会社に内緒でコーチング副業をしたいあなたはここをクリック
 
" />

2018年 8月 の投稿一覧

社会人入試の道 推薦書…?

こんにちは寺本です。

 

8月ももう終わりますね。

 

秋から試験が始まるので、

季節が変わっていくのにプレッシャーを感じます。。。

 

で、そろそろ各学校の入試要項が出そろってきたのですが、

とある学校で「推薦書」の提出を求められました。

 

 

推薦?

 

誰が、何?わたしを?

 

おそらく、会社員の方は上司の方に書いてもらい、

「会社でも優秀だからぜひ勉強してほしいと思ってるよ」

的なことを推薦してもらうんでしょうが…

 

私は個人事業なので、さてどうしましょう。

 

 

卒業した大学の教授に泣きついたところ

「自分でだれに何をアピールしたいか下書きをして

 もってきてください」

とのことでした。

 

 

幸い、締め切りまでまだ一か月以上あるので、

間に合うはず、なんですが。

 

これ、確認しないでギリギリに見てたら危なかったです。

(しかもサイトを見る限り必要なことは書いていなかった)

 

たまたま私は教授の知り合いがいましたが、

 

・大学卒業以来教授と連絡なんて取っていません。

 

・上司に内緒で受験するので推薦なんてムリです。

 

そういう方は誰か書いてもらう人がいないか探す時間も必要ですので、

少し早めに準備しましょう。

 

そして、今年受験する方は、

入試要項をもう一度チェックしましょうね

 

 

 

「管理」されていた会社員時代を終えて

こんにちは寺本です

会社を辞めたあと、

「これからは何色のマニキュアを塗ってもいい」

「どんな化粧をしてもいい、誰も文句を言わない」

と思うと、ものすごく自由を感じました。

いまは、とんでもない色のアイシャドウやネイルをみると
「おもしろい!つけてみたい!」と
ついついテスターに手が伸びてしまいます。


ちなみに今は頑張れ横浜ベイスターズの気持ちを込めて
青色のネイルをしています。

何とかクライマックスシリーズに
滑り込んでほしいんですが…

 

 
 

このまま今の会社にいていいの?

こんにちは寺本です。

 

昨日は、些細なことから何もかも

会社に決められていることに息苦しさを感じていたとお伝えしました。


しかし、かつての私は
「会社に所属していなければ、
 お金を稼ぐことはできない。

 だからどんなに嫌でも辞めてはダメ」
と思っていました。

そのため
「会社から管理されるストレス」を我慢したことで
我慢料となるお給料をもらう、
という感覚でした。

これは私の視野が本当に狭かったと思います。


なぜなら、
「我慢して会社に所属すること」

以外の選択肢がまるで見えなくなっていたからです。


本当なら、転職をしてもいいし、
もっと早くビジネスを
自分で始めていてもよかったんですよね。


本日の結論は、
「選択肢」を持たないと、
現状に不満があっても抜け出せない。
ということです。


あなたは、今の生活を納得の上で選んでいますか?

それとも、変えられるものなら変えたいよ!
と思っていますか?

もし、本気で変えたいと思うなら
「今の生活を続ける以外の選択肢」を
探していきましょう。

そして、週末ライフコーチ育成塾では
選択肢を増やすお手伝いをしています。

ただの「起業」でも「コーチング」でもなく
「自分の人生を自分で選択し、
 納得して生きていく」ための講座です。


もし、あなたが「今の生活を続ける以外の選択肢」を
本気で探したいなら↓のボタンから21日間集中講義に

登録してくださいね


 

 

 
 

 

 

 


 

 

 

 

 

私が会社を辞めようと思った理由


こんにちは寺本です

「マニキュアは透明のみ許可」

この文章を読んで、あなたは何を連想しましたか?


中学の校則?

高校の校則?


実は、これ、私が働いていた鉄道会社で
本気で言われていた「服装検査規定」の一部です。

これは実際に活用されていて、出勤した時などに
「お前、爪平気だろうな」と上司から言われ、
チェックされることがよくありました。


私は高校生か?



会社側の言い分としては
「お客様に接するので身だしなみは重要。
 清潔感のある指先にしたほうがいい。

 よって、色のついたマニキュアは認めない」

でした。


たしかに、接客の際、
お客様をひっかいてしまう危険がある長さの爪や
ネイルアートはまずいと思います。


でも、もうこちらも社会人。

そのくらい判断できますよ。


なのになんで私は中学校の服装検査みたいなことを
されているのか。


自分の爪の色くらい自分で決めさせてくれ。


たかが爪の色、些細なことじゃないか。

そのくらい我慢しろ、という
会社側の言い分もわかります。


しかし、これ、爪の色だけじゃなくて、
髪形から髪の色、洋服、メイク、
通勤経路、勤務体系にいたるまで
色々なことが厳しめの校則のように
決められていました。


会社から「管理されている状態」が、
定年まで続く。

これからの人生で、
一番多くの時間と労力を投資するのは、仕事です。

その仕事において、1から10まで会社に決められるのは
私にとって、決して些細なことではなかったんです。


でも、どうすればいいのかわかりませんでした。

(続く)

 

 

 

 
 

「自分なりの努力」を辞めたら150万円の売り上げが出来ました2

今回は、「会社に縛られずに一人でビジネスをしたい」そう思っていたヒロコさんが、コーチとして独立し、半年で150万円という売り上げを上げた秘密について
インタビューをしました。
今日はその続きです。
■週末ライフコーチ育成塾はどういった人にオススメですか?とにかくコツコツやれば、誰でも成果は出ると思います。講座の中で切磋琢磨出来るので、今まで続けられなかった方でも、何らかの成果を手にされると思います。週報(一週間の報告)を出すことで振り返りや目標を立てることも出来るし、他の方の週報を読むことでみんなも頑張っているんだ、と思えます。■週末ライフコーチ育成塾をオススメしない人はどんな人でしょうか?簡単にノウハウが知れて、簡単に起業できると思っている人。入ってすぐに月収七ケタとか、売った後で大変だと思います。簡単に結果が出るものではないので。■もしまったくスキルもノウハウも持ってないところから 週末ライフコーチ育成塾に入ったとしたら、  起業の成功に必要な準備ができるでしょうか?自分自身が全くそういうものを持っていなかったので大丈夫だと思います。■週末ライフコーチ育成塾の対応年齢は 何歳~何歳ぐらいまで可能でしょうか?特に限定はないと思いますが、精神的に大人な方がいいと思うので、20代後半から、上はいくらでもいいと思います。■週末ライフコーチ育成塾の雰囲気はどうですか? どんな特色がありますか?皆さんサービス精神が旺盛で、優しくて助け合いの精神があります。困ったら誰かが助けてくれることです。私も忙しくてなかなか参加できない時でも、なにかコメントすれば返事をくれたので、参加しやすかったです。■週末ライフコーチ育成塾費用対効果は 良いか悪いかであればどちらでしょうか?私は十分すぎると思っています。実際に起業するためのマインドセットをしっかり学べて、売り上げもあがった(半年で150万円)ので。自分のビジネスについてストイックに頑張るということが出来るようになったので別人になった気持です。ヒロコさんからメッセージ→自分でしたいことがあるならチャレンジするべきだし、この講座は、チャレンジする場としては環境がアットホームで優しい方ばかりです。行動して、何か困ったときに質問すれば、寺本さんはなんでも答えてくれるので自分次第で活用できる場所だと思います。

 

※※

 

ストイックに努力をしたことで

半年で150万円という売り上げを上げることが出来ました。

 

しかも、この売り上げが短期的なものではなく

クライアントが今もたくさん来ているため、

このインタビューもなんとか時間を見つけてとらせていただきました。

 

あなたも、継続して売り上げを上げる力をつけませんか?

 

詳しい内容は21日間集中講義でお伝えしています!

 

「自分なりの努力」を辞めたら150万円の売り上げが出来ました。

今回は、「会社に縛られずに一人でビジネスをしたい」そう思っていたヒロコさんが、コーチとして独立し、半年で150万円という売り上げを上げた秘密について語っていただきました。
■週末ライフコーチ育成塾に入ってよかったと思いますか?入る前は漠然と「起業出来たらいいな」と考えていました。起業について甘く考えていたな、と思いますし、ノウハウさえわかれば自分にもできると思っていました。しかし、ただノウハウを学ぶだけではダメで起業した後も継続してやり続けることの重要性を教えていただきました。■週末ライフコーチ育成塾に参加する前はどんな状況でしたか?会社に縛られずに生きていきたいと思っていました。起業についても、売り方とか、ノウハウがあって、それを知ればできるんじゃないかと思っていました。自分なりにブログを書いたり、努力をしていた感じでした。■この1年間でどんな成長ができましたか?やるべきことを淡々と続けられるようになりました。これはビジネス以外にもいい影響がありましたが、好きなことを仕事にできたこと(コーチングを仕事にすること)のが一番大きいです。コーチングも仕事なので、大変な時はあります。でも会社に縛られたり、上司に指示されることはないし、通勤もなく、フリースタイルで仕事が出来ているので自分にはとてもあっていると思います。■週末ライフコーチ育成塾は 他のビジネスセミナーやコミュニティとどう違うと思いますか?メンバーの皆さんが、起業や心理学、自分を変えることにとりくんでいるところです。アットホームな雰囲気が良かったと思いました。たくさんコンテンツが充実して、音声動画で分かりやすく説明してもらえました。桃さんの声が好きなので、次の動画が楽しみでした。■週末ライフコーチ育成塾の講師「寺本桃」はどんな人ですか?とてもストイックな印象で、厳しさと優しさを兼ね備えた方です。感情に左右されず、バランスの取れた印象です。困っている時にはすぐに相談に乗ってくれて助けてくれるのでありがたかったです。■週末ライフコーチ育成塾のノウハウやコンテンツの質はどうでしょうか? 初心者でも理解しやすいですか?メンタル的な要素もフォローしてもらっているのでガチガチの起業塾でギラギラした感じはなかったです。とっかかりやすかったし、何度も動画を見れるので初心者の方でも理解できると思います。
※※「自分なり」の努力を辞めて、正しい方法をとったことで
ヒロコさんにどんな変化があったのか。
また明日お伝えしていきますね

 

 

クライアントをゲットするはずが、自分がカモにされるコーチ

こんにちは寺本です。

 

昨日は、交流会でクライアントを探そうとしても、

ほぼ初対面の相手に悩みなんて打ち明けませんよね?

という話をしました。

 

しかし、新米コーチのNさんにとって

「とにかくクライアントが欲しい!」と

 

それに、お客さんに出会わなきゃ!

って思ってると、

ガツガツした雰囲気が出て引かれますよ。

 

そういう時に寄ってくるのは

 

「Nさん、集客大変ですよね。

 よければ私の勉強会に出ませんか?」

 

とか

 

「将来のために保険見直しましょう」

 

とか

 

「占いで運気を見ますよ」

 

等の、Nさんと同じく売り込みたい人たちですよ。



 

Nさん「えぇ~じゃどうすればいいんだろう…

そもそも、売り込みとか苦手だし。

 

私のコーチング、別に高価じゃないし

一回でいいから試してもらえないかな…」


 

うーん、今の私だったら

何をすればいいか知っているんですけどね。

 

Nさんはまだわからないでしょうね。

 

根本的なところ見落としてますから…


 

※※※




 

さて、このあたりでもうお気づきかもしれませんが

Nさんはかつての私が

いかにも言いそうなこと。

 

そして、それに対して今の自分の目線で

ツッコミを入れました。

 

こうやって文章にすると、

ヒッドイですね(笑)

 

でも、当時の私も一生懸命やっていたんですよ。

 

しかし、残念ながら

コーチングはちっとも売れなかった…

 

独学であれこれ努力はしましたが、

なかなかうまくいかなかったです。

 

でも、現在私は、コーチングで食べていっています。

 

では、その状況をどうやって抜け出したのか。

 

 

詳しく解説していますので

ぜひ21日間の集中講義に登録してくださいね。

会社に内緒でコーチング副業をしたいあなたはここをクリック

 

 
 
 
 

 

まさか、交流会でクライアントをゲット、なんて言ってないですよね?


Nさん「FBでコーチングやってます、
 って書いたら、
 交流会へのお誘いが来たんですよ~」

へー、行かれるんですか?

Nさん「もちろんですよー
 ここでクライアントをゲットしないと!」

…うーん、ポケモンじゃないんだからさ。

Nさん、コンパで
「今日誰でもいいから女の子ゲットするぜー」
って言ってる男見たらどうですか?

Nさん「クソが死ね、と思う」

だったらゲットとか言っちゃだめです。

あと、Nさんは
メンタルコーチって名乗ってましたよね。


Nさん「そうですよ、人の悩みを解消したいんです!」


例えば、Nさんがコーチを探していて、
出会ってすぐ、深い悩み話せます?

Nさん「うーん…」

正直、交流会ですぐにクライアントができる!
とかはあんまり思わない方がいいですよ。

Nさん「えぇ!?でもせっかく会費を払うんだし、
なんかリターンがないと参加する意味ない…

だいたい、私資格取ったけど、
まだクライアントさんいないし…

だから絶対ここで
お客さんに出会わなきゃいけないんです!」


気持ちはわかりますよ
コーチって名乗るからには、
クライアントさんがいなきゃ!って思うの。

ただし、さっきも言ったようにいきなり
交流会で名刺交換しただけの人に
深い悩みは相談しませんって。

それに、お客さんに出会わなきゃ!
って思ってると、
ガツガツした雰囲気が出て引かれます。
 

 

そういう気持ちで交流会いってると、

やっかいなことも引き寄せてしまいます。

 

それは何か、また明日お伝えしますね。