コーチング副業で月収+10万円を獲得したいあなたはこちらをクリック
" />

2017年 6月 の投稿一覧

片付かない=必要なものがわからない状態

こんにちは寺本です。

 

昨日から、片付けとキャリアの関係についてお伝えしています。

部屋を片付けられないということは、

・物事の優先順位がつけられない
・要るものと要らないものが区別できない。
・自分の環境を整えることが出来ない。

という状態のこと。


この状態から抜け出すことが出来ると

・何から手を付ければいいのか
・今の自分に何が必要なのか
・どうすれば自分は心地よく過ごせるのか

が分かり、やりたいことを見つけて
実現する力がつくようになります。


なぜそこまで言い切れるのかと言えば、
部屋を片付けることで、
人生が変わった人達を
たくさん見てきたからです。


明日から、片付けで人生が変わった方の事例ををご紹介します。
楽しみにしていてくださいね。



 

キャリアと片付けに関係なんてあるの?

こんにちは寺本です。

さて、私が運営している週末コーチ起業塾の特徴は、
ただ単に起業を目指すのではなく
起業をすることもできるし、
会社内で評価を上げることも
できるようになることです。


つまり、自分のキャリアを自分で
決められるようになるための講座です。


そんなキャリア形成のための講座なのに
どうして「片付け」を教えているのか?
質問をいただくことがあります。


今日はその理由をお伝えしていきます。



まず結論からお伝えすると、

結論:自分の部屋を管理できない人に
自分の人生なんて管理できるわけないから。


つまり、自分の部屋を片付けられない人は、
自分の人生の問題を片付けることはできません。

ましてや、他人の問題を解決することが
できるでしょうか?

こちらについては、もっと詳しくお伝えしたいので明日からまたお伝えしていきますね。

 

 

””幸せなお金持ちになる方法〜心の美容師みつ式新引き寄せの法則”⑤”

こんにちは寺本です。

かなり前ですが、飲食店でバイトをしていたことがあります。

 

忙しいし先輩からはめちゃくちゃ怒られるし、かなり過酷なバイトでしたが、とても嬉しかったのはお客さんから「ごちそうさま」とにこやかに言われることでした。

 

まぁ、100人お客さんがいるうち、1人いるかいないかという確率でしたが。。。

 

 

ですので、私もどこかで食事をしたときにはなるべく店員さんの目をみてごちそうさまです、と声掛するようにしています。

 

たいがい、えっそんなこと言うんだ!と驚かれたあとでにこっとされます。

 

もしこれで、この店員さんがこのあともげんきに働けるならこんな良いこともないですよね。

 

私は、おおげさかもしれませんがこういうところから世界平和につながると、わりと本気で思っているのでこのごちそうさま運動は続けていこうと思います。

そんな簡単には引きません

こんにちは寺本です。
 
片付けの相談を受けている時に、
部屋の写真を撮ってきていただくことがあります。
「私の部屋すごく汚いので、ご覧になったら引くかもしれないです」
 
「見たら怒られちゃうかも…」
と心配する方もいます。
 
 
引きませんし、怒りませんよ(^^)


私自身も片付けが苦手だったので
片付けが苦手だからと言って
人格否定したりはしません。

部屋が汚いというコンプレックスを
解消したくて来てくださった方の
人格を否定することは言いませんので
来月に参加予定の方はご安心くださいね。
 

40 代独身 OL 必見

こんにちは寺本です。

 

 

お給料はもらっているし、
今お金に困っているわけではないから、
将来お金が足りなくなる、なんてことあるのかな?


でも、下流老人とか話題になってるしちょっと怖い…


そんな疑問を解決!軽々と投資を始めましょう。

★無料 WEB セミナー 6 月 7 日(水)21:00〜

『20 年で無理なくのんびり 2000 万円の未来資金を増やす方法』
http://bluestone-ac.com/item/83420/9728/

 

私の友人の甲斐さんが優しく教えてくれるそうです。

 

ぜひチェックしてくださいね。

 

 

人を脅かすのはやめてほしい

こんにちは寺本です。
 
昨日は、最近の女性向け商品の炎上広告の話をしました。

個人的には、
「全然悪気なく作ってるんだろうな
 だからからこそタチ悪い」
と思ってしまう広告の数々ですが、

この、
お前は価値がない!
だから無価値になりたくないなら
うちの商品を買え!!の構図、
早くなくなってほしいです。

なぜなら、人の自信(自己肯定感)を
損なうものだから。


足りないものに気づいてもらい、
サービスを提供すること自体に
問題はなくても、そこに自己否定や
自信を無くす文言は盛り込みたくないです。

そしてこの「炎上」がなくなり
「こういう脅しをかける宣伝なんて
 ありえないでしょ」
といわれるようになってほしいです。


”神様、仏様とご縁を結ぶ”

こんにちは寺本です。

 

私は基本的に

「神様に頼るのは自分で何とかしようとしてから」という感覚を持っています。

 

というのも、お参りと言うのは「アレしてください」「こうしてください」と

お願いする場所ではなく、

報告しに行く場所だと教わったので、

「困った時の神頼み」というよりは、

「通常の生活での感謝を伝えに行くところ」だと思っています。

 

ですので、基本的には地元の神社仏閣にお参りしますが、

人生で一度はいってみたいのが善光寺。

 

江戸時代には善光寺参りなどの行事があったそうなので歴史好きな方と一緒に行きたいですね~

さすが男女平等ランキング111位

こんにちは寺本です。

最近、ツイッターでよく
「炎上」ネタを見ます。

とはいっても、芸能人の失言や
冷蔵庫に入ったアルバイトではなく、
ある種の企業広告が連続で炎上しています。

しかも、ほぼすべて女性に向けた商品。


例えば、
インテグレートが
「25歳過ぎたらもうカワイイは通用しない
 あんたはクリスマスケーキの売れ残り」

ちふれの
「女磨きサボっていませんか」

ムーニーの
育児を一人で担っているお母さんの
「その時間がいつか宝物になる」

ちょっと前だとルミネの
「酷い顔だな、寝ててその顔?」と
男性社員に言われるのもありました。

これを見て、何を言いたいかピンと来た方もいると思います。

これらのメッセージって


・女性は可愛いという評価がなくなるとダメ
 
・若くない女は価値がないんだからせめて
 きれいにしとけ

・忙しい顔を見せずにニコニコしてろ

・優しい雰囲気出してなきゃお前に価値がない

・忙しくても女磨きをさぼるな

・家事育児に手を抜くのは違反行為

というメッセージがあり、その後で


忙しい人でも完璧でいないとダメだよね?
 無価値になりたくないよね?
 だからうちの商品を買ってね。
と売り込みをかけるものです。

 

”結婚したいのか?妊娠したいのか?”

こんにちは寺本です。

 

こちらのブログを拝見して、

「何が何でも結婚して子供を産まなければだめ!」という呪いにかかっている女性は結構少なくないなぁ…と思っています。

 

正直に言うと、私も「結婚していない私って駄目…」「結婚して子供もいる後輩だっているのに…」と落ち込むことも多かったです。

 

その理由は「人と比べてしか自分の立ち位置を確認出来なかったから」

 

その結果、他人と比べて、これは私の方が劣っているとか、これはダメ、と自分にダメ出しをすることが多かったです。

 

しかし、他人と比べたところで何の意味もない、ということに気づいてからはこういう悩みは減りました。

 

これは、いくら人から言われても、自分で納得しない限り腑に落ちないことかとは思います。

 

しかし、自分ダメ出しをする人が減っていくためにささやかでも情報発信していきたいと思っています。