会社に内緒でコーチング副業をしたいあなたはここをクリック
" />

2017年 12月 の投稿一覧

今年は紅白見ますか?

こんにちは寺本です。

今年も今日で終わりますね。

 

あなたの2017年はどんな年だったでしょうか?

 

私自身のことで言えば、

週末コーチ起業塾という講座で

またたくさんの方にお会いできたこと。

 

既に所属してくださった方も、

新しく参加してくださった方も、

個性的で楽しい方ばかりでした。

 

またインタビューを録音する予定ですので

ぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

 

9年ぶり夏休みを取り、11年ぶりにタイのアユタヤに行きました。

 

ボランティアで行った貧乏旅行時代のタイとは

全く違う旅行になりました。

 

それはタイという国も自分自身も成長したり

変化していったことをまじまじと感じましたね。

 

 

そして、ミュシャのスラブ叙事詩や、

SING、ララランド、ガーディアンズオブギャラクシーなど

いい映画ともたくさん出会えました。

 

 

大好きな舞台でも、beautifulという

キャロルキングの人生を描いた

生き方の指標になるような作品と出会えました。

 

 

 

2018年がどんな年になるかはわかりませんが

また新しいいい出会いがあるはずです。

 

ぜひ、これを読んでくださっているあなたとも

お話しする機会があればと思います。

 

 

 

 

 

 
 

年末年始はアドベンチャータイム

こんにちは寺本です。

 

もうお休みに入っていらっしゃる方が多いかと思います。

 

特にやることないなー…

という方はぜひ、アドベンチャータイムを見ましょう。

 

30分という短い時間

かわいらしい絵柄

どうかしているストーリー

 

というものですが、

よくよく見ていくと

 

「これは多様性を認める話なのでは」

 

「これは老人と若者の隔絶なのでは」

 

という気持ちにさせてくるストーリーです。

 

特に、仕事が忙しくて辛い人は

シーズン1の第4話パート2.燃えるビジネスマン

とシーズン8の123話パート1ジェームズバクスターの幸せ

がおススメです。

 

燃えるビジネスマンは、ただ仕事をすることにのみ喜びを見出すビジネスマンを

冒険大好き少年のフィンにとっては理解不能な存在。

 

ジェームズバクスターは忙しい社会で働く馬でしたが、

泣いている蝙蝠を慰められない自分に疑問を抱きます。

 

(ウマや蝙蝠も普通に話す世界線です)

 

ちなみに、ストーリーはあるような無いようななので、いきなり

シーズン8に行ってもOKです。

 

かわいい絵柄とシュールな展開ですが、

見終わった後に世界が変わって見えるはずなので

年末年始にやることがない方はぜひ!

 

 

ブログを書く時間がない!の悩みを解消する方法

ブログを書き続けるのってかなり大変ですよね。

私も前までは書くのにものすごく時間がかかっていました。

 

具体的にどのくらいかというと、

だいたい今日のような記事を書くために、

少なく見積もって30分はかかっていました。

 

しかしある方法取り入れてから、

その時間が1/3以下に減ったんです。

 

その方法とはなにかと言うと

google の音声入力を使うこと。

 

google ドキュメントというサービスから使えます。

 

これは google アカウントを持っている人は誰でも使えますので

まだ使ったことのない方は使ってみてください。

 

使い方は google ドキュメントのページで

ドキュメントのページで

CTRLキー+SHIFTキー+Sを押すだけ。

 

後は普通に喋れば、喋った内容が入力されていきます。

 

しかもキーボードと一緒に使えるので、

句読点なども簡単に打てます。

 

使い方を動画で解説しましたので是非ご覧ください。

 

この文章も約6分で書きました。

忙しい会社員をしながら

副業で相談業やる場合、

いかに効率よく作業を進めるかがポイントになります。

 

会社から帰って疲れていても、

約10分喋るだけでブログの記事がひとつ出来上がりますので

ぜひ取り入れてみてください。

セールスが怖くなるたった一つの方法

昨日から

「セールスを避けてしまうコーチ、カウンセラーは多いけれど

何故セールスに怖さを感じたりや嫌われちゃう!と思うのか?」
という質問をしました。




セールスが怖い、という感情をもう少し丁寧にひも解いてみると
「相手に買ってもらう」
という意識があるからなんですよね。

確かに、接客業をやっている時に
「お客様に買っていただくから俺たちは食えているんだよ!」
と、上司に言われましたし、
それはその通りなんですが…


では、今度は「買う側」の視点に立つとどうなるんでしょうか?


例えば、私の友人はクリスマス限定のコスメを買うために
めちゃくちゃ早起きをしてデパートに行き、
限定のリップとアイシャドウを買えて、
ものすごくうれしそうでした。

他にも、駅ナカの期間限定ショップの
ケーキを買えたマダムは「買えてよかった~」
とニコニコしていますし、

来年のライブチケットを買えた別の友人は
ラインで「幸せすぎる~」と大量のスタンプを使って
喜びを表していました。


この人たち、セールスをされても嫌がらないどころか
めっちゃハッピーになっていますよね。



要するに、セールスとは、
 要らないものを売りつけるスキルではなく
 「売ってもらってうれしい」という商品を提供するもの


という前提に立つとセールスは
まったくもって怖いものではない、ということ。


セールスに恐怖を感じるのは、商品がちゃんと作れていないから
「こういうもの売ってもいいのかな。。。」
と思っていると、罪悪感や恐怖はぬぐえないんですよね。

で、小手先の
「無料、って言葉を入れると売れるらしい」

「限定、っていえば反応されるらしい」
というテクニックばかりを追い求めちゃうんですね。

でも、それじゃ解決しません。


私もそうですし、ほかの
売れているコーチやカウンセラーの方も
そうだと思うんですが、自分の商品を作る際に

「店頭で見ただけでギャッカワイイ!!
 と叫んだクリスマス限定アイシャドウと同じくらい
 魅力的に見えるかな」

「これが買えてよかった!と思ってもらえる
 商品になっているかな」

という視点がないと、
セールスへの恐怖心はいつまでも残ります。

「セールスって怖いし、なるべくしたくない…」
という方、あなたの商品は、思わず足を止めて
まじまじ見つけてしまうほどの魅力はありますか?


でもコーチングやカウンセリングっていう目に見えない商品で
どうしろっていうの?!という方、
女性の方は週末コーチ起業塾に来てくださいね。

1年間、しっかり教えて、商品を作ってセールスし、
その後のことまでフォローしますよ。

 

 

 

【セールスが怖い】売り込まないで売れればいいのに…

コーチングやカウンセリングを学び、仕事にしたい方。

既に仕事にするために活動している方。


「はい!私もコーチングを仕事にしたい!」

「カウンセリングで人から感謝されてお金を稼ぎたいです」

そう思っている方が、避けて通れないもの

それがセールスです。


で、セールスを全くやったことのない人にとっては
セールスとは

「こわい」

「断られる」

「嫌われる」

「やりたくない」

という印象はないでしょうか?


(実を言えば、私はセールス未経験の頃こう思っていました)


その結果、セールスを何とか避けられないかと
いろいろ試行錯誤します。

例えば、
・資格を取れば勝手に
 お客さんの方から来てくれるんじゃないかなー
とか
・どこか協会に所属すれば紹介される人だけ
 やればいいし、楽だよね
等々。
 

でも、それじゃあんまりうまくいってない…
あんまりどころか全然うまくいかない…

そう悩んでいる方も結構多いんじゃないでしょうか?


で、ここでちょっと視点を変えて、
何故セールスに怖さを感じたりや嫌われると思うのか。
ってことなんです。

この理由はわかりますか?

 

また明日詳しく解説しますね。

 

 

 

16年前にヒットしたクリスマスソング、なにかわかりますか?

タイトルの答えは編集後記で書いてますが、
個人的には結構衝撃でした。。。


さて、クリスマスイヴはどんな日を

過ごされましたか?

楽しい時間を過ごされていたら何よりです。


私はと言えば、鉄道会社に勤めている間
この時期がものすごく忙しかったので、
クリスマスから正月に休むことに
なんだか罪悪感というか、

君ならもっとやれるだろう!
世間の休みなんて気にするなよ!
と心の中の松岡修造が騒いでしまって

こうやってメルマガを書いたり、
来年の準備をしたりと
仕事をしてしまうんですよね(笑)


その代わり、普通の人が働いている間に
映画を見たりお芝居を見ていますので、
「趣味は仕事!」とかではないですよ。


楽しむときは全力で楽しみますし、
イベントごとを否定する気は全くないんですが…

個人的には、こういうクリスマスや
お正月など、周りの人が休んだり、
イベントごとに参加している時に

・安全を守る警察や消防、自衛隊員

 


・おいしいご飯を提供するレストラン

・いつでも仕事を止めない医療・介護関係者

・福袋の売り出しに忙しいアパレル関係


・もちろん、鉄道会社の皆さん

こういった方たちがしっかり働いてくださっているのをみると
ぐっときちゃうんですよね。

というわけで、
「年末年始?仕事だよ!」というかたにむけて
メッセージを撮りました。
↓↓

 

 


皆さんの頑張りを陰ながら応援していますし、
皆さんあっての休日だと思っています。

一緒に頑張りましょう。



PS
このメルマガを書く間、
キックザカンクルーの
クリスマスイブラップをBGMにはしていますが
歌詞の中の20011224、という歌詞に
もう16年前か…と絶句してしまいました。

https://www.youtube.com/watch?v=FCukS-K2P5g

 

 

今日もお仕事をしているみなさん

こんにちは寺本です。

 

今日はクリスマスイブ、しかも日曜ということで

接客業の方は大忙しだと思います。

 

なーにがクリスマスじゃ?!

と言いながら必死にお仕事をさばいているその気持ち、よくわかります。

 

私も、鉄道員時代は年の瀬は全く休めず、

今の仕事もなんだかんだで今日も働いています。

 

あなたが働いている時、決して一人ではありませんので

一緒に頑張りましょうね。

 

 

 

自己否定をやめて幸せになる方法

やる気が出ない時や行動力がわかない時

気合や根性で何とかするのは間違い、

と昨日はお伝えしました。

 

 

自分の力を過信して、
 

「もっと頑張ればできるはずなのに…」と
悔しい思いをするよりも

 

「今の自分が処理できるのはこのくらい、
じゃ、もっと処理速度を上げるにはどうしたらいい?」
 

と考えたほうがいい、ということですね。

 

 

ちなみに、行動量を上げるときに有効な方法として
「行動を細分化」するといいですよ。
 

例えば、メルマガがかけずに悩んでいるなら
まずは編集後記から書く、とかですね。
 

(私の今回のメルマガもそうやって書きました)

 

そして、自分を信じないことと自己否定は違います。

 

その大きな違いは
「次の改善行動につながるかどうか」

 

自己否定をして
「私ってほんとダメ…」と思うだけで
終わっていては何にもなりませんが、

 

「このままだと明日も行動量は少ないままだろうから、
どうやって改善したらいいかな」
 

と、自分頑張りを信じず、地に足をつけて行動すると
自分で自分を傷つける自傷行為から抜け出せます。

 

 

年末年始に忙しくなるみなさん
一緒に頑張りましょうね。

 

 

 

 

 

 
 
明日はクリスマスイブですが、お仕事の方も多いでしょう。
私も働いていますので(笑)一緒に頑張りましょう。