やりたいことを見つけて天職を見つけたいあなたはここをクリック" />

2017年 8月 の投稿一覧

おススメ歯磨きを発見しました。

こんにちは寺本です。
タイで買ったものの中でいろいろ良かったものは多いのですが中でも歯磨き粉がものすごくいいです。ただ、日本で買うとかなり割高になってしまうので使い続けるかどうかは悩みどころですね。タイに旅行される方は是非ゲットされることをお勧めします。
口の中がミントでヒリヒリ痛くならないのにすっとしますよ。

デンティス チューブタイプ (100g) × 3本

 

 

私がコンプレックスを脱出できた時

こんにちは寺本です。

 

私はコンプレックスの塊でしたが、

コミュニケーションを学んだり、

小さな成功体験を積み重ねることで脱出してきました。

 

とはいっても、ふとした時に

このコンプレックスは顔を出していたんですが・・

 

 

私と同様
「ダサくて」
「パッとしない」女性が
カーネギーホールで演奏をするほどの
大スターになったミュージカルを見てから
この思い込みが消えていきました。

「人っていくつになっても変われるんだ」

「別に今の好きなものを否定しなくても
 そこを好きになってくれる人がいるんだ」

と、いくら言葉で言われるより
目の前で繰り広げられるミュージカルから
メッセージを受け取るほうが、
ずっと心に残りやすかったんです。


そして、こういった作品に触れることで
変われる人がいるなら、どんどん宣伝したいと
思うようになりました。


前は、
「あんまりミュージカルの話とかすると、
 オタクだと思われちゃうし…」
とブレーキをかけていましたが
今後はもうやめます。


その第一弾として、
私が大好きなラジオっぽい動画を
つくってみました。

イメージとしては、日曜の午後に聞く
サワヤカ番組だったんですが、
ちょくちょく深夜ラジオっぽさが
顔を出しているような気もしないでもないです(笑)

先ほどお伝えした、ださーい女の子が
大スターになるまでを描いた
ミュージカルの紹介をしています。

 

ぜひ、感想をいただけると嬉しいです。

 


 

コンプレックスの塊でした2

こんにちは寺本です。

 

中でも、一番と言っていいコンプレックスが、
「自分はスクールカーストでは底辺に位置する(していた)」
というもの。


スクールカーストの底辺とは、わかりやすく言えば
アメトークの「中学イケてない芸人」の側に座ることです。
この言葉が生まれたアメリカではギーク、ナード(オタク)は
基本的に底辺に置かれがち。


深夜ラジオをこよなく愛し、
中島らもや寺山修司を読むタイプで、
コミュニケーション能力がもともと低かった私は
もちろんスクールカーストでは
低い場所にしかいたことがないんですよね。

カースト上位に所属し、
青春を謳歌しているタイプの人が
うらやましくて仕方がなかったです。


大人になってからも、元々スポーツマンだったり
いかにもイケイケだった方と話して
「寺本さん、友達多くていいじゃないですかー」
等と言われると
「でも私、しょせんは学生時代イケてない側ですから!!」
って言いそうになっていたんです。

たしかに、高校、大学、社会人になってから、
友人が増えたり、コミュニケーションスキルを学んだあとは
人間関係に深刻に悩むことはなくなりました。


しかし、私の中には
「私はコミュ障気味だった過去を抜け出せない」

「どんなに虚勢を張っても、オタク気質がばれたら
 きっと嫌われちゃう」

という思い込みは結構しつこく残っていたんですね。
 

 

しかし、このコンプレックスがすっと消える出来事がありました。

 

何だったのかはまた明日お伝えしますね。

 

 

 

コンプレックスの塊でした

こんにちは寺本です。

 

先日夏休動画を公開したところ
限定公開にもかかわらず一週間で100回も再生していただきました。



ありがとうございます。
2分半という短いビデオですが

「桃さんの人柄が伝わります」

「アユタヤ素敵なところですね~」

「私も自立していきたいです」

等の感想をいただけて、とてもうれしいです。


また、「肌がきれいですね!」
というお褒めの言葉をいただきました。


先週も言いましたが、自分の見た目に
コンプレックスを抱いていた私は
「ニキビと毛穴と肌荒れが目立つから、
 カメラに映るのはイヤ」
と思っていました。

いつも悩んでいたのに、肌がきれい、
なんて言われるとは思ってもいなかったです。


先週、今週と読んでいただいた方はお分かりかと思いますが
私は自分に対するコンプレックスがかなり強かったです。

 

 

 

 

「不労所得の授業が開講されます」

こんにちは寺本です。

このメルマガを読んでいらっしゃる方の中で、


「売り上げが上がっているのに、
 手元にお金が残らない・・・」

「老後のお金が最近気になりだした。
 今からできることがあればしたい」

「資産1億円は理想だけど、
 現実的に考えて無理だと思う」

「無駄な税金を払っている気がする……」

「投資を始めたいけど、
 何からすればいいのか分からない」

等の悩みを持っている方はいませんか?

そういう方はぜひ、私の友人の青柳さんが開催する
不労所得の授業を受けてみませんか?



「不労所得」といっても、
ギャンブルまがいの投資をするとか、
誰かを雇って仕事を任せるなんていう
詐欺みたいな方法ではありません。


ここでお伝えする「不労所得」の
作り方を少しだけ説明すると、


「投資」×「節税」


この2つの観点から
お金を守り、増やしていくことで、
無理なく不労所得を手に入れることが
できます。


そして実は、

節税しながら安定収入が得られる
「ストック型ビジネス」

についてもお伝えしていきます。

それで、、、
「ストック型ビジネス」の定義ですが、

---------------------------
「労働」によってあがる収益ではなく、
「仕組み」によって「継続的な利益を
上げる」ことが出来るビジネス、
---------------------------


これが「ストック型ビジネス」です。


あなたの仕事はもちろんですが、
新たにこのストック型ビジネスを取り入れることで
あなたの収益の柱を増やし安定させることができます。

これらのビジネスモデルを
組み合わせたり、複数所有することで
「不労所得」を作ることが可能です。
⇒ http://bluestone-ac.com/item/83420/9817/


さらに、
「ストック型ビジネス」と並行して、


お金の管理を学び、
手堅く「投資」を行うことで、
“資産1億円”と“不労所得”を作り
上げていく――。


この2つを実践することで、
あなたは経済的・時間的にも
自由なライフスタイルを手に入れる
ことができるようになります。
⇒ http://bluestone-ac.com/item/83420/9817/



そして、今回の「不労所得」の
ノウハウを無料で公開しているのが、


ファイナンシャルプランナー歴17年、
これまでに約7000件の
お金の相談を受け、
自身の投資スクール
『ブルーストーンアカデミー』では
約1400人に指導してきた実績をもつ
青柳仁子さん

です。

そして、ナビゲーターを務めるのが、

コーチ、コンサルという
労働集約型ビジネスでありながら、
年商12億円規模のグループ企業の
経営に参画し、

さらに年の4分の1は海外にいても
ビジネスが回る「ストック型ビジネス」の
仕組みを持つビジネスオーナー、
北野哲正さん

という、
実績も信頼性もあるこの2名。


「投資」と「ストック型ビジネス」で
どのように“資産1億円”と
“不労所得”を作り上げるのか?


お金とビジネスのプロである
青柳仁子さんと北野哲正さんから
ぜひ無料で学んでくださいね。


9月4日(月)までの限定公開です!
⇒ http://bluestone-ac.com/item/83420/9817/


 

 

何をやっても中途半端な方は来てください

こんにちは寺本です。また、動画の中でも言いましたがもしこの週末コーチ起業塾にご興味を持たれた方はぜひオンライン説明会でお話ししましょう。「このまま会社員でいていいの?」「自分のコンプレックスのせいで うまく行動できない」「何をやっても中途半端… 三日坊主を治したい」「自分のスキルでクライアントさんから 感謝されてお金を稼ぎたい」という方は、↓のピンク色のボタンを押してくださいね
 

自分のブスさが恥ずかしかった

こんにちは寺本です。

 


もともと私の
「顔出しナシ、名前出しナシ」
というコンセプトは
会社にバレないというよりも

「単に出すのが恥ずかしい」という

自分のコンプレックスからでした。


自分の見た目が好きになれず、
「私みたいなブスが顔出すのは恥ずかしい…」
という思いから逃れられなかったんですよね。


正直に言えば、
未だに、このコンプレックスからは
逃れられていません。

朝起きて自分の顔をみて
「今日もかわいいー」とかは思いません、
むしろ
「ふぅ…」と深いため息をつくタイプです。


そんな私がなぜ顔出しの動画を
公開しようと思ったのか。


その理由は、自分の挑戦を見て、
読んでいる方が少しでも

「なにか新しいことやってみよう」と
思ってもらえたら…と思ったからです。


そして動画の感想をいただけるともっと嬉しいです(笑)