会社に内緒でコーチング副業をしたいあなたはここをクリック
" />

2017年 12月 の投稿一覧

セールスのメンタルブロックなんて簡単に外れます

こんにちは寺本です。

 

自己流でセールスをして、すっかり撃沈してしまった私でしたが

とにかく、あの嫌な空気をもう二度と味わいたくない一心で

セールスについて勉強をしました。

 

本も買いましたし、セミナーに出たり、教材を買ったり…

 

そして、セールスの根本を理解することで

今までの私のセールスへの取り組み方がそもそも間違っていたことを理解しました。

 

セールスとは

買ってくださいと売り込むことでも

拝み倒すことでもなく

 

「相手の困りごとを解消するもの」だということ。

 

例えば、のどが渇いて困っている人にお水を売ってあげる。

 

これは、のどが渇いている人の「喉が渇いた!」という困りごとを解消してあげる

とてもいい方法ですよね。

 

つまり、言葉巧みに不要なものを売りつけたり

拝み倒してしぶしぶ買ってもらうのは、セールスでもなんでもなく

ただの詐欺や迷惑行為です。

 

むしろ、「売ってくれて本当にありがとう!」と言われないと、

真の意味でセールスは出来ていないんですね。

 

先ほどの事例では、そもそも必要としていない人にコーチングを売ろうとしていたので

喉乾いてない人に「水あげますよー」と言って見向きもされないのと同じですね。

 

ここに気づいたあるクライアントさんは

「売らなきゃ!」と言う焦りから解放されました。

 

こちらの事例はまた明日お伝えしますので

楽しみにしていてくださいね。

自分の商品を売ることにメンタルブロックを感じるあなた

「営業」「セールス」

 

この言葉を聞いて、どういうものを想像しますか?

 

・なんかとにかくペコペコ頭下げなきゃいけない

・買ってください!と拝み倒す

・営業成績が悪いとめちゃくちゃに怒られる。

私が学生時代に思っていた営業やセールスについての想像は上記のようなものでした。

そして、
「私に営業なんて絶対無理、セールスなんてしたくない!!」という気持ちで就職活動をしました。

 

さて、そんな私も自分でコーチングビジネスをするとなると

あんなに恐ろしかった「セールス」をする必要に迫られます。

 

自分の商品を買ってもらうなんて、

本当にできるんだろうか…

でも、とにかくやってみないと…

 

そう思った私はとある異業種交流会でいろんな人に名刺を渡し、自己流でセールスをしてみました。

 

さてその結果は…

 

 

「へぇ―コーチングですか、面白そうですね」

(ただし受けたいとは言われない)

 

「体験セッション“なら”受けますよ~」

(体験セッション以外は受けませんって釘刺された)

 

「コーチングとかって怪しいですよね」

(うわっバッサリ切られた…)

 

やんわり断られるたび心がボキボキ折れて、

「こんなんじゃ絶対コーチングで稼ぐなんてムリ…」

とすっかり落ち込みました。

 

 

そして、

「このまま自己流でセールスしてても、絶対結果は出ない、というか

 結果が出る前に立ち直れないくらい心が折れる」

と自己分析しました。

 

交流会で、他の参加者からの

「うわー、なんか売り込んできている~」という視線も

「早く会話終わらせたいなぁ」という空気も

かなり私の心を削っていったんですよね。

 

では、このダメダメな状況を

どうやって変えたのか。

 

また明日お伝えしますね。