。


たくさんの試行錯誤をしましたが、
売り上げは右肩上がりに上がっていきました。

クライアントからは、

「寺本さんのおかげで
 人生が変わりました」

「私にも結果が出せました」


という、ありがたい言葉を
たくさんいただいています。


中には、
「今までコツコツやるとか
 苦手だったんですが。
 寺本さんがいてくれたので頑張れました」
と言ってくださる方もいました。


地道に正しい方法を続ければ
きちんと結果が出るんだ。


そう確信を持てたのは、
私のクライアントさんたちのおかげです。
 

 

今日の話を聞いて、

「私もそういう人生を送りたい」

そう思う方はぜひ、下のボタンをクリックしてください。

 
 
 
IMG_20160331_173420393.jpg

”恋愛も断捨離?!”

こんにちは寺本です。

 

片付けをしていて厄介なのは、

「思い出の品」です。

 

もう手に入らないかもとか、

あの時の思い出だからと思っていると、

いつまでも捨てられません。

 

特に、元カレのプレゼントなどは、

「まだ使えるし」

 

「別に、未練とかじゃないけど、取っておいてもいいし」

そう思って、ついついのこしちゃう方も結構いますよね。

 

でも、そういうものが身の回りにあるだけで、

恋愛から縁遠くなるそうです。

 

かつての「彼氏がいたときのふるまい」をついやってしまい、

周りの男性に目をむけられなくなるとか。

 

ドキッとしたあなた。

 

そろそろ、その思い出の品、手離しませんか?

 

どうしても捨てたいけれど捨てられない時は、写真を撮って捨てると

思い出だけは取っておけますよ。

独学と我流を続けると大変なことになります。

こんにちは寺本です。

 


あなたが本当にやりたいことを見つけて、


・会社に残るのか、

・それとも起業するのか

・副業として続けるのか


自分のキャリアを
自分で決めたいと考えているならば、
すでに結果を出している
「専門家」のサポートを受けるようにしましょう。


私は、独学と我流で
自分のやりたいことを見つけたり
やりたいことでビジネスをして成功するのは
不可能だと考えています。


しかし、専門家といっても
だれでもいいわけではありません。


あなたとまったく違う境遇の人では、
そのアドバイスは、あなたには
実行が難しいかもしれません。


とくに、
ブログ集客コンサルタントとか
フェイスブック集客コンサルタントといった
起業支援をする人は
世の中に腐るほどいますが、


かれらのアドバイスを受けても、
会社員をしながらコーチとして活動する場合、
それはむしろマイナスに働くことが多いです。


たとえば、


・顔出し、本名を出して親近感を持ってもらう

・自撮り写真をフェイスブックに毎日投稿

・今の集客の流行はラインアットとインスタグラム
 もちろん本名で登録してください。

・今すでにいる友達にイイネをお願いしましょう

あなたも、こういった話を
聞いたことがありますか?


週末コーチとして活動するなら
これらの優先度は下の下です。


私も最初は、

「顔を出さなきゃダメかな」

「でもそれをやったら
 会社にばれちゃうし
 どうしよう…」

と悩んでいました。


私の周りにも、
これらの方法を信じて
大切なお金と時間をドブに捨てた人、
さらには今の仕事をクビになった人さえいます。


いいですか?
こういったアドバイスを信じて活動すると、
職を失う可能性すらあるんです。


そして、こういうアドバイスでは、
あなたが本当にやりたいことでお客さんから
喜ばれる商品を作ることはできません。


ただ、露出を増やしただけで、
肝心の商品の作り方を教えてもらえないからです。


会社員をしながら
コーチングでお金を稼ぎたいなら、
会社員で副業コーチをしていた人から
教わるようにしてください。


それがもっとも確実に
結果を出すための方法です。