NHK語学講座を続けるコツ

こんにちは寺本です。

 

最近、NHK英会話で英語を勉強しています。

 

基礎編でも忘れている単語が多数あり

「そういえばこれ、やったわ…」と

遠い目をしています。

 

で、このNHK英会話って、

15分番組です。

 

この15分と言う時間は、一日にすると大したことがないけれど

毎日継続していくには地味に厳しい時間です。

 

「そういえば、聞くの忘れちゃったけど、

 再放送で聞けば良いか」

 

と思っていると、

いつの間にかやらないまま…。

 

 

なので、習慣化するまでは

リマインダーを使ったり

タスク管理アプリを使って

「やるのが当たり前」にしています。

 

気合や根性で勉強を続けることはできないので

なるべく自分の力似たよr図勉強していきたいですね。

 

 

 

 

クリムト展の前売り買いました?

こんにちは寺本です。

 

美術展や映画の前売りチケットってありますよね。

 

ちょっとお安くはいれるので、

買おう買おうと思っているんですが、

いつも忘れます。

 

ただ今年のクリムト展は

通常の値段でノートがついてくるそうなので

忘れず予約しました

https://7net.omni7.jp/detail/1106955227

 

そして、こういった大きめの展覧会の鉄則は

「早めに行く」です。

 

後半になればなるほど混むので

2週目くらいの土日、または

延長開館(21時まで開館)がおすすめです。

 

多くの人が「時間管理」で誤解していること

こんにちは寺本です。

 

会社員をしながら副業をする方が

必ず直面する問題、

 

それは

「時間がない!!」

 

 

朝慌てて起きて電車に飛び乗り、

 

仕事中は大忙しで

 

昼休みも、ご飯を食べたら携帯をみたり

同僚と話したり、

 

残業をして家に帰ったら、

もう副業に割く時間なんかないよ!

 

そして、ブログは開設したものの

ぜんぜん更新できないまま…

 

 

そんな悩みを持っていませんか?

 

ここで

「時間管理」がポイントになってきます。

 

ただ、時間管理とは

 

「使える時間を増やすこと」

 

だけではありません。

 

 

というより、

使える時間を増やそうとしても

 

「携帯を見る時間を減らして

 10分くらいは何とか捻出できたけど…」

 

と、なってしまうことが多いです。

 

 

では、どうすればいいのか。

 

 

実は

「時間」を増やすよりも

 

「やらないこと」を増やすほうが

 

より多くの時間が捻出できます。

 

 

具体的には

 

・残業をしない

 

・付き合いの飲み会に出ない

 

・なんとなく続けている行動を見直す

 

 

これをするだけで

抜本的に改革が出来ます。

 

 

ここまで読んで、

残業しないとかムリ!

 

飲み会に行かないとか、

もし出来るならそうしてますけど、

絶対にできないんです!!

 

 

そう思っている方も

周りを見回してください。

 

 

残業をほとんどしないで帰っている人、

 

飲み会からすっと消えている人。

 

いるはずですよ。

 

 

勇気をもって今までの生活を変えると

あなたが本当にやりたいことに使い時間を作ることができますよ。

 

 

 

 

 

 
 

インフルエンザはやっていますね

こんにちは寺本です。

 

インフルエンザが流行っていますね。

 

看護士の友人が

「冗談じゃなく次から次へと

 患者さんが来る」

と言っていました。

 

こういう時

 

「仕事を休んじゃ迷惑がかかる!」

と頑張って出てくる方がいると、

 

どんどん感染が広がるので

休むのも仕事と言う感覚が

定着してほしいですね。

 

私も不特定多数の方と会う機会が多かった

会社員の頃は

いつ風邪をもらうかとヒヤヒヤしていました。

 

 

お茶でうがいをしたり

冷やさない、

なるべく夜更かしはしないなど

対策で予防をしていました。

 

同じオフィスに風邪気味の方がいる方は

どれか一つでも取り入れてみてくださいね。

 

 

癖字を治したい!

こんにちは寺本です。

 

クライアントさんとお話していた時、

 

「万年筆を使っているんです、

 楽しいですよ~」

とおっしゃっていました。

 

ほうほう、それなら

使ってみたい!

 

 

と言うわけで、買ってみたのがこちら。

 

kakuno/万年筆・カクノ F細字【透明ボディ/ノンカラー】 FKA-1SR-NCF

 

 

万年筆というと、インクを吸い上げたり

色々片付けがめんどくさそうなので

まずはカートリッジをブチッと刺しこめば使えるやつにしました。

 

 

しばらく経つとインクが出てきて

使えます。

 

書き味としてはカリカリしているボールペンに近いです。

 

で、ボールペンよりも

多少引っかかる感じがするので、

ゆっくり文字を書くようになる

癖字が矯正される。

 

 

私は、字を習いたての小学生かと思うくらい

字が汚いので、今後も使ってみようと思います。

 

 

あと、お店で見かけたこちらも使いやすそうでした。

 

ペリカン 万年筆 A ターコイズ ペリカーノJr 正規輸入品

 

私って話しかけにくいのかな…

こんにちは寺本です。

 

昨日は、

怒っていないのに怒ってる?と聞かれる。

 

 

話しかけにくい雰囲気が出ているのかも、

 

でもいつでも笑顔でいれるわけないじゃない!

 

と言う悩みについてお話ししました。

 

解決策のヒントになる動画を撮りましたので

ぜひご覧ください↓

 

 

「怒ってるんですか?」

こんにちは寺本です。

あなたが仕事中、

 

一生懸命

髪を振り乱して働いている時、

こんなこと言われた経験ありませんか?


 

怒っていないのに

「怒ってます?」


 

普通にしてるのに

「機嫌悪いの?」


 


 

別に怒ってませんけど(怒)


 

こういう顔なんです(怒)


 

仕事している間、意味なくニコニコ

にやにやしてたらおかしいでしょ?!


 

そう言いたくなった経験のある方

少なくないんじゃないかと思います。


 

私もよく言われました(笑)


 

いやいやいや、仕事中そこまで

笑顔でいれないでしょ?


 

それとも、私ってそんなに

怖い顔してるんかな…


 

この二つの考えで

揺れ動くんですよね。

 

こういう時

 

「頑張って笑顔でいよう」

 

「声をかける回数を増やそう」

 

と思うけれど、気づけばまた

しかめっ面になってしまい、

 

うまくいかないパターン。



 

または

「はぁ?だいたいなんで接客でもないのに

 愛想ふりまかなきゃいけないの?」

と、

「怖がられたって構うもんか」に

なるパターン。


 

私は基本的にこの二つを

行ったり来たりしていました。


 

ただ、どちらのパターンも

「職場内のコミュニケーションが

 うまくいかない」

 

という課題は解決していかないんですよね。


 

じゃあどうすればいいの?

 

 

こちらはまた明日お伝えしますね。

 

鳥類学、って学問があるんですね

こんにちは寺本です。

 

最近読んだ中でおススメの本がコチラ。

 

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。

 

NHK子供電話相談でもおなじみ

バード川上先生の鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。

 

 

この本では、鳥類学(と言うのがあるんですね、)の専門家が

門外漢の私たち読者に鳥類について紹介してくれます。

 

 

学者の先生の話は難しい、

でもそこをうまくかみ砕いて教えてくれるので

「伝わる文章」を書きたい!

と思う方にもオススメです!

 

元気を出したい人におススメ

こんにちは寺本です。

 

最近見たなかで、

ものすごく勇気づけられた番組がこちら

https://www.netflix.com/jp/title/80160037

 

アメリカのリアリティショーで、

5人のゲイによって男性が変身するという番組です。

 

 

一回目は、自分の見た目にも

生活にも自信のない57歳の男性。

 

この男性を変身させて、

女性をデートに誘う模様が描かれています。

 

本当に最初はさえないオジサンなのに、

だんだん変身していくんですよね。

 

人はいつでも変化できるということを示してくれます。

 

 

そのうえ、会話を聞いていると

ポジティブな相槌が多いので

このあたりも参考になりそうです。

 

難しいことを考えなくても

とにかく元気になりますし

ファッション、インテリア、スキンケア、

料理など、いろいろなトピックが出てくるので

おすすめです!

 

 

 

受験生ではないあなたへ

こんにちは寺本です。

 

明日からセンター試験ですね。

 

かつて受験生だった方。

 

ご家族が受験生の方。

 

ひょっとしたら受験生本人も。

 

 

悔いを残さぬよう

頑張ってください。

 

 

受験は、泣いても笑っても一回勝負です。

 

しかし、その後の人生は

いくらでもリカバリーが効きます。

 

 

例えば、第一志望に落ちたら

人生がすべて終わりではなく

 

第二志望の学校で楽しく過ごすことも出来ます。

(実は私はまさにそうでした)

 

 

だから、一度の失敗ですべてが終わり、

なんてことはありません。

 

だから、新年を迎えて

新たに目標を立てたけど

すっかり頓挫してしまった方も、

 

ぜひ改めて仕切りなおしていきましょう。