会社に内緒でコーチング副業をしたいあなたはここをクリック
" />

2018年 7月 の投稿一覧

明日からダイエット開始

こんにちは寺本です。

 

実は今日から知り合いのダイエットトレーナーの方に

3か月間のダイエットを手伝っていただくことになりました。

 

私は普段、座りっぱなしで仕事をしているので

体重が増えやすくなってきたこと。

 

学生時代よりも7キロくらい太ったのを

どうにか元に戻すためのダイエットです。

 

とはいうものの、めちゃくちゃ大変なことになるんじゃないかと

ヒヤヒヤしています。

 

なぜなら私は食べることが好きで運動が苦手。

 

食べ物の中でも、果物と小麦粉を使ったものが大好きです。

 

これからもものパフェとかレモンタルトとかおいしいんですよね…

 

そして運動に関しては、運動神経が悪いとか運動が下手とかではなく、

未だに逆上がりができないレベルです。

 

 

さて、3か月後どうなっているのか。

 

こうやって告知したからには

諦めずに頑張りたいと思います。

 

”変わったらしいんです!”

こんにちは寺本です。

 

こちらのブログを拝見しました。


そうなんですよね、人は変わったとき

一番気付いてくれるのは「周りの人」なんです。

 

ただし、自分のメンタルが変わっていないと、こういった変化を言われても

「いえいえいえいえ私なんてとても…」と謙遜してしまい、

せっかくの変化を見逃すことになります。

 

もし、ご自身のメンタルに課題を感じているなら

自分の成長を正しく把握するためにも

コーチをつけるのはオススメですよ。

 

 

誰も知らないあなたの苦労

 

こんにちは寺本です。

 

7月に入って、すっかりショッピングモールは

セールモードですね。

 

私もセール時期のショッピングモールは

活気があって好きなのでよく立ち寄ります。

 

とはいっても、服やカバンを買うのではなく

私がここ最近、

セールで買うのは「歯ブラシ」です。

 

ものすごくよく磨けて

気に入っている歯ブラシが

ロフトで普段より安く買えるんです。

 

で、先日も歯ブラシを買いに

ロフトに行きました。

 

そしたらこんなもの見つけたんです。

https://www.opera-net.jp/special/2018june/

 

画像だとギラギラして見えますが、

実物はもっとおとなしい色合いでした。


 

このオペラというメーカーの

リップティントという口紅ですが、

値段の割に発色がきれいで、

日本人に合う色が多いということで、

愛用者も多いです。


 

限定色は瞬く間に売り切れるみたいで、

私が見たときも、数本しか残っていなかったですよ。

 

私は、このオペラという会社、

口紅でいきなり有名になったと思っていたんですが

創業が1990年だそうです。

 

たまたまひと山当てた企業ではなく

28年の下積みをしたうえでのこの大ヒットだったんですね。

 

私たちの目には、

「うまくいった事例」はよく目に映ります。

 

しかし、その土台には山のような失敗や

結果が出ずにもがいた経験が積み重なっています。

 

例えば、私の知っている9万人読者のいるブロガーの方は

「最初は、1日に1人、2人しか読んでいなかったと思う。

 アクセス解析を見るのも嫌だった。

 

 でも、だんだん読者が増えて、

 9万という人が毎日読んでくれるようになった」

と言っていました。

 

この、ブロガーの方も、オペラという会社も、

地味な下積みがあったから今の成果があるんですね。


 

この下積みを無視して、すごく売れているとか、

9万人読者がいるという成果の部分だけ注目すると

「なんで私はあんな結果が出ないの?」

と苦しくなります。


 

もちろん努力をショートカットできないか、

効率的な方法を探すのは大事です。

 

ただ、人には見えない下積みの部分があるからこそ

成果が出ることは覚えておいてくださいね。

 

この「今は下積み!」という感覚があると

成果が出ない時期を乗り越えることが出来ますよ。

 

 

PS

そうはいってもこの下積みの時期は孤独に頑張るのは結構きついです。

 

応援してくれる人と一緒に頑張ると、

この下積みの時期を乗り越えるのは、ずっと楽になりますよ。

 

 
 
 

アドベンチャータイム103話こそ働き方改革へのアンサー

こんにちは寺本です。

 

久しぶりにアドベンチャータイムを見返していたんですが、

やっぱりすごい作品ですね。

 

例えば、今回見た103話なんですが、

これ、「働かざるもの食うべからず」

「社会の役に立たない(と思われている)人は、

 発言権がない」という価値観への疑問提起なんですよね。

 

103話のあらすじは、

嵐が近づいてくるなか、避難所を作ろうとする少年フィンと友人たち。

しかし、親友の犬のジェイクは手伝いません。

 

その理由を「今は手伝えない」と話すジェイク。

 

最初はフィンも「なら、出来るようになったら手伝ってね」と話しますが

周りからは「手伝わないジェイクは避難所に入る資格はない」と責めます。

 

実際に嵐が来たとき、ジェイクがどんな行動をとったか…

というストーリーなんですが、

これ「労働、または経済活動に参加しない人を社会がどう支えるか」

っていう問いかけの答えの一つなんですよね。

 

例えば、病気や、子育てで会社を休む人を

「会社の制度にただ乗りしている」という視点で見るのか、

それとも「新たな解決策を提示してくれる希望」と見るのか。

 

アドベンチャータイム、ただのギャグマンガではなく

社会の問題や矛盾を、優しい心で解決していく物語なので

悩んだ時に見てみてください!

http://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/microsite/00483

 

毎日マンネリ、成長してないな…と感じるあなた


2018年も半分が過ぎ、
下半期スタートして一週間ですね。

あなたは、上半期はいかがお過ごしでしたか?

私が、上半期で印象に残っているのは
「ビュールレコレクション」をみたことです。

http://www.buehrle2018.jp/

ビュールレ展で展示されている絵は
エミール・ビュールレという
めちゃくちゃにお金持ちのおじさんが
集めた絵を展示しています。

どのくらいお金持ちかというと、
この方の持っている4枚の絵が盗まれた際の
被害総額が175億円です。


こういう絵を大量に持っていて
しかも無造作に置いてある写真が残っていて
「こんな適当に置いちゃう?!」と震えました。


こういう絵が60点も公開されたのが
今回のビュールレコレクションです。


5月頭のメルマガで
「滑り込みで見てきました」と書いたので
ひょっとしたら読んでくださったかもしれませんね。

で、なぜこれが印象に残っているかというと、
展示作品がすごくよかったから。

よかったから、というのは
ちょっと抽象的ですよね。


今までもルノワールやモネ、
ゴッホの絵っていろいろ見てきました。

でも、今まで見てきたものよりも
ビュールレ展で展示されていた絵は

「色が鮮やかに見える」

「ずっと見ていたくなる」
ものが多かったんです。


なんでだろ?と不思議に思っていたんですが、

図録を読んでみると
もともとこのビュールレさんの集めた絵は
美術史の上でも評価の高いものが多いんですね。


なぜ、そういう魅力的な絵が多かったのか。

その理由は、このビュールレさんが、
ただのお金持ちではなく
大学時代に美術史を学んだうえで
系統立てて絵を購入されていたから。


お金持ちがあてずっぽうで集めた絵ではなく、

基礎から美術を学んだ人だからこそ
ずっと見ていたくなる絵ばかりを
集めることが出来たんですね。


さて、あなたはご自身の「基礎力」に自信がありますか?

この場合の基礎力とは、
あなたの仕事で必要不可欠なスキルです。


例えば、事務の方ならPCのスキルや
営業の方ならセールスのスキル。

管理職の方なら部下とのコミュニケーションスキルも重要ですね。

これらの基礎力、ついてなくても
長年の経験を積むことで何とか仕事は回せちゃうんです。

自己流で何とかしのいでいるけど、
実はセールスやコミュニケーションに不安がある。

そんな方も少なくありません。

でも、どうも最近伸び悩み気味…

そんな方はもう一度基礎力を見直してみませんか?

基礎に立ち返ることで、
今のあなたの悩みが解決するかもしれませんよ。


なおPCスキルについては詳しくありませんが
セールスやコミュニケーションについては
お手伝いできることがありますので、
困っている方は説明会に来てくださいね。


 

 

ブログやメルマガを楽々書く方法

こんにちは寺本です。

 

私はメルマガやブログ、
特に長文の文章を書く時に音声入力を使っています。普段は静かな部屋で音声入力するんですが、もうすっかり夏なので、サザンをガンガンかけながらブログやメルマガを書いています。でもそういう周りの音は拾わずに音声入力してくれるんですよね。さすが Google です。メルマガやブログ、打つのが苦手という方は音声入力も試してみるといいですよ↓

http://pasokatu.com/14226

 

 

 

自分の夢を現実にする人と、妄想で終わらせる人の違いとは

今回は、自分のスキルを生かして、

自分にしかできない仕事をしたい。

 

でも、いきなり会社を辞めるのは困る。

 

会社が休みの日だけ、人の相談に乗ることを仕事にしたいという夢をかなえた

エリさんのインタビューの最終回です。

 

ダイエットコーチとして活動しながら、会社の出世もかなえたエリさんに、

その秘訣をお話ししていただきました。

 

 

 


■もしまったくスキルもノウハウも持ってないところから週末コーチ起業塾に入ったとしたら、
  起業の成功に必要な準備ができるでしょうか?


出来ると思います。
起業塾内でセミナーをする機会があって
私も不安で、スキルもノウハウもないと思っていましたが
やるしかないと思って、そこから準備してもちゃんと見つかります。

まず一歩踏み出すことが大事なので、そこから
スキルもノウハウも広がっていくので、
現時点でなくても全く問題ないと思います。


■週末コーチ起業塾の雰囲気はどうですか? どんな特色がありますか?


みなさんコミュニケーション能力というか
チャットのやりとりが活発で、どんどん仲良くなれます。
そして助け合う言葉や、落ち込んでいる人には頑張れとか、レスポンスをくれます。

初めてセミナーをやったとき、クライアントさんをとったときにも
皆さんから温かい言葉をかけてもらいました。

■週末コーチ起業塾の対応年齢は 何歳~何歳ぐらいまで可能でしょうか?

年齢は特に気にしていないです。
とくに年齢を聞いたりとかしないので
年齢は関係ないと思います。

皆さん新しく入った方も温かく迎えてくれるので
いつから始めても、何歳から始めても大丈夫だと思います。

稼いでいる自慢とかもなく、全員対等にお話するし
言葉遣いも誰に対しても丁寧なのでマナーがいい講座だと思います。

■週末コーチ起業塾の費用対効果は良いか悪いかであればどちらでしょうか?

いいと思います。
この塾は成果を出せるところだし、
私も売り上げがあげられたので、費用対効果はよかったと思います。

売り上げもそうですが、内容や自分の能力もあがって成長できたので
良かったと思います。

エリさんからメッセージ

今の現状を変えたい、自分を変えたい方は
ぜひ一度、説明会に行っていろいろ聞いてみたらいいんじゃないかなと思います。

起業塾の中の皆さんもいい人たちばかりなので
自分も成長できるし、仲間が出来るのは心強いと思います。

自分の夢を、自分で考えているだけにしないで、夢の実現をするために
桃さんに相談してみてはどうでしょうか?

 

ビジネス初心者の私にもできました。

昨日から、自分のスキルをいかして

会社が休みの日だけ、ダイエットコーチとして活動している

エリさんのインタビューをお届けしています。

 

全くの初心者からスタートして、

商品を完成させたエリさんですが、そのご、どうやって

クライアントさんに売っていったのか、

詳しくお話ししていただきました。

 

 

 

■週末コーチ起業塾は他のビジネスセミナーやコミュニティとどう違うと思いますか?

ビジネスに関しての講座はここが初めてですが
起業塾内の方とコミュニケーションをとったり、セミナーをするのが
すごく実践に役立ちました。

塾内で初めてセミナーをやりました。

その時自分でも学んだり、調べた内容を
副業でのクライアントさんにも提供したところ、
すごく感動されました。

起業塾内でセミナーをやるときは
初めてだったのでドキドキしましたが、

講座外でやったときは場慣れしていたので
落ち着いて取り組むことが出来ました。

とても実践的な塾だと思いました。

■週末コーチ起業塾の講師「寺本桃」はどんな人ですか?

一言で言うと、とても誠実で真面目な感じです。

不安に思っていることも先読みして教えてくれたり、
私のセールスの時も一生懸命練習してもらったのを覚えています。

すごく熱心に教えてもらえたし、
セールスの時桃さんがいなかったらと思うと
考えられないですね。

■週末コーチ起業塾のノウハウやコンテンツの質はどうでしょうか?
初心者でも理解しやすいですか?

セミナーの内容も初心者にもわかる内容でした。
量が多かったんですが、全部順番にやっていくと
自然と内容が分かってくるものでした。

私にとってはわかりやすくて丁寧な内容だったと思います。

ビジネスとはこういうものだ、ということが理解できました。

■週末コーチ起業塾はどういった人にオススメですか?

私と同じようにまったくビジネス初心者で、
右も左もわからない方は
桃さんの講座はお勧めだと思います。

私でも出来たので(笑)

ビジネスやりたくてもどうしていいかわからない人におススメだと思います。

■週末コーチ起業塾をオススメしない人はどんな人でしょうか?

自分で行動できない、実践が全くできないという人は
塾に入ったら全部大丈夫と思う人はお勧めできないかもしれないです。