こんにちは寺本です。

 

今日は、後輩指導に頭を悩ませている方に向けて書きますね。


 

週末ライフコーチ育成塾に参加されている方の中には

コーチングを学んで

会社の人間関係を良くしたいという方もいます。

 

上司や先輩との関係に悩んでいる方も多いんですが、

 

「後輩指導」について悩む方も多いです。

 

例えば、

 

・先輩である自分が指示しても指示に従わない

 

・注意するとふてくされる

 

・真剣に怒っているのに真面目に取り合わない

 

・その結果、仕事が遅れても自分が尻拭いをしなければいけない

 

・早いうちにさじを投げた上司から

 「うまく教育してやって」と言われる

 

・この後輩にかかわっているせいで自分の仕事が進まない


 

こんな負のループにハマるうち、

 

「もういい加減にして!!」

 

「なんで言われたことができないの??」

 

「なんで怒られたのにまた同じことするの???」

 

と、まるで宇宙人と対話しているかのような気持ちになる方も

少なくありません。



 

こんな悩みを持っていた方が、

コーチングを学んで、

後輩指導の方法を少し変えただけで、

大きな成果が上がることもあります。

 

「あれだけ何言っても聞かなかった後輩が

 ちゃんと指示に従うようになりました」

 

「今まで何聴いても大丈夫ですしか言わなかったのに

 相談してきてくれるようになりました」

 

「まだまだ心配なこともあるけれど、

 前ほどはイライラしなくなりました」

 

といった成果が上がり、よかったよかった。

めでたしめでたし…

 

と、うまくいく時もあるのですが…。



 

残念ながら全然変わらない後輩もいるんですよね。。。

 

あなたならどんな風に対応しますか?

 

ぜひ、明日までに考えてみてくださいね。

会社に内緒でコーチング副業をしたいあなたはここをクリック
 
" />

2018年 6月 の投稿一覧

困ったちゃんな後輩にどう接しますか?

 

こんにちは寺本です。

 

今日は、後輩指導に頭を悩ませている方に向けて書きますね。


 

週末ライフコーチ育成塾に参加されている方の中には

コーチングを学んで

会社の人間関係を良くしたいという方もいます。

 

上司や先輩との関係に悩んでいる方も多いんですが、

 

「後輩指導」について悩む方も多いです。

 

例えば、

 

・先輩である自分が指示しても指示に従わない

 

・注意するとふてくされる

 

・真剣に怒っているのに真面目に取り合わない

 

・その結果、仕事が遅れても自分が尻拭いをしなければいけない

 

・早いうちにさじを投げた上司から

 「うまく教育してやって」と言われる

 

・この後輩にかかわっているせいで自分の仕事が進まない


 

こんな負のループにハマるうち、

 

「もういい加減にして!!」

 

「なんで言われたことができないの??」

 

「なんで怒られたのにまた同じことするの???」

 

と、まるで宇宙人と対話しているかのような気持ちになる方も

少なくありません。



 

こんな悩みを持っていた方が、

コーチングを学んで、

後輩指導の方法を少し変えただけで、

大きな成果が上がることもあります。

 

「あれだけ何言っても聞かなかった後輩が

 ちゃんと指示に従うようになりました」

 

「今まで何聴いても大丈夫ですしか言わなかったのに

 相談してきてくれるようになりました」

 

「まだまだ心配なこともあるけれど、

 前ほどはイライラしなくなりました」

 

といった成果が上がり、よかったよかった。

めでたしめでたし…

 

と、うまくいく時もあるのですが…。



 

残念ながら全然変わらない後輩もいるんですよね。。。

 

あなたならどんな風に対応しますか?

 

ぜひ、明日までに考えてみてくださいね。

 

雨の日の過ごし方

こんにちは寺本です。

今月は全体的に雨がすごかったですね。

 

雨の日はシェイプオブウォーターのDVDを流しながら

仕事をしています。

 

シェイプ・オブ・ウォーター オリジナル無修正版 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

 

雨音と相まって良い感じになります(笑)

 

この作品は、映画館で見ても

家で見ても印象が変わらなかった作品ですね。

 

いわゆるアクション、ヒーロー物は

でかい画面でどっかんどっかんやってほしいんですが

テレビだと見劣りするんですよね。

 

シェイプオブウォーターはそういう種類のものではないので

テレビでもかなり楽しめます。

見逃した方は雨の時期にぜひ

ルノワール違い

先日、自分がどういう価値観で仕事をしているか

という話題になりました。

 

「私、ルノワールが好きなんですよ。

 

 世の中によくないものはもうたくさんある。

 

 きれいなもの、美しいものを生み出すべきだっていう思想は

 すごい共感できますね」

 

(今私めっちゃいいこと言った…‼)

と、ドヤ顔で言いました。


 

するとそばで聞いていた方から

「えっ、喫茶店のルノワールの社長がそう言っていたんですか!

 アイスコーヒーとかお好きなんですか?」

と言われました。


 

「あっ…あの…画家の…ルノワール…」

と言いましたが、どう考えても

相手の発言の方が面白すぎるので

勝ちか負けかで言うと負けです。


 

 

ドリームキラーの撃退法

先週はサッカーワールドカップロシア大会の

日本対コロンビア戦でしたね。

 

私はサッカー全然詳しくないんですが、

たまたまラジオをつけていて、

思わず試合終了まで聞いてしまいました。

 

ちょうど2点目が入ったあたりから

試合終了まで聞いていましたが、

追いつかれちゃうんじゃないかと

心臓にかなり悪かったです。


 

結果としては、

日本が勝って良かったですね。

 

で、よかったよかった仕事に戻ろう。と思って、

パソコンをつけて自分のツイッターを見たんです。

 

そうしたらタイムラインには

「日本おめでとう」

 

「勝つと思ってなかった!嬉しい」

 

「大迫ハンパない!」

などのコメントに混じって


 

「前半の動き、あればない」

 

「もっと攻撃できたはず」

 

「危ない場面がいっぱいあった。

 今の代表はダメ」

 

などのコメントも見られました。

 

こんな大舞台で結果を出したとしても、

この言われよう…

 

確かにスポーツって、勝てば100%正しくて

負けたら全てがダメだった。

というものではないですよね。

 

次に活かすために反省をしたり、

良かった点を振り返るのも大事だと思います。

 

ただそれをやる必要があるのは選手や監督など

実際に現地にいる人達です。

 

外野でああだこうだ言うことで、

何かが変わるわけじゃないんですが、

外野は黙らないんですよね。


 

こういうことって

あなたの生活の周りでもありませんか?

 

あなたが何か挑戦しようとしたとき

「それ本当にできるんですか」

 

「実現性はあるんですか」

と冷や水をかけられた経験。


 

転職の話題を出しても、

 

「いまの会社を辞めたって

 次の就職先なんてないよね」

 

「私たち、取り柄なんてないんだから

 大人しくしていた方がいい」

 

ましてや起業なんて話題に出したら

「危ないよ?!やめなよ?!?

 あなたのためを思って言ってるんだよ?!」

 

こういう事を言われたり、

聞いたりした経験はありませんか?

 

周りの人との協調性がある人ほど

こういった発言を聞いて

「やっぱり私には無理かも…」

なんて落ち込んでしまうんですよね。

 

でも、サッカー日本代表ですら

たとえ勝ったとしても批判されるんです。

 

しかも、批判する人はピッチから遠く離れたリビングで、

ツイッター見ながら言ってきます。


 

あなたがチャレンジしようとしたとき、

冷や水をぶっかけてくる人も

あなたの人生の傍観者です。

 

その発言であきらめたとしても、

何も責任持ってくれません。


 

もし、あなたが誰かの発言で

自身を削られたとしたら

 

「この人は私と一緒に戦ってくれる監督なのか?」

 

「それとも、外野でヤジを飛ばす輩なのか?」

 

を判断してみてくださいね。

 

 
 

小論文を書く前の段階

こんにちは寺本です。

 

小論文の問題集を見つけたので

ひとまず課題に添って書いてみました。

 

とはいっても、いわゆる「正解の解答」をいくつか書き写して

感覚がつかめたら自分でも書いてみるか!と始めたんですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うでが。

 

 

腕がいたい。

 

 

 

 

あの、社会人になってから30分、紙に向かってひたすら文字を書くなんて

やってなかったんです。

 

PCのキーボードをカタカタしていた私に、

いきなりこの大量の文字書きはそれ自体がきつい。

 

しかし、多分ですが試験会場にPCとプリンタを持ち込んで

「あ、できたら印刷するんで電源貸してください」とはいえないでしょう。

 

仕方がないので、小論文云々の前に

「文字を書く」スキルを身につける必要がありそうです。

 

 

小論文の例題集、見つけました。

社会人入試の小論文、

問題集にはあんまり事例載っていないんですよね。

 

過去問題が以下のページにまとまっていたので

もし受ける方いれば参考になさってください。

私も同じ人文系の問題は一通り書いてみるつもりです。

http://smt.sanpou-s.net/useful/essay/pdf/7.pdf

 

正直、受けようと思っている学校の過去問は解く必要がありますが、

去年と同じものはおそらく同じものは出ないです(笑)

 

なので、ほかの学校のものも解いていきましょう。

 

 
 

 

まさに宝石箱です

 

先日サクランボをいただきました。

 

はー・・・・宝石箱や…

 

私はこの初夏の果物(びわ、さくらんぼ、モモ)がめちゃくちゃ好きなんですが、

スーパーだと取り扱い時期が短いから食べ逃すことも多々。

しかし今年はしっかりサクランボ充ができそうです。

 

ちなみに、サクランボの栄養としては

鉄分やアントシアニンが入っているので

目が疲れがちな私にはもってこいですね。

 

 

ありがたくいただこうと思います。

 

マニュアルにない部分を教えてくれる人、いますか?

 

さて、先日山陽新幹線で事故がありました。

人と列車の接触

(最近は人身事故と言わずこう表現します)

だったんですが、

 

運転士はしばらく接触があったことに気づかず、

新下関まで運転したそうです。

 

ワイドショーや記事では

「運転士はなぜわからなかったのか?!」みたいな論調でしたね。

http://news.livedoor.com/article/detail/14870688/

 

 

 

うーん…ちょっと難しいかも?

というのが私の意見です。

 

 

「ちょっと難しいかも…」





 

その理由は、2つあります。

 

一つ目の理由は、

今の新幹線は車体の先端が長くなっているため、

衝撃があっても運転台ではわからないから。


 

二つ目の理由は、

新幹線は運転中、常にいろんな音がしているから。


 

例えば、トンネルに入るときには空気抵抗で

結構大きな音がします。

 

また、運転をしていると鳥がよくぶつかるんですが

当たり所が悪いと、かなり大きな音がします。


 

「異常な音がしたら電車を止める」

これは鉄則ですが、異常な音って主観的ですよね。

 

この「異常な音」なのか

「ただ鳥がぶつかっただけなのか」

判断できるかどうかは「運」にも左右されます。

 

どういうことかと言えば、

異常な音と正常な音を分けて教えてくれる「師匠」に

出会えるかどうかによって変わってくるからです。

 

運転士になる際には、

半年間、師匠が隣にいて運転を教えてもらいます。

 

「今のは鳥だよ」とか

「今のはトンネルの気圧差の音だから」とか

教えてくれる師匠に出会えれば、

異常かそうでないかの判断はしやすいです。

 

こういう、実際に経験した人じゃなきゃわからないところ

マニュアルにないところを教えてくれる師匠に出会えると

本当にラッキーですね。

 

ちなみに、私の師匠はめちゃくちゃ細かく教えてくれる人でした。

「鳩はアホだから進行方向に逃げるから」とか

「鷺をはねるとすごい音がするぞ」等々…



 

しかし、中には何があってもただひたすら無言。

質問しても

「自分で考えろ!」

「お前が異常だって思ったなら止めろよ!」とだけ言って

何も教えてくれないっていう師匠も…

いるんですよね。残念なことに。



 

今回の運転士さんが止めなかった理由について、

本人から聞いたわけじゃないので何とも言えませんが

もしちゃんと教えてくれる師匠についていなかったなら

判断は難しかっただろうな、と思います。


 

運転士の業務でもそうですが、ビジネスの部分でも

「良い師匠につく」ってかなり大事ですよね。

 

特に

「マニュアルで言えない部分」や

「明文化されていないけれど気を付けると良い事」

等について教えてくれる人に教わるのか

 

「はい、ビジネスなんですから自分で考えてください。

 マニュアルあるでしょ」

という人につくのかで、難易度が全く変わってきます。


 

もちろん、自分の頭で考えるのも重要ですが、

考えてもわからないことを一人で悩むくらいなら

聞きやすい「ビジネス上の師匠」に聞いちゃった方が早いです。


 

人には相性がありますから

あなたにとって

「質問しやすくて、しかも親切に答えてくれる」

人を探しましょうね。

 

 

 

 
 

 

 

週末ライフコーチ育成塾のご案内

週末ライフコーチ育成塾では、

 

会社バレなしでコーチング、カウンセリングなど、

相談業ビジネスでお金を稼ぐ方法をお伝えしています。

 

 

あなたは、こんな悩みを持っていませんか?

 

 

・今の会社に居続けたくない。

 でも、いきなり会社を辞めるのは不安

 

・コーチング、カウンセリング等、人の相談に乗る仕事をしたい

 

・会社が休みの日やスキマ時間に、

 コーチ、カウンセラーとして活動したい

 

・会社員をしながらコーチ、カウンセラーとして活動したいから

 顔出し、名前出しはしたくない。

 

・自分のやりたいことが見つからない。

 自分はこの仕事をするために生まれてきた!

 といえる仕事を見つけたい。

 

 

これらの悩みを解決するのが

週末ライフコーチ育成塾です。

 

 

この講座の成果は、

 

・顔出しも名前出しもしないで

 22万円のセラピー商品を成約した会社員

 

・全くの未経験から3か月で商品を売り出し、

 またあなたにお願いしたい!とリピーターが続出したダイエットコーチ

 

・ただの主婦から自分の才能を見つけ、

 ライターとして活躍

 

他にも様々な成果が出ています。

http://momoteramoto.com/-wecblog-/category/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E5%A3%B0

 

・自分の才能が発揮できる仕事をする

 

・コーチング、カウンセリングなど、相談業でビジネスをする

 

・会社にバレないよう、コーチとして活動する

 

そのためには、

「やりたいことを見つける」

「人の相談に乗るスキルを身につける」

「相談業をビジネスにする正しいノウハウを学ぶ」

 

会社員をしながらコーチ、カウンセラーとして

活動するためには、この3つを学ぶ必要があります。

 

そして、私がお伝えするノウハウを使えば、

顔出しも名前出しもせずに、コーチ、カウンセラーとして活動できます。

 

 

そして、正しいノウハウをコツコツ実践することで、

まずは月収に+10万円程度の副収入を稼ぐスキルを身につけることを目指しましょう。

 

 

週末ライフコーチ育成塾では、1年間をかけて

「やりたいことを見つける」

「人の相談に乗るスキルを身につける」

「相談業をビジネスにする正しいノウハウを学ぶ」

 

しかも、顔出し、名前出し話で活動する方法をご紹介します。

 

 

興味を持った方は、まずは以下のボタンから14日間の集中講義にご登録下さい。

 

 
 

やりたいことを見つけられる人といつまでも迷う人の違い2


昨日は、やりたいことが見つからず、悩んでいた人が、

やりたいことを見つけ、行動が加速するタイミングがある、と言いました。
 

そういう方々を観察していると、

色々特徴があります。

 

なかでも1つだけあげるなら、
「褒め言葉をきちんと受け取る回数が増えたとき」

なぜ、褒め言葉を受け取れるようになると、
やりたいことが見つかったり
相談業がうまくいくのか。


その理由は、
「自己肯定感」が上がり、
「自分ってこういうところが得意なんだ!」と
気づきやすくなるからですね。


例えば
「この前のブログ、いい感じでしたね」
と言われたとき

「いえいえいえいえいえいえいえいえいえいえいえ
 
 そんなそんなそんなそんなそんなそんな」
とブンブン手を振りながら謙遜しまくるタイプと

「あ、ほんとうですか、ありがとうございます」
と、さくっと受け入れるタイプ。



または
「折角ならメルマガも挑戦してみては?」
という提案に対し

「でもー。私なんてまだまだ、実力も自身もないし~」
という出来ない理由を一身に並べるタイプと

「そろそろ、出してみよっかなー」
または
「メルマガは苦手なんでまずyoutubeつくりました!」
と、何かしらに挑戦する方。

もちろん、後者の方がやりたいことを見つけたり
ビジネスで成功する可能性が高いです。


ただ、こういう話をすると
「もともと前向きな人っていいですよね…」
とか遠い目をする方もいるんですが。

褒め言葉を受け取れるかどうかは、
性格とか素質の問題じゃありません。


その証拠に、今では他の人から褒められても
サクッと受け取れる人も

少し前までは

いえいえいえいえいえいえいえいえ

私なんて私なんて…

そんなそんな

って連呼してた時期、ありましたよ。


じゃあどうやって変わったんですか?
何すればいいんですか??
すぐ知りたいんですけど??

ふふふ、いきなり変わる方法がメルマガ1通で言えるなら
私も1年の講座なんてやりません。

本気で変えたい人は講座に来てくださいね。