あなたのあこがれのプリンセスは?

こんにちは寺本です。

 

私は、ほかの起業家の方のブログなども見るんですが、

「シンデレラ」

という表現を使っている方をお見かけします。

 

 

プリンセスのごとく扱われる女性になろう!という

メッセージなんだと思います。

 

 

確かに、プリンセスの名前としては

シンデレラが一番有名かもしれませんね。

 

 

で、私の好きなディズニープリンセスは誰かと言うと

ぶっちぎりでメリーポピンズです。

 

 

プリンセスじゃないじゃん。と言う声が聞こえてきそうですが

私は、彼女こそ最高のプリンセスだと思っています。

 

 

メリーポピンズ、名前だけは聞いたことあるけど、

知らない方のために少し解説すると

イギリスの家庭教師の女性ですが、

カサを持って風に乗って現れたり、魔法が使える不思議な女性です。

 

ドレスではありませんが、素敵なコートを着て

家庭教師として子供の手本になり、

 

しかも滅私奉公ではなく、

給与や休みなど、主張をはっきりして

休みの日に年下の恋人(なのかはわかりませんが)とデートします。

 

 

私が彼女を好きなのは

 

「自分で働く楽しさを知っていること」

 

「自分で主体性を持って

 そこの家で家庭教師として働くかを決めていること」

 

 

王子様が来て私を救ってくれる、のではなく

自由に風に乗って好きなところへ行けるメリーに憧れます。

 

来た王子様がモラハラ野郎だったら、

メリーならきっと苦い薬で撃退できるでしょう。

 

 

”赤ちゃんが生まれたら○○を始めてください。”

こんにちは寺本です。

 

私の友人にも

子供を持っている人は何人かいますが

口をそろえて言うのが

 

「教育資金ヤバいよー。

 うち、結婚した後に

 家も買ったから

 そのローンとの支払いでいっぱいいっぱい。

 

 絶対会社辞められんわ」

と、お金の話。

 

で、いくらくらい貯めなきゃいけないの?

と聞くと

 

「えーっ、、、どうだろう

 私立に行くか効率化でも変わってくるし…

 

 保育園とか入るのか

 親に手伝ってもらうかによっても、うーん。。」

 

と、具体的な想像が難しいようで…

 

 

そういう時は、プロから教えてもらった方が

自分なりに算出するより

正確な数値がでますよ

 

セッションだけで食べていける?2

こんにちは寺本です。

さて、昨日から

「1時間セッションしたら

 食べていけるなんていいですね!」
と言われて

 

そんなわけないだろうが!!!

とブチ切れた話をしました。


おそらく、言った方は

「1時間とか2時間のセッションをやって
 それ以外は遊んでいても
 お金を稼げるなんていいね~」

と言う感覚だったんでしょうが、

ぜんぜん違います。




セッションでクライアントさんと話すのは
とても楽しいですし、
こういう仕事が出来ているのは
とても幸せなことだと思います。


ただし、セッションをしている時間は
ハレとケでいうところの
「ハレ」の部分。


それ以外の「ケ」の部分では

・集客のためにブログを書く


・書いたブログをもとに音声動画を作る


・広告のデータを見ながら
 調整を行う


・教材となるPDFをつくる


・新しい知識を学ぶために勉強会に行く


・勉強会で学んだ内容をもとに
 講座の内容をアップデートする


等の、人目に触れない仕事をしているんです。



ほとんどの仕事はそうだと思うんですが
外から見て分かりやすい業務よりも
その後ろにある地味~な業務の方が数倍多いです。



地道な積み重ねが無ければ、
広告は出せないし、
実力はつかないし、
お客さんもきてくれないません。


そのため、1時間のセッションを
することもできません。


もし、あなたが
1時間だけセッションして
お金を稼げたらイイヨネー

なんて思っているなら、
残念ながらそれは幻想です。


でも、地道に努力する「ケ」を
続けられる人は、
「ハレ」の場であるセッションをしながら
食べていくことも出来ますよ。


 

 

セッションだけで食べていける?

こんにちは寺本です。


先日、知り合いのお食事会に参加しました。


そこでお隣にいた人から

「何のお仕事されているんですか?」
と聞かれたので、

「女性向けにコーチングと、
 ビジネスのスクールです」
と答えたところ…


「あー、なんかコーチングって
 セッションとかですよね。

 1時間とか2時間とかしか
 働かないんすか?

 人の話聞くだけで
 お金もらえるっていいっすね!」


そのしたり顔を見て
心の中の私が

「今すぐこいつをコロスケナリヨ~」
と抜刀しそうになるのをぐっと抑え、

それ以降は、ただ曖昧に頷くマシーンになりました。



おそらく、

「1時間とか2時間のセッションをやって
 それ以外は遊んでいても
 お金を稼げるなんていいね~」

と言う感覚だったんでしょうが、

んなわけねえだろうが。


では、明日から

「相談業で食べていく人の日常」について

赤裸々に語りますので(笑)

 

ぜひお楽しみに!
 

 
 

社会人入試の道~出願資格証明書について~

こんにちは寺本です。

 

社会人入試の手続きに必要なので

出身大学に行って、

卒業証明書をもらってきました。

 

すっかり忘れていたんですが、

まだ大学って夏休みだったんですね。

 

こんな長かったっけ…

と驚いてしまいました。


 

ちなみに、社会人入試などで

証明書が必要な場合、


 

「事務室は今日から3日間休みです」とか

 

「夏休みなので午前中で閉めました、

 証明書が欲しければまた明日きてください」

 

等もありえますのでご注意ください。

 

後は、身分証明書が必要になりますので

こちらもお忘れなく。


 

また、郵送で申請する場合は

さらに時間がかかります。


 

私は何とか窓口の時間に間に合ったので

久しぶりに、学校そばのうどん屋さん

 

(とてもおいしいが注文などのルールに厳しい)と、

 

喫茶店に寄り道してリフレッシュしてきました。

 

 

 

ポジティブとネガティブ、どちらが結果を出せる?

こんにちは寺本です。

 

あなたはポジティブな方ですか?

 

それともネガティブに考える方でしょうか?

 

さて、ポジティブ思考の人とネガティブ思考の人では

どちらがよりお金を稼げる、早く病気が治るなどの

結果を出せるか、

調査結果が出ているのはご存知ですか?

 

 

 

 

成功するには ポジティブ思考を捨てなさい 願望を実行計画に変えるWOOPの法則

 

タイトルに書いていますが、

ポジティブ思考よりもネガティブ思考の方が、

目標達成しやすいんです。

 

ただ、

「絶対うまくいくわけない」

「私なんて…」

 

とやみくもにネガティブになればいいか。

 

と言うとそうではありません。

 

特にネガティブ思考と自己卑下を混同すると

いつまでも結果が出ませんので

ご注意くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

カレー沢さんコラボカフェ

こんにちは寺本です。
 

そんなカレー沢さんのコラボカフェ

(オタク以外の人はどういうものか

 わからないでしょうが、

 そういうものがあるんです)

に行ってきました。

 

山形と仙台の芋煮食べ比べを

食べてきました。

 

味噌もしょうゆもおいしかったです!

 

 
あと追加できなこおおすぎあべかわもちも
 
 
 
 

 

向き合い方を変えるだけで世界が変わる

こんにちは寺本です。

 

会社内の人間関係に振り回されていた私が

同じ職場のAさんの

「お客さんの方を向く」仕事のスタイルを

目の当たりにした経験を昨日までお伝えしました。

 


 

仕事が終わった後、Aさんからは

「ところで寺本さんは

 何故この仕事をしようと思ったの?」

 

と聞かれました。


 

「人の役に立つ仕事がしたくて…

 でも、この仕事って

 お客さんからキレられるばかりで

 役に立ってるのか

 わからなくなってきました…」


 

と答えると、

 

「確かにそうだよねー、

 めちゃくちゃ怒られるよね。

 

 でも、たまに喜んでくれる

 お客さんもいるから、

 

 お客さんの方向いて仕事していれば

 だいたい間違えないから平気だよー」

 

とニコニコして帰っていかれました。


 

確かに、上司や先輩の顔色だけ

うかがいながら仕事するより、

 

お客さんの方向いて仕事したほうが

人生の満足度が上がるのかも。


 

Aさんが穏やかに仕事が出来るのも

ここに秘密があったのかも。。。


 

そんな発見をさせてくれた出来事でした。



 

会社内にいると、

自社の利益や、職場内の人間関係

自分の仕事の進捗にばかり目がいきますが

 

それらを支えているのは、

自分のお客さんなんですよね。



 

実際に、ジム・コリンズの

「ビジョナリーカンパニー」では

顧客満足度と会社の利益、どちらも追求してこそ

偉大な企業になれることが

データで証明されています。


 

あなたは、今、

目の前のお客さんに向き合っていますか?

 

それとも、注意を向けているのは

会社「内」のことでしょうか?


 

向く方向を少し変えるだけでも

仕事への取り組み方が

全く変わってくるかもしれません。

 

 

セクハラ、パワハラの横行する職場で生き抜く方法

こんにちは寺本です。

 

私が会社員時代、

セクハラとパワハラが横行するヤバい職場で

苦しんできたことと、

 

そんな職場でも優しく、

親切なAさんの話の続きです。

 

私がAさんと一緒に仕事をしたとき

お客様が「お前らの態度が気に食わない」

とブチ切れ、暴れだしたことがあります。


 

(びっくりされるかもしれませんが、

 目の前のお客さんが唐突にキレ始めるのは

 鉄道会社ではよくあることです。)


 

私としては、

優しいAさんに迷惑をかけてはいけない!と

慌ててなだめようとしたんですが、

 

説明すればするほど

お客さんは興奮しながら

壁をガンガン殴り始めました。


 

(びっくりされるかもしれませんが、

 キレたお客さんがモノ又は人に

 暴力を振るい始めるのも

 鉄道会社ではよくあることです)


 

すると、Aさんがすっ飛んできて

その場を収めてくれました。


 

後でAさんに、ご迷惑をおかけして…

と謝罪すると、ニコニコ笑いながら

 

「いいよいいよ、

 周りのお客さんもぎょっとしてたから、

 

 早くどうにかしなきゃって

 思ったんだよねー」

 

と言われました。


 

それを聞いて、

私はほかのお客さんのことなんて、

全く考えていなかったな…

と反省しきりでした。

 

そして、仕事をする上での極意を教えてもらったんですが…

 

 

続きはまた明日書きますね。

 

 

セクハラ・パワハラが飛び交う職場にいました。

こんにちは寺本です。

 

私は会社員時代、

3つの部署を経験しました。

 

そこで、2つ目に配属された職場は、

配属されたくない職場ランキング堂々の1位。


 

あそこにだけは行きたくないと

泣いて拒否する人が出るくらいの

職場でした。


 

何故そんな

状態になったのかと言えば…


 

・下っ端は配属後、先輩から

 「お前らに人権なんかねぇ」と言われる(実話)


 

・完全なる体育会系タテ社会の中、

 セクハラとパワハラが横行。


 

・部長は下っ端に

 「君たちが職場を変えていく必要がある!」

 とだけ言って自分は何もしない。


 

・部長、課長クラスは職場を変えるよりも

 自分の評価を上げることのみ取り組む。


 

・セクハラ、パワハラを誰も注意しないので

 さらにエスカレート。


 

これらの要因が絡み合い

「おいでよ!ヤバいやつらの森!」

状態になっていました。



 

書いていてしみじみ

本当にクソ職場だったな…

と思い出してしまいました。


 

そんな、ヤバい輩百鬼夜行な職場とはいえ

全員がヤバい人間だったわけではありません。


 

もちろん、優しい人やまともな人もいました。

 

なかでも忘れられないのが

中堅社員のAさんです。


 

Aさんは、目立たないタイプで

穏やかな方でした。


 

なぜAさんが忘れられないかと言えば

仕事の向き合い方が非常に誠実だったからです。


そして、Aさんの仕事への向き合い方は

仕事に行き詰っていた私が

新しい働き方を選ぶようになるきっかけの一つになりました。

 

ここは、また明日お伝えしますね。