会社に内緒でコーチング副業をしたいあなたはここをクリック
" />

2018年 6月 の投稿一覧

やりたいことを見つけられる人といつまでも迷う人の違い

先日
週末ライフコーチ育成塾の受講生さんたちの
シェア会がありました。

このシェア会は、
受講生さんたちがどのような活動をしてきたか、
報告したり、
対面でセッションの練習をしたりする会です。

詳しい内容は企業秘密なので差し控えますが…


普段は会社でバリバリ働くキャリアウーマンや
現役カウンセラーをしている女性が集まって、

・部下と接するときの気を付けるポイントや

・カウンセラーとして活動する女性がこっそり行っている
 セッション技法など 

すぐに役立つ情報をシェアしてくださいました。


そして、こういう仕事に真剣な女性って
非常に輝いて見えるんですよね。


その証拠に、参加者の方の写真を何枚か撮影しましたが
過去イチで最高にいい写真が撮れたと自負しています(笑)


やはり、自分の好きなことや
仕事に対して真剣に向き合う姿は
人を魅力的に見せますね。


そして、私がクライアントさんとお話ししていて

あー、このひとそろそろ
やりたい仕事や好きなことが見つかりそうだな~

または

たぶん、会社で出世するな~

と、第六感が働く時があります。
そして、実際に数か月もすると
「商品売り出してみたら、売れました~」

「会社で大きな仕事任されちゃって~」

「なんか最近ブログ書くのが楽しいです!」
といった報告を受けるようになります。

では、こういう成果を出せる人の特徴は何か。

こちらについて今日から解説していきますので

続木をぜひ楽しみにしていてくださいね。

父の日のプレゼント、何にしましたか?

関西地区の皆さん、地震は大丈夫でしょうか?

まだまだ余震があるかもしれないので、気を付けて過ごしてくださいね。

http://www.fdma.go.jp/bousai_manual/

 

一昨日は父の日でしたね。

私の父は福島への赴任以来、すっかりどこへ行くにも車!

という生活になってしまいました。


 

そのため、運動不足気味です。

 

なので父の日のプレゼントに

活動量計(腕時計のようにつけて、歩数や心拍数が測れるもの)

をあげました。

 

最初は

「おぉ、心拍数が分かる」

と言ってつけていたんですが

 

「生活防水とはいえ、洗い物の時は外そう」

 

「なんだか気になるからいいや」と言って外してしまい、

付けたりつけなかったりしているので

全く活動量計の意味がないですね…

 

 

 

スタディプランナー、使ってみました。

先日のアメブロで

スタディプランナーというノートを使い始めた

と言いました。

https://amzn.to/2stajl6

 

こちら、主に学生さんに向けて

どのくらい勉強したかを振り返り計画を立てるためのノートです。

 

で、約2週間使ってみて分かりましたが、

 

 

・1日の活動を振り返ることが出来て便利

 

自分の裁量で働ける人は

会議や打ち合わせなどを除くと

「仕事はしていたが、何をしていたかどうも思い出せない」

という時間って結構多くないですか?

 

そして「仕事をやってもやっても終わらない…」

「何故かやることがたくさんたまってくる」

という方にはすごく向いていると思います。

 

ただ、正直フリー記入のメモ欄が少し多すぎるので

こういうのを描くのがめんどくさくなってしまう私のようなタイプには

あまり向いていないかもしれませんね。

 

仕事をしていると、

「PCの前に座っている時間は長いのに、

 どうもうまく仕事が進まない」

ということってよくありますよね。

 

時間はかかっているのに、

成果がイマイチ。

 

そんなときは、この使っている時間の振り返りも

有効かもしれませんよ。

 

 

 

 

社会人入試の難関~小論文編~

こんにちは寺本です。

 

大学に再度入るために

受験勉強しているわけですが、

正直、先月の進捗はいまいちでした。


 

もっとはっきり言っちゃうとダメダメ。

 

交流戦前半のベイスターズと同じくらい

決定力に欠ける感じです。

 

そんなダメダメになった理由として、

社会人入試の勉強のしにくさにあります。

 

社会人入試は小論文と面接が基本です。

 

この二つの科目って、

いわゆる英語や歴史のように答えが

決まってるものではないですよね。


 

自分の解答が正解なのか

それとも間違っているのか

解説を読んでも推察にしかなりません。


 

テキストを買って、読みはしたものの

「でもこの模範解答と同じ小論文書いたら、

 やっぱりまずいわけでしょ」

 

「過去問を見てももうこの問題は出ないわけでしょ」


 

そんなことを思っているとついつい勉強の手が止まり…

 

自分の行動に意味があるかわからない状態で

行動を続けるのはかなり厳しいです。

 

もともと私は試験を「気合」で乗り切るタイプでした。

 

文系受験生の必殺技

「とりあえず全部覚えりゃいいじゃん」を

駆使して何とか高校、大学受験及び

新幹線運転士免許の取得もこれで乗り切りました。

 

(そんな非効率的なのお前だけだ、と言われそうですが…

 

 いやいや、私の隣の席のK君も

 運転士の免許のテキスト全てに蛍光ペンひいて講師から

 キレられてたし…文系の勉強法の基本ですよね…)

 

かつての自分なら

「気合だー!!」で乗り切ろうとしたと思うんですが

何せ相手は答えの決まっていない科目です。

 

小論文の解答文例片っ端から覚える?!

 

もちろんそんなのは無理です。

 

じゃあどうしたらいいんだろう、と悩んでいた時

とある勉強会に参加しました。

 

この勉強会では、問題の根っこの部分を見つけ、

対応策を考えるものでした。

 

勉強会に参加するまでは、

「そうはいっても受験するなら私が頑張ればいいだけなんで、、、

 まぁ、それが出来ないんですけど…」

となっていました。

 

しかし、勉強会が終わるころには

「小論文書けない!」の悩みの根っこの部分を

見つける方法を教えてもらいました。

 

その結果、翌日にはあれほどやる気のなかった小論文に

とりくめるようになりました。

 

この勉強会、残念ながら一般参加できるものではないので

ここで紹介はできないんですが…

 

入門書としてはこちらをオススメしていただきました。

子供向けと思って侮ってはダメですよ

 

 

子どもの考える力をつける 3つの秘密道具 お悩み解決! ! にゃんと探偵団

 

この、問題の根っこを見つける方法については

いろいろ研究して、使いこなせるようにしていきたいですね。


 

 

月収で100万円を無理なく達成しました3

  今回は、美容師のマリさんのインタビューをご紹介します。

長年、美容師として働いてきたけれど
仕事にも収入にも行き詰まりを感じていたマリさんが
ビジネスと心理学を学んだことで

月収100万円超えを達成したインタビューの最終回です。

 

全くの未経験から講座に飛び込んだマリさんから

「現状から何かを変えたい」と思っている方へメッセージです。


 



■週末コーチ起業塾の対応年齢は 何歳~何歳ぐらいまで可能でしょうか?


この塾では年齢は感じなかったです。
30代から50代くらいの方がいいのかな、
と思います。


社会にかかわって、
つまづくのが30代かな、と思いますし
自分がもっと変えていきたいと思ったのが
40代だったので
そのくらいの年齢がいいんじゃないかな、
と思います。



■週末コーチ起業塾の雰囲気はどうですか? どんな特色がありますか?


分からないことは教えてもらえますし
一緒に勉強しようという雰囲気があるので
安心して過ごせる場所だと思います。

私も困ったときは桃さんもですが、塾生の方も
教えてもらえます。

普段なら知り合えない方とも知り合うことが出来ます。


■週末コーチ起業塾の費用対効果は良いか悪いかであればどちらでしょうか?

私は満足しています。

金額以上に成果を出せましたし、
塾に入っている期間や
お金では買えないスキルを身に着けられたので
金額としては安いと思います。


まりさんよりメッセージ→
私もオンラインの講座も起業塾も未経験でした。

実生活ではサロンを経営していましたが、
何か自分でやってみたい。

仕事のことも収入についても
何か変えないといけないと思っていました。

全くの未経験でしたが、説明会に参加させてもらって
やってみようと思って参加しました。

入ってみたら、周りの人がいろいろ教えてくれるし、
今まで知らなかった心理学のことを学んで
自分の視野が広がって、今の生活に役立てることが出来ました。

収入が増えたのはそういった結果であると思います。

なので、もし迷っている方は、やってみたらいいんじゃないかと思います。

 

 

月収で100万円を無理なく達成しました2

  今回は、美容師のマリさんのインタビューをご紹介します。

長年、美容師として働いてきたけれど
仕事にも収入にも行き詰まりを感じていたマリさんが
心理学とビジネスを学んだことで、

月収100万円超えを達成したことについて

詳しくインタビューをとりました。

今回は、美容師のコミュニティから一歩踏み出して

ビジネスの講座に参加した理由についても語っていただきました。

 

■週末コーチ起業塾は他のビジネスセミナーやコミュニティとどう違うと思いますか?

今までは同業者の集まりだと、競争があったり
入りにくさがあったりして、
なんとなく気が合う方とばかり仲良くなっていました。

しかし、この講座ではもっと
オープンなつながりが出来ていると感じています。

この講座は全く世界が違うんですが、
同じ志を持って協力できる、職種の違う人たちと
横とのつながりを感じられました。

桃さんとマンツーマンのやり取りもできますし
塾生さんとのやりとりも、オープンな雰囲気で参加しやすかったです。


■週末コーチ起業塾の講師「寺本桃」はどんな人ですか?


落ち着いていらっしゃると思います。

皆さんに対してフィードバックされていることが
自分にとっても当てはまると感じられました。


一言で言うのは難しいですが
これだけの人数と、職種と年齢層のグループで
居心地のいい場所を作っていただけたので
柔軟に対応していただいていたんだと思います。

私とも年齢差があるし、職種が違っても
「私もやってみよう」「真似してみよう」
という気持ちにさせてくれる方だと思います。


■週末コーチ起業塾のノウハウやコンテンツの質はどうでしょうか?
 初心者でも理解しやすいですか?


理解しやすかったです。
こういった講座に入るのは初めてだったので、
難しいと思うこともありましたが、
この塾で過ごしているうちに難しさは抜けていったように感じます。

心理、コミュニケーションを学んだことがなかったのですが
講座で過ごすうちに
自分なりに美容師の仕事に生かせるようになりました。

自分のペースで学べたので、最初理解できなかったことも
あとから振り返って学ぶことが出来ました。


■週末コーチ起業塾はどういった人にオススメですか?

私はサロン経営をしているので
今より売り上げを上げたい方や、
他のことも学びたいと思っている方におススメします。

その人その人によって、自分の所属している場所で
生かせるスキルが多いと思います。

■週末コーチ起業塾をオススメしない人はどんな人でしょうか?


塾生さん同士でコンタクトを取ったときなど
全く反応をしたくない人では寂しいですね。
 

わたしもパソコンは苦手でしたが、
それでも困ったときはほかの人に教えてもらえたりするので
パソコンが苦手だからと言って、
全く他の人と関わらないのはちょっと寂しいな
と思います。


 

 

 

月収で100万円を無理なく達成しました1

  今回は、美容師のマリさんのインタビューをご紹介します。

長年、美容師として働いてきたけれど
仕事にも収入にも行き詰まりを感じていたマリさんが
ある2つのことを学んだことで、

月収100万円超えを達成し、
前年度よりも利益を90万円増やすことが出来ました。

その秘密について、語っていただきました!

 

 

■週末コーチ起業塾に入ってよかったと思いますか?


つくづく、入ってよかったと思っています。

入る前の自分はもうちょっと暗かった気がします(笑)

ものの考え方など行き詰っていた時期だったので
メンタルの改善や、視野が広がったことがよかったです。

収入についてもいい結果が出たので
入ってよかったと感じています。


■週末コーチ起業塾に参加する前はどんな状況でしたか?


同業者(美容師関係)とのかかわりや勉強会に行っていましたが
違う人と関わったほうがいいのかな、と思っていました。

美容師を始めてずっと同業者とばかり関わっていたのですが、
別の視野を持ちたいと思っていました。

そこから、いろいろ探してこの講座にたどり着きました。


■この1年間でどんな成長ができましたか?



私はこの講座に2年所属しましたが、
確定申告をしたとき、1年目で前年に比べて
経費などを引いた利益が20万円プラスでした。

2年目では、利益が90万3000円のプラスでした。
今年は設備投資もあったのに、
これだけの利益が出て、つくづくよかったと感じました。

入る前には、お客様に何か提案するのは押し売りで
自分の技術を損なうんじゃないかと思っていました。

この講座に入ってから、桃さんの真似をして
間の取り方や、相手に考えさせる時間をはさんだり、
この塾で作った資料を使ってお客様に提案をしました。

チラシを手渡ししたりもしました。

心理学をこの講座で学んで、
自分の接客を見直すことが出来ました。
講座で学んだ接客やセールスの方法について、
手帳に挟んでいつも見るようにしていたら
「この人にどういう提案をしたらいいか」が
ふと思いつくようになりました。

全てがうまくいったわけではないですし、
提案しても断られることもありますが
メンタルが改善していたので、
じゃあ次はどうしたらいいかを考えられるようになりました。


目の前のお客様に対して、
必要なサービスを提案したところ
口コミが広がっていきました。

セールスと心理学を学んだことで
売り上げが上がったと思っています。

 

 

 
 

住民税、払ってきました。

こんにちは寺本です。

 

表題の通りですが、今年の住民全をお支払に銀行に行ってきました。

 

普段わたしは、在宅で仕事をしています。

 

会社に通勤するわけではないので、

非常に楽ですし、

 

起きてすぐ仕事、とか

仕事が終わった3分後にベッドに入って寝る!

など、時間も有効活用できます。

 

ただ、やはりどこかで

「社会人っていうのは会社に行って仕事をするもんだ」

という思い込みがあるらしく、

 

「仕事はしているけどなんとなく社会人の『普通』から外れているよね」

という感覚がぬぐえませんでした。

 

しかし、住民税を自分で支払いに行ったら

 

「微力ではあるけど、国に貢献してるぞー

 このお金で少しでも待機児童とか減らしてください」

という気持ちになれますね。

 

ちなみに、住民税は4回に分けて支払う方法と

1回(全期一括)でまとめる方法があります。

 

そして、住民税は昨年の収入で納税額が決まります。

 

会社を辞めて独立する際には

給与明細などで自分の住民税がだいたいいくらなのか、

その金額を払っても生活に支障が出ないかなども

確認してからにしましょうね。

今日はお茶会です。

こんにちは寺本です。

 

今日は「週末ライフコーチ育成塾」の塾生さんと

リアルお茶会をしてきます。

 

お茶会と言っても、「ヒルトンで優雅にランチ☆」とかではなく

自分のビジネスの進捗を話したり、

コーチングの練習をしたりする質実剛健な会です(笑)

 

講座の受講生さんたちは非常にまじめなので

こういった会を定期的に開くと

色々な成長や進捗が見せてもらえるのでうれしいです。

 

お茶会のあとは飲み会もついてくるので、

こちらもしっかり楽しんでこようと思います。