コーチング副業で月収+10万円を獲得したいあなたはこちらをクリック
" />

2017年 6月 の投稿一覧

カウンセラーはパイの奪い合い

こんにちは寺本です。

 

臨床心理士の方のセミナーに参加したところ、

甘い世界じゃない、仕事がない、食っていけない

を連呼されたとお伝えしました。

 


ざっくりいうと、
・臨床心理士も公認心理師も、
 資格を取っても仕事は少ない、パイの奪い合い。

→(仕事は少ない?少なくとも
  サポートが必要で困ってる人は多くない?)


・カウンセリングでじっくり話を聞いている
 カウンセラーなんてまずいない、
 最近の心療内科は患者が多くて
 医者は検査まで手が回らない。

 医者から回されてくるデータの解析と
 検査ばかり。

→(ん?それだけ患者さんが多いんでしょ
  それじゃ、なんでパイが少ないの?)


・カウンセリングで食べていくとか
 開業なんて考えない方がいい。

 金持ちの旦那をつかまえた奥さんが
 道楽で開業することがあるが、
 遺産とか資産がない人間は絶対に無理。

→(私、金持ちの旦那つかまえたことないけど…
  他の人も旦那や嫁の稼ぎで開業した人いないけど…)

話を聞きながらだんだん
「えー、これあの問題さえ
 解決すりゃいい話じゃん?」
と思わず横浜弁が出ちゃったのですが、



読んでいる方は、何を解決するか、
もうわかりますよね。

何を押さえればこの問題は解決できると思いますか?

ぜひ明日まで考えてみてくださいね。







「心理学で食べていくのは無理~私はお化けなのか?~」2

こんにちは寺本です。


面白い経験とは何かというと
私の存在を全否定た、とお伝えしましたが。
どういうことかというと

臨床心理士の方のセミナーに行ってきたんです。


ご存知の方もいると思いますが
現在の民間資格である臨床心理士と、
それとは別に国家資格の
公認心理師が設立されます。


私も、これらの資格に興味があったので
まずは現役の臨床心理士さんのお話しを
聞こうと思い参加したんです。


そこで言われていたことは

「臨床心理士は食えない!」

「医者の代わりに検査をするばかり!」

「甘い考えで来られちゃ困る!」

「カウンセリングで食べていくのは不可能!」

という内容でした。

 

だんだんげっそりした顔になっていく参加者…

 

もちろん、甘い考えで来ていい世界ではないんですが…

 

でも、よくよく話を聞いてみると、問題点はあるポイントに集約されるようでした。

 

詳しくはまた明日お伝えしますね。

 

「心理学で食べていくのは無理~私はお化けなのか?~」

こんにちは寺本です。

先日、過去のお話しをしましたが
「まさかここまで書くんですね」
「自分のことを言われているのかと思いました」

等の感想メールをいただき、とてもうれしかったです!

ぜひ、お気軽にメッセージをくださいね。



さて、続きを書こうかとも思ったんですが、
今回は少し違うお話をします。

なぜなら、過去話の続きは
ちょっと過激すぎて出せない(笑)から。

そして、面白い経験をしたのでこちらの方が
興味を持ってもらえそうだからです。


紫陽花とふるさと納税

こんにちは寺本です。

 

ふるさと納税ってやったことありますか?

 

私は去年から始めました。

 

この制度のいいところは、節税と言う点ももちろんですが

「応援したい場所にお金を落とすことが出来る」ことです。

 

「この自治体は子供の教育のために努力している」

 

「震災から復興してほしい」

 

などの願いを込めて、寄付ができるんですよね。

 

しかも、その地域の特産品もいただけます。

 

おそらく、まだやっていない方にとっては

「なんかめんどくさそう…」と不安になるかもしれませんが

ふるさと納税サイトではかなり詳しく紹介されていますよ

https://www.furusato-tax.jp/?gclid=CjwKEAjwsqjKBRDtwOSjs6GTgmASJACRbI3fMKX6QfubyfSXfu6IGvqdMBk8hu_bG2eV8ORfwaAsJRoChunw_wcB

 

結婚して早く会社なんか辞めたいし…

こんにちは寺本です。
 
昨日は、会社が嫌になったら転職すれば…そう思ったけれど、つぶしの聞かない私には無理…というお話をしました。
 
では、誰か適当な相手を捕まえて結婚すればいいのでは?

これは、私の周りの友人たちもよくいっていました。

ある女性の先輩は
「さっさと結婚して旦那に稼いでもらって、
 あたしは家でダラダラするんだー」
と言っていましたし、事実その夢をかなえていました。

私は、彼氏もいなかったので、
合コンしたり街コンに行ったり、
そこそこ頑張りましたよ(笑)


ただ、合コンであったばかりの男性に
「えー、そうなんですかーすごいー」
と言い続けている自分を、冷静に見つめなおすと…


会社内で、本社採用の上司から
「お前はもうちょっと大卒としての自覚をもって
 しっかり働かなきゃ困るんだよ」

口うるさい先輩から
「お前ら大卒はそうやって黙ってても
 出世するかもしれないけどよ、
 俺らが言うこと聞くと思ったら大間違いだからな」

等と言われている時に張り付けている笑顔と、
こうやって合コンで作り笑いをしている自分。

全く何も変わらないなぁ…


そう思うと、何もかもむなしくなりました。


ここまで読んで
「うわぁ、キッツいなぁ…」とか
「今の自分です…」とか、
いろいろ思うところはあると思いますが、
私からお伝えしたいのは、こんな
「依存的」「仕事に熱意がない」「根性ナシ」
などん底状態からでも、ちゃんと這い上がれるよ。
ということです。

どうやって這い上がったのか、
這い上がるまでにもいろんなことがありましたが、
長すぎるのもよくないので
このあたりでやめておきます。


ぜひ、感想などあれば教えてくださいね。
 

”ビジューピアス&イヤリングのワークショップ”

こんにちは寺本です。

 

私は、非常に不器用なんですが、アクセサリー作りが大好きです。

 

というのも、不器用でも意外と(笑)可愛いのが作れるんです。

 

しかも、自分の好きな色や、モチーフにしたい色を使えるのがいいですね。

 

すごく気に入っていたTシャツによく合うブルーのネックレスを作ったことがあります。

 

こういうデザインでこの色!っていうのがなかったので、ちょっと練習をしてから作ったんです。

 

これは今でもお気に入りですよ。

 

ただ、やっては見たいけど一から道具をそろえるのは面倒。

 

もし飽きちゃったら困るし…

 

と悩む方もいるかもしれません。

 

そういうかたは、こういった講座を受けて、「もっと自分でもやりたい!」と思うかどうかを確認するといいです。

 

 

最初にちょっとだけコツを習うと、あとはずっと作り続けられるので少し興味があるという方は、こういった講座を受けてみるといいですね。

 

 

 


私はつぶしの聞かない人間

こんにちは寺本です。

 

会社に居続けるのが嫌だと思った私に

残されていた道は二つでした。


候補1 転職する

候補2 結婚する


候補1については、かなり厳しいと言わざるを得ませんでした。


というのも、鉄道員は昔から決められたマニュアルに従い、
とにかく言うことを聞き続けることが仕事。


「自分で考えて動ける社員」

「モノを売ることのできる社員」

「何か技能のある社員」
よりも、

「マニュアルから外れない社員」

「絶対にミスしない社員」

「従順な社員」
が求められていたので、
普通の一般企業への再就職は絶望的だったということ。


仕事でPCを触ることもない、
エクセルを使ったこともない、
名刺すら持っていない。


はっきり言って、つぶしのきかない人間だったからです。

この会社を辞めたら生きていけない…

これが、私の正直な思いでした。



 

このままここにいても、未来はない。

こんにちは寺本です。

 

昨日宣言した通り、私の起業までのお話しを書こうと思います。

まずは、会社員の頃の話です。

私の会社員時代はかなり暗黒でした。
もともと、他人の役に立つ仕事がしたいと思い
新幹線の運転士をしていました。


「新幹線運転士」といえば、
花形職業のように言われますし、
実際に仕事をする中で子供から手を振られたりと
楽しいこともありましたが、
実態は、完全な「肉体労働」です。


簡単に言ってしまえば
「体力が続く限りは安泰だけど、その先はない」
ということでした。

私はいつまで乗務できるんだろうか

もし、40歳50歳60歳になったときに、
この夜勤の生活に耐えられるんだろうか。

そんな不安が頭をよぎっていました。

ただ、体力だけが原因ではありませんでした…

 

他にも会社内の人間関係や

業務のことなど、いろいろ考えていると夜寝る前にいつも

頭がパンクしそうでした。。。。

 


 

 

 

”千石のアロマトリートメントサロン 自分でも気が付かなかった疲れや凝りが楽になりました!”

こんにちは寺本です。

 

最近、少し根を詰めて働いたところ、

喉がイガイガ、疲れがたまりやすくなりました。

 

こういう、風邪の引きはじめのタイミングで

いかにケアするかがポイントになってきます。

 

これは、もっと大きな体調の変化も同じですね。

 

自然治癒に任せていい時のいけないときを

見分けるのは非常に難しいです。

 

早めのケアを心がけたいですね。

昔の話を全然してないじゃないですか?

こんにちは寺本です。
 
私は週末コーチ起業塾
という講座を運営しています。

講座の受講生の方とは、
基本的にオンラインでやり取りをしていますが、
時折実際にお会いしてお茶を飲んだり、
食事をしています。

先日は、ドイツ料理屋さんで
食事をしました。

その時に、ある受講生の方から
「寺本さんの昔の話が気になります。
 新幹線の運転士の頃から、今に至るまでの話、
 メールセミナーに書いてるだけじゃないですよね?」
と言われました。


確かに、メールセミナーや音声で書いていたのは、
ほんの一部分ですし、他にもいろいろ
語りたい話はあるんですが。。。
 
まぁ、言えるところと言えないところがあるので、ブログでは明日から一部分を紹介しますね。
 
人間関係がこじれたり、誤解を受けたりしないように、書こうと思います(笑)