やりたいことでお金を稼ぎたいあなたはここをクリック
" />

2017年 9月 の投稿一覧

「やりたいことだけやる!」で起業成功した人なんていない

こんにちは寺本です。


最近よく見る起業家のキャッチコピーで
「やりたいことだけやりましょう」って言うのがあります。

私はこれを見るたびにものすごい違和感を感じるんです。

なぜかと言うと
「やりたいことだけやるってそれ趣味じゃん」
って思うんですよね。

私はもともと新幹線の運転士をしていましたが、
周りには電車が好きな人たちがたくさんいました。

彼らにとっては電車に関わる仕事は、
やりたくて仕方がなかったはずです。

しかし全てやりたいことだけやっていたかというと
決してそうではありません。


安全に運行するために訓練を受けたり、
新しい制度が始まればその仕組みを覚えたりしました。

これらははっきり言って地道な作業です。
やりたいことだけやると言うのであれば、
別にやりたくないことでした。

では、やりたくないからと言って、
これらの作業をサボったらどういうことになるか。

とんでもないことが起こると言うのは
ご理解いただけると思います。

これは起業だって同じことです。

私は起業して好きな人と、好きな時間に
好きなことで働けています。


お客さんと関わるのは何より楽しいですし、
とても充実していますが、
この結果はやりたいことだけやっていたから
手に入ったものではありません。


地味な作業を毎日毎日、小さく続けたから
これらの結果が出たんです。


やりたいことだけやると言うのはあくまで趣味の領域

もし本気で自分の仕事を作っていきたいと言うのなら
こういう甘い言葉には騙されないでくださいね。

 

 

集客のプロにパソコンスキルの質問をするのは愚問

こんにちは寺本です。

先日あるウェブセミナーに参加しました。
講師の方が集客やライティングに関して
かなり詳しく教えて下さったんですが、
最後の質問コーナーで出た質問が…

「先ほど チャットワークを使って
 仕事をするとおっしゃっていましたが、
 私パソコン苦手なんですが
 チャットワーク 使えますかね?」


思わず天を仰いで渋い声で
「やれやれだぜ…」って
言いだしてしまうそうな感じだったんですが
皆さんならこの質問何て答えますか?


私なら「知らんがな」です。

だってあなたのパソコンスキルなんて
自分自身でしかわからないじゃないですか。

そもそも使ってみなきゃわからないじゃないですか。

使った上で分からなければ、
自分で調べて、
それでもだめなら聞けば良いじゃないですか。

こんな学び方をしている限り
結果を出すのは相当難しいだろうなと思いました。

とは言っても、パソコンの知識がないことは
全く問題ではありません。


問題なのは、自分の課題点を
なんでもかんでも人に話して
解決して貰おうと言う依存心の強さと
質問された側のことを考えていない
自己中心的な考え方です。

 

集客のプロにパソコンスキルの質問をするのは愚問

こんにちは寺本です。

先日あるウェブセミナーに参加しました。
講師の方が集客やライティングに関して
かなり詳しく教えて下さったんですが、
最後の質問コーナーで出た質問が…

「先ほど チャットワークを使って
 仕事をするとおっしゃっていましたが、
 私パソコン苦手なんですが
 チャットワーク 使えますかね?」


思わず天を仰いで渋い声で
「やれやれだぜ…」って
言いだしてしまうそうな感じだったんですが
皆さんならこの質問何て答えますか?


私なら「知らんがな」です。

だってあなたのパソコンスキルなんて
自分自身でしかわからないじゃないですか。

そもそも使ってみなきゃわからないじゃないですか。

使った上で分からなければ、
自分で調べて、
それでもだめなら聞けば良いじゃないですか。

こんな学び方をしている限り
結果を出すのは相当難しいだろうなと思いました。

とは言っても、パソコンの知識がないことは
全く問題ではありません。


問題なのは、自分の課題点を
なんでもかんでも人に話して
解決して貰おうと言う依存心の強さと
質問された側のことを考えていない
自己中心的な考え方です。

 

この記事は表示できません

この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。

集客のプロにパソコンスキルの質問をする馬鹿さ加減

こんにちは寺本です。

先日あるウェブセミナーに参加しました。
講師の方が集客やライティングに関して
かなり詳しく教えて下さったんですが、
最後の質問コーナーで出た質問が…

「先ほど チャットワークを使って
 仕事をするとおっしゃっていましたが、
 私パソコン苦手なんですが
 チャットワーク 使えますかね?」


思わず天を仰いで渋い声で
「やれやれだぜ…」って
言いだしてしまうそうな感じだったんですが
皆さんならこの質問何て答えますか?


私なら「知らんがな」です。

だってあなたのパソコンスキルなんて
自分自身でしかわからないじゃないですか。

そもそも使ってみなきゃわからないじゃないですか。

使った上で分からなければ、
自分で調べて、
それでもだめなら聞けば良いじゃないですか。

こんな学び方をしている限り
結果を出すのは相当難しいだろうなと思いました。

とは言っても、パソコンの知識がないことは
全く問題ではありません。


問題なのは、自分の課題点を
なんでもかんでも人に話して
解決して貰おうと言う依存心の強さと
質問された側のことを考えていない
自己中心的な考え方です。

 

崖の上のポニョは何故面白くないのか

こんにちは寺本です。

今更ですが崖の上のポニョを見ました。

劇場公開地からあまり評判が良くなかったので、
ちゃんと見たのは今回が初めてだったんですが…

何でしょうねこの世界観。。。

絵がすごくきれいなんですが、
どうにもストーリーに乗れない。

 

正直に言うと、

「私はいったい何を見ているんだ…」

という気持ちに何度かなりました。


話をものすごく単純に見れば、
男の子と女の子が恋をするストーリーなんですが…


そこに終末思想と、人魚姫を足して
しっちゃかめっちゃかにした感じ。

正直に言うとこの作品にのれないポイントは、
主人公の年齢設定にあるような気がします。

主人公の宗助君もポニョも5歳の子供。

目と目が合って恋に落ち、
宗助くんは「僕が守ってあげる」と約束をして、
ポニョは彼に会いたいがために
「全く意識せずに」世界を破滅に導いてしまう。


そもそも今のディズニープリンセスすら、
一目ぼれで恋をしてもうまくいかないという
リアリティを描いている(アナ雪など)のに、
純粋に恋をしたふたりは素晴らしいという描き方は
時代遅れを感じます。


そして、自分のやっていることに意識的でないからこそ
ストーリーが薄く感じてしまいます。

人魚姫が人間になるための代償を、

別に払わないんですよね。


童話やディズニーの人魚姫は

自分の足を手に入れるために、
美しい声を代償にしまし、
もし愛されなければ泡になって
消えても構わないと言う覚悟で人間になります。

でもポニョは、特に覚悟もなく、
頑張れば足が生えて、
成り行きで大きな力を手に入れます。

そしてポニョ人間にするかどうか決めるのは、
ポニョの親であるグランマーレ。

主人公2人に主体性ががほぼないからこそ
あまり面白さを感じないのかもしれません。
(まぁ、五歳児ですので…)


この作品の中で私が一番印象に残ったのは、
ポニョの父親であるフジモトの
「ずっと純真無垢な子供でいてくれれば良いのに」
と言うセリフ。

ちょっと深読みしすぎかもしれませんが、
製作者側のこういう純真無垢な子供達っていいよね!
と言う意識が透けて見えて
ちょっとゾッとしたんですが、

金ローを見た方いかがでしょうか?
 

 

講座に入ろうと決めた自分に大正解と言いたいです

こんにちは寺本です。

昨日おとといとNさんへのインタビューをご紹介してきましたが

最後にNさんからのメッセージをご紹介します。

 

「ここは、次のステージに行くための、 準備がしっかりできるところです。 自分で稼げるようになりたい、 経済的にも精神的にも自由になりたい、 将来の不安を少しでも減らしたい、 今の現状を変えたい、自立したい、 やりたいことをやれるようになりたいけれど、 何をやっていいのかわからない、 自分にできるかわからない 自信がないと言う人ほど、 一人でいないで講座に入った方がいいです。 やるのは全て自分。 誰もあなたのためにやってはくれないけれど、 安心して色々なスキルを積む練習ができる場所です。  失敗しても誰も笑う人なんていません、 むしろ、応援してくれます。 いろいろな年齢の方、みんなそれぞれが 違う目標や違うことをやっていますが、 前を目指して進んでいるところは一緒です。  そんなコミュニティにいるだけでも、 とてもいい刺激になりますし、 本当にみなさん暖かく迎えてくれます。 まず、一歩を踏み出したいという方、 私は今、入ろうと決めたあの日の自分に、 よく決めたね!大正解だよ!ありがとう!と 言いたいくらいですよ」またこのインタビューは続けていきます。週末コーチ起業塾では「アラフォーなのに希望職種に転職成功しました」「売り込まないのに20万円のセールス成功しました」などの成果が出ていますので、第2弾、第3弾も楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

講座に入ろうと決めた自分に大正解と言いたいです

こんにちは寺本です。

昨日おとといとNさんへのインタビューをご紹介してきましたが

最後にNさんからのメッセージをご紹介します。

 

「ここは、次のステージに行くための、 準備がしっかりできるところです。 自分で稼げるようになりたい、 経済的にも精神的にも自由になりたい、 将来の不安を少しでも減らしたい、 今の現状を変えたい、自立したい、 やりたいことをやれるようになりたいけれど、 何をやっていいのかわからない、 自分にできるかわからない 自信がないと言う人ほど、 一人でいないで講座に入った方がいいです。 やるのは全て自分。 誰もあなたのためにやってはくれないけれど、 安心して色々なスキルを積む練習ができる場所です。  失敗しても誰も笑う人なんていません、 むしろ、応援してくれます。 いろいろな年齢の方、みんなそれぞれが 違う目標や違うことをやっていますが、 前を目指して進んでいるところは一緒です。  そんなコミュニティにいるだけでも、 とてもいい刺激になりますし、 本当にみなさん暖かく迎えてくれます。 まず、一歩を踏み出したいという方、 私は今、入ろうと決めたあの日の自分に、 よく決めたね!大正解だよ!ありがとう!と 言いたいくらいですよ」
3か月前のNさんは、いろいろな実績やスキルをお持ちなのに「私はまだまだだ!ダメだ!」と自分へのダメ出しが多かったように見えました。しかし、このインタビューをとるころには「意外と私、頑張ってるじゃん」と自分の努力を過不足なく認められるようになっていらっしゃいましたね。とはいっても、まだNさんは講座に入って3か月。これからの講座期間でどんな変化があるのかとても楽しみです!またこのインタビューは続けていきます。週末コーチ起業塾では「アラフォーなのに希望職種に転職成功しました」「売り込まないのに20万円のセールス成功しました」などの成果が出ていますので、第2弾、第3弾も楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

安心して話せる相手が必要だとわかりました

こんにちは寺本です。

 

昨日から、講座に参加いただいているNさんのインタビューをご紹介しています。

この週末コーチ起業塾に入る前にも
様々な講座に参加されたとのこと。しかし、結果が出ずに悩んでいたそうです。そんな時、この週末コーチ起業塾を知って「また失敗するかも」「でも、やらずに後悔はしたくない!」と思い、講座に入ってくださいました。その結果、どんな変化が起こったのかといえば…・失敗が怖くなくなり、行動できるようになった・オーナーとのコミュニケーションがスムーズにとれて、 ストレスが激減した・オンラインセミナーを開催できた・お店に来たお客さんとの会話が楽しめるようになった・チームで仕事をする意識に変わり、 仕事が手早く終わらせられるようになった。では、なぜこのような変化が起こったのか詳しくはインタビューでお話しいただいたんですが私が何よりうれしかったご意見は「講座に入って、人との関わりが 楽しめるようになりました。 その理由は、コミュニティが 楽しいところだと実感できたから。 前に入っていたコミュニティでは、 受講生となかなか打ち解けられなかったし、 講師の方に対して、本当に こんなこと聞いてもいいのかな、 と思って、あまり質問出来なかったんです。 自分のことを安心して話せる相手
(コーチとコミュニティ) そして、
 自分では盲点になっていて気づけない課題など、 今の自分に必要なことを 客観的に指摘してくれる相手と環境が 揃っていなかったからかな、と思います」と、私が何より力を入れてきた講座のコミュニティがNさんにいい影響を与えられたことでした。
あす、Nさんからのメッセージをお伝えしますね。

 

この記事は表示できません

この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。