会社に内緒でコーチング副業をしたいあなたはここをクリック
 
" />

2018年 3月 の投稿一覧

受験生は継続です

今日で平成29年度も終わりますね。

 

明後日から新年度ですが、何かあなたの環境に変化はありますか?

 

 

私は、仕事のお供としているTBSラジオが

赤江珠緒アナが復活することと

ライムスター宇多丸さんのラジオも始まるので、

大変楽しみです。

 

正直大きな変化はないんですよね。

 

というのも、公認心理師を取るため大学院に入ろうと思っていたんですが、

この資格を取るためには大学から入りなおさないといけないので

ちょっと予定が変わり、来年の受験になったんです。

 

これ、私は完全に調べ間違いをしていました、

今年以降受ける人は大学院だけいっても資格は取れません…

 

なので、もし今社会人で公認心理師を取ることを検討している方がいたら、

私と一緒に大学からやり直しましょうね。

 

まだまだ勉強が必要なので、また勉強の成果をお伝えしていきますね

 

 

 

 

 

好きなことを仕事にするなら死ぬ気で頑張らなきゃダメ、はウソ

昨日は、私が会社員時代、

好きなことを仕事にしたいなら死ぬ気で頑張らなければ!

とモッタイナイ努力をしたことについてお話ししました。

 

モッタイナイ、というのは、かけた労力のわりに

リターンが少ない努力の仕方をしてしまったんです。

 

何故、これがもったいない努力だったのか、

それは、自己満足のための努力だからです。

 

「努力しているんだから自分は大丈夫」

 

「こんなに頑張った私は起業してもやっていけるはず」

という安心感が欲しくて一生懸命頑張っていたからです。

 

 

自分の素質を無視して無理やり努力しても

遅かれ早かれ破たんし、挫折します。

 

 

努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本

この本の中でも触れられているように、

人間は配られたカード(素質)で勝負するしかないんですよね。

 

その時必要なのは、もともと持っている素質を捻じ曲げて

自分ではない誰かになるのではなく、

必要なゴールにたどりつくための「正しい努力」と

今持っている素質をいかに生かすか、です。

 

正しい努力とは、やみくもに努力したり、

自己満足な努力ではなく

明確な目標を立てて

その達成のために何が必要かを洗い出していくんですが…

 

起業準備をしていた頃の自分は、

「自分の力でお金を稼ぐ」という目標を達成するために

何をしたらいいのか、

何から始めればいいのか、

全く分かりませんでした。

 

正しい地図を持たないまま、

やみくもに走り回っている感じでしたし、

今自分がやっていることが将来の結果につながっていくのか

いつも不安でした。

 

 

自分なりに調べたり、努力をしていましたが

何から始めればいいのか、起業の成功のための全体像を知っていれば

もっと楽に結果を出せたのにな、と思うことばかりです。

 

もしあなたが、かつての私と同じように悩んでいるなら

ぜひ、週末コーチ起業塾に来てください。

 

やみくもではなく、結果の出る努力の方法と

初心者が何から始めればいいか、具体的にお伝えしていきます。

 

ただやみくもな努力をしてうまくいく人はほんの一握りです。

そして、そういう人は悩む間もなく成功していきます。

 

もしあなたが、起業したい、副業をしたい、

でも何をしたらいいのかわからず

悩んでいるのであれば、現状を変える第一歩を踏み出してくださいね。

 

 

 

 

無駄な努力を辞めたら売り上げが上がった理由

こんにちは寺本です。

 

最近の気温のアップダウンにやられてか、

すっかり体調を崩していました。

 

こうやって体調がよくないとき、

「あー、もっと体力があれば…」

と、ついつい思ってしまうんですよね。

 

 

また、ブログやメルマガの記事が

まぁ思いつかない時

「あー、もっと文章を作る才能があれば」

 

セッションで、うまく言葉が出てこない時や

いいセッションが出来ていないと感じたとき

「あー、もっとスキルがあれば」

「もっと才能があれば…」

 

これを読んでくださっているあなたも、

「もっと○○だったらいいのに」

と、自分にはない素質に憧れ、

うらやましく思うことはないですか?

 

私は、あまり体力がないので

いわゆる

「死ぬ気で働く!」みたいなことができません。

 

すぐに使い物にならなくなります。

 

しかし、会社員をしながら起業準備をしていた頃

「自分の好きなことを仕事にしたいなら、

 死ぬほど努力しなくては!」

と無理やり叱咤激励して

深夜まで本を読んだり

朝早起きしてメルマガを書いたりしたんですが、

すぐに挫折しました。

 

今にして思えば、これはとても無駄な努力でした。

 

当時の自分にとっては大まじめだったんですが、

かなりモッタイナイ努力の仕方をしたと思っています。

 

何がもったいなかったのか

どうすればよかったかについて、また明日お伝えしますね。

 

 

 

アラフォー女性が本当にやりたいことを見つけた方法とは

昨日に引き続き、週末コーチ起業塾塾生さんのインタビューをご紹介します。

那菜さんは、海外から週末コーチ起業塾に参加してくださっていて、

自分でビジネスをしたいけれど、何が出来るのかわからないとお悩みでした。

しかし、講座の中でビジネスと心理学を学んだ結果、
ご自身の「本当にやりたいこと」を見つけました。
詳しくは↓をご覧ください!

■週末コーチ起業塾の講師「寺本桃」はどんな人ですか? おそらく聞いている方にとって、 第一印象はまじめで厳しい方だと思われていると思うんですが けっこうオラオラしていてハートは熱いです(笑) あとは、結構サブカル系オタクなところですね。 決して主催者だからと言って偉そうにはしていなくて、 受講生目線がある人だと思います。■週末コーチ起業塾のノウハウやコンテンツの質はどうでしょうか? 初心者でも理解しやすいですか? →私は本当に初心者で、何も知らなかったんですが分かりやすかったです。 コンテンツの量もたっぷりあります。 一回セミナー受けただけだと流れてしまうことも 後で動画で復習してわかるところがたくさんありました。■週末コーチ起業塾はどういった人にオススメですか?→初心者で、何かしたいけど何をしたらいいかわからない人。 わたしでも何かできるかな?でもわからない、 自分のやりたいことを見つけたい方におススメします。■週末コーチ起業塾をオススメしない人はどんな人でしょうか?→1から10まで全部マニュアルがあって、 手取り足取りやってもらわないと満足しない人■もしまったくスキルもノウハウも持ってないところから週末コーチ起業塾に入ったとしたら、  起業の成功に必要な準備ができるでしょうか?→できました。 そのためには自分でつかんでいくことが絶対に必要だと思います。 私は、最初、ダイエットの商品を作ろうかと思っていましたが 一か月くらい毎日セッションして、武者修行していく中で 女の人をきれいにするお手伝いをしたいと気が付いて 骨格診断や体の使い方、表情筋トレーニング等をお伝えし、 現在は女性らしいアイテムである「ハイヒール」をつかった ハイヒールウォーキングを伝えていきたいと思います。 私は海外に住んでいるので、世界中の人にオンラインで スキルを伝えていきたいと思っています。■週末コーチ起業塾の対応年齢は 何歳~何歳ぐらいまで可能でしょうか?→年齢を感じることは全くないです。 実際に年齢層は広いですし、年齢は関係ないです。 もう後がないとか、そういうことは思わないし、 自分の可能性に気がついて、挑戦していける場所だと思います。 年齢も住んでいる場所も関係なくできるとおもいます。■週末コーチ起業塾の雰囲気はどうですか? どんな特色がありますか?→よく、女性のコミュニティにありがちなマウンティングとか 偉そうにする人はいなくて、非常にいい雰囲気です。 ちょうどいい距離感で、温かいし、困っていればお互いに手を差し伸べ合えます。 仲良しクラブ的なベタベタした感じはなくて、 大人な関係がきずけています。■週末コーチ起業塾の費用対効果は良いか悪いかであればどちらでしょうか?→費用対効果はいいと思います。 (セッション無制限だから)常に相談できるし、 一回当たりのセッションの金額に 今までの相談回数を計算したら結構な金額になると思うので。那菜さんよりメッセージ何かを挑戦するのはすごく怖いことだと思います。でも、やるかやらないか悩んでいるなら、絶対にやってみたほうがいいです。やらないで後悔するより、やってからの後悔の方がいいしやってからの後悔って、ほとんどないんですよね。そして、どうせやるなら、やる価値のある場所に身を置いたほうがいいです。そういう意味で、私はここに在籍して本当によかったと思います。

 

 

他の人から何か言われるとすぐ凹んでしまうあなた

こんにちは寺本です。

今日は、週末コーチ起業塾塾生さんのインタビューをご紹介します。

那菜さんは、海外から週末コーチ起業塾に参加してくださっていて、

自分でビジネスをしたいけれど、何が出来るのかわからないとお悩みでした。

 

そんな彼女が、この講座で経験した

価値観がひっくり返る体験、それは、

「誰かから批判されるとすぐに凹んでしまう」

という悩みが解消したことでした。

 

詳しくは、↓をご覧ください!

■週末コーチ起業塾に入ってよかったと思いますか?→入って良かったと思います。 きっかけは副収入が欲しいと思っていました。 会社員なのでお給料は安定していますが、 高いわけではないし頭打ちだと感じていました。 自分のやりたいことや好きなことで 収入を得られればと思っていました。 でも、それ以外でも得られたものが たくさんあったと感じています。 それは、やりたいことがみつかったことです。  確か、最初に桃さんと話したときに 「副収入は欲しいけど、  具体的にどんなことを商品にしていくか、  ぜんぜん見当がつかない」 といったような気がするんです。  本当に自分にできることがあるかわからなかったんですが やりたいことがみつかって、 実現のためにちゅうちょなく行動できるようになりました。■週末コーチ起業塾に参加する前はどんな状況でしたか? 会社員として安定はしているけれど、 収入は伸び悩んでいて、年齢もアラフィフで、 今から転職して誰かの下で働くのもちょっと、 と思っていました。 だから、自分で仕事をやっていくしかないんじゃないか と思っていました。 何か自分のできることを見つけて仕事にしたかったけれど、 何が出来るのかもわからなかったし、自信が持てなかったです。■この1年間でどんな成長ができましたか? 入ってみて気が付いたのは、 そもそも私は自己肯定感が低かったんだと気づきました。 ※自己肯定感=ありのままの自分を認めること 現状に頭打ちを感じて、かといって転職も考えられず ジレンマを感じて、自分のやりたいことを仕事にしたいと 思っていましたが、自分に自信がなく行動できませんでした。 自分に自信がないし、何をしていいかわからなかったです。 でも、自信がないなりに思いついたことを 塾内でいろいろ試すことが出来たので 入って一か月しないうちに初回のオンラインセミナーを やらせていただきました。 今の自分の仕事からはかけ離れたものでしたが それでも挑戦できたのは大きかったです。 訳も分からず最初はやってみたんですが、 とにかく一歩ずつやってみて、 出来たことを積み重ねていけたと思います。 そして、周りが反応してくれたので 「自分にもできるんだ!」という感覚を持てたと感じます。■週末コーチ起業塾は他のビジネスセミナーやコミュニティとどう違うと思いますか? 常に挑戦できる場所が用意されていること。 この環境を利用するかどうかは自分次第だと思います。 何かやろうと思った時に、 いつでもオープンで挑戦できる場所が用意されていて  しかも塾生の人がきちんとしたフィードバックを くださるのが大きいです。 まわりの塾生さんがやったことに対して反応してくれるし、 しかも改善点をアドバイスしてくれることです。 その結果、フィードバックを受けることが怖くなくなりました。 前は人から何か言われることが怖かったんですが それは、ほかの人からの意見が批判に 聞こえていたからだと思います。 これも自己肯定感の低さですよね。 でも、この講座でフィードバックを受ける中で フィードバックでは批判ではないと受け止められるようになりました。
 
 

原語で映画を見れたら、って思いませんか?

先日、グレイテストショーマンを見てきました。
 
 
主人公が、普段社会からつまはじきにされている人たち
を集めてショーをするという内容なんですが、
 
 
私は字幕で見て、冒頭部分で
 
「フリークスなら一人知ってるぜ」
 
っていうセリフが出てくるんですが…
 
フリークス、とは…
 
 
と、ちょっと戸惑ったんですよね。
 
もちろん、なんとなくの意味は分かりますが、
フリークス、というのがどういう意味の言葉なのか
感覚としてつかめなかったんですよね。
 
あとでしらべてみたらfreaks=かわりものでした。
 
こういう時、原語で映画の内容が理解出来たら、
それも、ただ理解できるだけじゃなくて
単語の文化的背景なんかも理解出来たらいいですよね。
 
ただ、勉強しようにも、1人でやっていると挫折しちゃう。
 
英会話スクールも続かない…
 
そんな悩みを持っている方は、
英語コーチをつけてみてはいかがでしょうか?
 
 
 
 
 

福島の現状を知ってください

仕事の都合で福島に派遣されていた父が、先日帰ってきました。

 

最初は、原発事故やそれに伴う避難など

いろいろ大変な場所。という認識だったのですが、

父が派遣先から送る写真には

 

・会津若松の城下町

 

・三春滝桜

など、きれいなものがたくさんでしたし、何より会津若松は酒どころなんですよね。

 

私は、あまりお酒は飲めないのですが、

酒粕を使って作った奈良漬けが絶品でした!

 

仮設住宅の問題や、原発の問題もありますが

福島は広いので、全域ではありません。

 

むしろ、主要駅と言われるところは

普通の街に戻っているので

ぜひ皆さん足を運んでみてくださいね!

 

 

 

ブログをパクる起業家を一掃する方法

ブログをパクられることはもちろんムカつきます。

 

ただ、

「自分と同じコピーを使った」

「私のブログと同じテーマを扱った」

「私の書いたことと似たような内容で書いている」

例えば自分のブログの読者さんや
メルマガ読者さんのブログで
こういうものを見かけても
「あぁ…そういう人なんだな」
と思うだけであまり腹は立ちません。

その理由は何故か、というと
全くの自分オリジナルの考え方って
ありえないですよね。

あなたがブログで書いた文章も
どこかの本やサイトや、ブログで見たものかもしれません。

だから
「これは完全な私のオリジナルです!」
という気持ちにはならないんです。

私も、ブログを書いたりメルマガを書くとき
今まで読んできた本から
書き方などを参考にすることは多いですしね。


それに何より、誰かがわたしの言い回しを真似て
ブログを書いたとしても、
結局自分から出てきてない言葉って胡散臭く感じますし
実際にあった時に、文章とキャラクターが違うなと思われるんです。

結局他人の言い回しをそのままパクる事って
カンニングしながらテストを書いてるようなものなので
実力がつきません。

残酷な言い方ですけど、勝手に脱落していきますから
あんまり気にしなくて大丈夫です。

そして、パクられたことに過敏になる人って、
今度は自分がパクってしまうんじゃないかということを気にして
ブログをかけなくなっていきます。

だから、パクられたら嫌だからブログは書かない!
ではなくて、
たとえ最初はヘタでもいいので
自分の言葉で、コツコツ文章を書いて実力をつけていきましょう。


(もちろん、完全にパクるような人には
 きっちり抗議しましょうね)

 

私のブログをパクらないでください


ブログを書いている方にとって
一番腹が立つ事って、
「ブログをパクられること」だと思うんですよね。


・私が書いた内容と同じ言葉を
 三日後に同業者の何々さんが書いた!

・一週間前の私の記事と同じテーマで
 今度は何々さんが書いてる!

・ブログを書いてもすぐパクられる許せない!!!!

だからブログを書きたくないんです!!
そんなお悩みを言われたので、
今回は「ブログやメルマガをパクられる事」
について書きますね。



私も理不尽なことや
他人の労力に勝手に乗っかる行為は
大嫌いですし、
ブログをまるっきりそのままパクられたら、
やっぱりブチギレると思います。

私は怒りの沸点が低いですし、
黙って耐えるタイプでは全くないので
ガンガン抗議します。


ただ…



「自分と同じコピーを使った」

「私のブログと同じテーマを扱った」

「私の書いたことと似たような内容で書いている」


例えば自分のブログの読者さんや
メルマガ読者さんのブログで
こういうものを見かけても
「あぁ…そういう人なんだな」
と思うだけであまり腹は立ちません。

その理由は何故かわかりますか?

 

詳しくは、明日お伝えしますね。