コーチングで感謝されて副業をしたいあなたはここをクリック " />

2017年 11月 の投稿一覧

休日出勤と残業続きの管理者から卒業しませんか?

さて、今日は、管理職についている方、もしくは部下や後輩指導をする立場の方に向けて書きます。まずは、二つのチェックリストをやってみてください。パターンAとパターンBのチェックリストのうちどちらに多くあてはまりますか?パターンA・いつも忙しい・部下が育たたない・業績が上がらない・上司から嫌われる・プライベートな時間が無くなる・休日出勤当たり前・疲れが取れず、いつも体調不良・チーム内がギスギスして、会社に行くのが憂鬱パターンB・時間に余裕を持って仕事ができる・部下が積極的に動く・上司から信頼される・仕事を時間内に切り上げて、残業ナシ・チームで業績を上げて表彰される・後輩から「先輩みたいな上司になりたい!」と憧れられる。・会社に行くのが楽しい、やりがいを感じるさて、いかがでしょうか。現状はパターンAに当てはまってもううんざりです…パターンBの管理者うらやましい~でも、よほど恵まれた人じゃなきゃこんなの無理でしょ?いえいえ、そんなことはないんです。あなたの悩みを解決する方法、ちゃんとありますよ。実は、管理者にとって必要な◎◎を学んだかどうかでパターンAのままでいるのか、抜け出せるのかが決まります。今回、女性管理者でセラピストのはやしえりこさんが、その具体的な方法を7日間のメールセミナーで教えてくれるそうです。で、このメールセミナーに先駆けてこのメルマガ読者の方に特別にインタビューをとりました。はやしえりこさんが、かつてダメダメ管理者だったころの失敗談やそこからいかに抜け出していったのか。その具体的な方法について教えてくださいましたのでぜひ聞いてください!↓
そして、私もダメダメ管理者を卒業して時間に追われずに楽に結果を出せる管理者になりたい!という方は↓のメールセミナーにぜひご登録下さいね!メールセミナーはこちら

ブログ集客コンサルタントに惑わされていませんか?2

こんにちは寺本です。

 

ブログ集客コンサルタントの方から、

フェイスブック、ワードプレス、はてななどなど

いろいろなブログサービスをそれぞれ紹介されて

結局何から手を付けたらいいか混乱してしまう…

 

そんな方はいませんか?

 

 


どのサービスを使うかとはか、
正直どうでもいいです。


むしろ、
「書きたいこと」があるにもかかわらず

「ワードプレスを導入しなきゃ~」
とか
「FC2のアカウントも取らなきゃ~」
等の理由で後回しにする方がよほどマズイ。


なぜなら、アクセスって
一日二日で爆発的には増えないからです。


冗談ではなく、開設したてのブログは、
閲覧者3とかですよ。

でも、そんな状態からしぶとく書き続けることで
だんだんとアクセスが増えていきます。


なので、とにかく自分に合ったサービスで
ガンガン書く。


最初は目新しいことがかけなくても
1行しか書けなかったとしても
何も書かないよりずっといいです。


最初はとにかく
「ブログを書くのは歯磨きと同じくらい普通」
と言えるようになるまで書いてみてください。


というわけで、どこのサービスを使うかで迷ったら
とにかく書きやすいところで書き始めること!

そして書き続けること!

この2つをやってみましょう。


ちなみに、個人的な感想ですが
いろいろブログサービスを使ってみて
やはり使いやすいのはアメブロ。

利用者が面白いのははてな。

ですので、この2つのどちらかを
利用するのをお勧めします。


PS
というか、ブログ集客コンサルの方は
具体的にブログネタなんかも
出してくれてるんでしょうか…


とりあえずいっぱい書きましょう!
っていうだけなら、だれでもいえますよね。

ちなみに、手前味噌ですが
週末コーチ起業塾の受講生の方からは
「ブログのネタに困らない」という
感想をいただきました。

その理由を聞いたところ、
受講生同士の交流の中で
いろいろなブログネタが見つかっているから。

他にも書いている人が多いので、
自分も頑張らなきゃと思うから。

とおっしゃっていましたよ。

 

 

ブログ集客コンサルタントに惑わされていませんか?

こんにちは寺本です。

さて、今日のメールは、
ブログを継続して書けないことで
悩んでいる方に向けて書きますね。



コーチ、カウンセラーで起業したいなら
ブログを書きましょう!

これは、よく言われることですよね。

もう知ってます!って方も多いと思います。


ブログを書く目的とは
・あなたがどんなサービスをしていて

・どんな結果をもたらすのか

他にも、
・あなたの人柄や性格

・理念や、なぜこの仕事をしているのか

これらを伝えるために
一番簡単だからですね。


(動画や写真などでやる人もいますが
 相当センスが必要なので初心者には
 あんまりお勧めしないです)


で、ここでよく言われるのが
ブログを書かなきゃいけないのはわかっています。

でも、アメブロで始めたらいいのか
ワードプレスか
それとも…って考えてると手が止まっちゃうんです。

というもの。


追い打ちをかけるように、
ブログ集客のコンサルタントからは


「でも結局◎◎ブロが集客できるよね」

「ワードプレスこそ一番」

「いやいやフェイスブックでしょ」

「はてなやFC2は使わなくていいの?」

etc etc


私は、こういうのを聞くたび
ちがうちがう、そこじゃない。。。
って膝から崩れ落ちちゃうんですよね。

じゃあ、何が重要だと思いますか?

 

ぜひ明日まで考えてみてくださいね。

 

ブログが書けない…の悩みが簡単に解決する方法

コーチ、カウンセラーの方で

ブログ集客をされている方って結構多いですよね。

 

ただ、

「ブログ書けないんです…」

「いつも後回しにしちゃって…」

という方が多いのも事実。

 

確かに、

「ブログ頑張って書かなきゃ!」と肩ひじを張っていると

「もっといいこと書かなきゃ」

「こんなことみんな知ってるから書いたら笑われるかも」

「もし批判されたら怖い…」

そんな風に思っていると、書こうと思った気持ちがどんどんしおれていきますよね。

 

そう思っている方にお伝えしたいんですが、

始めたばかりのブログのアクセス数ってどのくらいだと思いますか?

 

 

 

私は、3とかでした。

 

これは、グーグルアナリティクスというツールを使って確認済ですので

謙遜でもなんでもありません。

 

もう、ほんとに!誰も見ていない!!

いや、3人見てくれてるんですが、全世界のうち3人ですよ?!

 

はっきり言って、多少文章が拙かろうが

似たようなことであろうが

全く問題ありません。

 

じゃあ、なぜ誰も見ていないのにブログを書くのか。

 

その理由は、文章は、書いて書いて書きまくって

そして人に見せていかないとうまくはならないから。

 

最初上手くかけなくても、他の人と似たようなことであろうとも

そこから抜け出すためにはまずは数稽古しかないんです。

 

例えるなら、フィギュアスケートで美しい演技をするために

最初は地道なストレッチから始まるのと同じです。

 

 

PSちなみに、週末コーチ起業塾の受講生の方からは

「ブログのネタに困らない」という感想をよくいただきます。

講座の受講生同士の交流の中でいろいろなヒントを見つけてくださっているからですね。

 

好きな仕事でお金を稼ぐにはどうしたらいい?

こんにちは寺本です。

会社員の頃、いつも思っていたのは

「周りの人に振り回されず、
自分のペースで
自分の好きなお客さんに向けて
仕事できたらいいのに」

 

親や上司からは、
「そういう人間関係も
お給料に入っているのよ

我慢料だと思って」

 

「仕事は嫌なことをするもの」

と言われていましたが、
仕事している時間って
一日に8時間以上ですよね。

人生の三分の一を我慢して
嫌なことしながら過ごすなんて
地獄じゃん…

と、仕事に対していつも
モヤモヤした気持ちを持っていました。

 

では、いったいどうすれば
このモヤモヤした状況から抜け出せるのか。

いろいろ悩みました。

 

転職すればいいのか

専業主婦とかなっちゃえば楽になれるかな~

 

でも、私はこの会社辞めたら
きっとどこも雇ってなんてくれないし…

この時点では、全く起業するという
気持ちはありませんでした。

 

そんなことはエリートサラリーマンのするもの

もともとものすごい素質のある人がするもの

「何か売りたいもの」を持っている人がやるもの

だから絶対に自分じゃ無理!
と信じ込んでいたわけですが…

 

でも、心のどこかで

 

「会社に所属する以上、
上司からの命令に振り回される現状は
どの会社でも変わらないよね」

 

「お客さんのことを本気で
大事に思える仕事がしたい」

という気持ちは持っていたんですよね。

 

起業した今だから言えることとしては

 

「ものすごいエリートでなくても」

「もともと素質がなくても」

「売る商品がなくても」

一つ一つステップを上っていけば
自分の商品を販売して、
会社以外からもお給料をもらえるようになるよ。

ということ。

 

とはいっても、そのうえで大事なのは
「起業のための行動を続ける環境に身を置くこと」

 

「環境に身を置く」とはつまり、
「行動が自然に続けられる場所」に所属すること。

 

例を挙げるなら、家にいるとダラダラして
勉強できない受験生も
予備校の自習室に入ると
「勉強するのが当たり前」の環境のため
勉強がはかどりますよね。

しかも、先生が分かりやすく教えてくれるし、
周りにも同じ目標に向けて
努力している人がいますよね。

これが環境の力です。

 

起業も全く同じです。

 

正しい方法論と
「普通に努力できる環境」を
手に入れるところから始めましょう。

 

 

 

会社の人間関係が耐えられないあなた

会社員のころ、ものすごく苦手だったのが

「唐突にキレてくる人」でした。

 

「お前のやり方は間違っている!」

 

「考えて動け!」

 

「聞かないで勝手なことするな!」

 

「何年この仕事やっているんだ!」

 

上司や先輩に報告に行くと、

このように怒鳴られるので、

なるべく相談しないようにして

今度は報告しないことをブチ切れられる…

という、負の連鎖が起こっていました。

 

大声で怒鳴り散らされたら

言いたいことも言えなくなりますし

「また怒鳴られるんじゃ…」と思うと

縮こまってしまいますよね。

 

私も、会社員時代に衆人環視の中で

めっちゃくちゃに怒鳴られ

ロッカーで号泣したことがあります。

 

今なら、

「この人、こうやって怒鳴り散らすことで

 自分の優位を確かめたいだけなんだろうな」

と冷静になれたり、

 

そもそもキレられないために

どうふるまえばいいかわかりますが、

 

当時の自分は

 

「なんて私って駄目なんだろう」

 

「また怒られたらどうしよう」

 

「どうすれば怒られなくなるんだろう」

と悩んでばかりでした。

 

こういった、会社内の人間関係がストレスになり、

転職を考える方も多いんですが…

 

もちろん、転職自体は悪いことではないんですよ。

 

ただ、この「また怒られるかもしれない」

 

「私はダメだから怒られるんだ」

 

という自信を無くした状態で転職活動をすると

 

「私なんてこの程度の仕事しかできないし」

 

「とりあえずお給料さえもらえればいいし」

 

「求職時間が長いと困るし…」

 

と、自分のスキルを低く見積もってしまうからです。

 

自己肯定感が低い女性に近寄ってくるのは

ダメンズと相場が決まっているように

 

自己肯定感が低い状況で転職活動をすると

あなたのことを大事にしてくれない会社に

また就職することになります。

 

そして、数年後にまた転職を…

 

という負のループにはまります。

 

じゃあどうすればいいかといえば

まずは自己肯定感を上げること。

 

自己肯定感が上がるとあなたが本来持っている魅力や

スキルを存分に生かせるようになります。

 

場合によっては、会社に勤めるよりも

自分で起業することを選ぶ方もいるかもしれません

 

起業するにしろ、転職するにしろ

まずは自己肯定感を育てることが重要です。

 

なぜそこまで言い切れるかといえば

実際に私のクライアントさんは

「私には何もないんです…」

と言っていたのに、

 

「この仕事につけて本当によかったです」

 

「コーチング商品を作ったら、

 8人のお客さんが買ってくれました」

 

などの結果があるからです。

 

そもそも、新しく仲間を迎え入れたり、

自分でビジネスをやっていくときに

 

自信のない状態の人と、

 

健全な自信を持っている人では

どちらを応援したくなるか。

 

考えてみればわかりますよね。

 

もし、職場の人間関係ですっかり自信を無くし、

怒られることにびくびくしている方

 

そんな状況から抜け出したいと思う方は

まず自己肯定感を上げることから始めましょう。

 

具体的な方法は↓の

メールセミナーでお伝えしていますので

ぜひご参加くださいね。

 

 

 

コーチング資格を取っても稼げない理由

こんにちは寺本です。


何か人の役に立つことで起業したい!

カウンセリングやコーチング、
人からの相談を受けることをビジネスにしたい!

と思った時に多い行動パターンとして


「まず資格を取らなきゃ!」

「ビジネスの勉強しなきゃ!」

もちろん、やったことがないことを始めるときに
新しい知識を学ぼうとするその姿勢は素晴らしいです。


しかし、多くの人はノウハウを学びすぎて
情報を処理しきれずにいるように私には見えます。


簡単に言ってしまえば、資格を取ったからと言って
コーチングで稼げるようにならない、ということ。


では、何をしたらいいのかと言えば
それは、「打席に立つ」ことです。



具体的には、コーチングのノウハウを学んだら、
資格を取ったり学びを深めるより前に
実際に人にコーチングをすること。


ビジネスを学んだら、小さくてもいいから
自分でビジネスを始めること。



いくら野球のルールや、バッティングフォームを研究しても
実際に自分でバットを振らなければ、
ホームランは打てるようになりませんよね。


打席に立たずにルールブックばかりを読んでいては、
野球選手にはなれません。


コーチやカウンセラーも全く同じ。


実践の場が必要です。

もしあなたがクライアントだったとして
「ある一定期間勉強すれば
 取得できる資格を持ったコーチ」

「10000件以上のセッションをしたコーチ」
では、どちらにあなたの真剣な悩みを話したいと思いますか?



しかし、

「どうやって実践すればいいの?」

「私コーチングやってるよ!セッション受けない?
 なんて友達に行ったら確実に引かれる…」

「モニター募集のブログを書いたけど
 誰からも反応がなかった…」


そんな悩みを持っている方もいるでしょう。


ご安心ください。


そういった悩みを解決するために
週末コーチ起業塾では「実践」の場を設けています。


講座内外でセッションを豊富に行うための
具体的な方法をお伝えしていますので

「ただ資格を持っているだけのコーチ」ではなく

「実際にお客様からお金をいただけるレベルになるコーチ」
になるための方法を知りたい方は
ぜひメールセミナーにご参加ください↓