アドベンチャータイム103話こそ働き方改革へのアンサー

こんにちは寺本です。

 

久しぶりにアドベンチャータイムを見返していたんですが、

やっぱりすごい作品ですね。

 

例えば、今回見た103話なんですが、

これ、「働かざるもの食うべからず」

「社会の役に立たない(と思われている)人は、

 発言権がない」という価値観への疑問提起なんですよね。

 

103話のあらすじは、

嵐が近づいてくるなか、避難所を作ろうとする少年フィンと友人たち。

しかし、親友の犬のジェイクは手伝いません。

 

その理由を「今は手伝えない」と話すジェイク。

 

最初はフィンも「なら、出来るようになったら手伝ってね」と話しますが

周りからは「手伝わないジェイクは避難所に入る資格はない」と責めます。

 

実際に嵐が来たとき、ジェイクがどんな行動をとったか…

というストーリーなんですが、

これ「労働、または経済活動に参加しない人を社会がどう支えるか」

っていう問いかけの答えの一つなんですよね。

 

例えば、病気や、子育てで会社を休む人を

「会社の制度にただ乗りしている」という視点で見るのか、

それとも「新たな解決策を提示してくれる希望」と見るのか。

 

アドベンチャータイム、ただのギャグマンガではなく

社会の問題や矛盾を、優しい心で解決していく物語なので

悩んだ時に見てみてください!

http://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/microsite/00483

 

毎日マンネリ、成長してないな…と感じるあなた


2018年も半分が過ぎ、
下半期スタートして一週間ですね。

あなたは、上半期はいかがお過ごしでしたか?

私が、上半期で印象に残っているのは
「ビュールレコレクション」をみたことです。

http://www.buehrle2018.jp/

ビュールレ展で展示されている絵は
エミール・ビュールレという
めちゃくちゃにお金持ちのおじさんが
集めた絵を展示しています。

どのくらいお金持ちかというと、
この方の持っている4枚の絵が盗まれた際の
被害総額が175億円です。


こういう絵を大量に持っていて
しかも無造作に置いてある写真が残っていて
「こんな適当に置いちゃう?!」と震えました。


こういう絵が60点も公開されたのが
今回のビュールレコレクションです。


5月頭のメルマガで
「滑り込みで見てきました」と書いたので
ひょっとしたら読んでくださったかもしれませんね。

で、なぜこれが印象に残っているかというと、
展示作品がすごくよかったから。

よかったから、というのは
ちょっと抽象的ですよね。


今までもルノワールやモネ、
ゴッホの絵っていろいろ見てきました。

でも、今まで見てきたものよりも
ビュールレ展で展示されていた絵は

「色が鮮やかに見える」

「ずっと見ていたくなる」
ものが多かったんです。


なんでだろ?と不思議に思っていたんですが、

図録を読んでみると
もともとこのビュールレさんの集めた絵は
美術史の上でも評価の高いものが多いんですね。


なぜ、そういう魅力的な絵が多かったのか。

その理由は、このビュールレさんが、
ただのお金持ちではなく
大学時代に美術史を学んだうえで
系統立てて絵を購入されていたから。


お金持ちがあてずっぽうで集めた絵ではなく、

基礎から美術を学んだ人だからこそ
ずっと見ていたくなる絵ばかりを
集めることが出来たんですね。


さて、あなたはご自身の「基礎力」に自信がありますか?

この場合の基礎力とは、
あなたの仕事で必要不可欠なスキルです。


例えば、事務の方ならPCのスキルや
営業の方ならセールスのスキル。

管理職の方なら部下とのコミュニケーションスキルも重要ですね。

これらの基礎力、ついてなくても
長年の経験を積むことで何とか仕事は回せちゃうんです。

自己流で何とかしのいでいるけど、
実はセールスやコミュニケーションに不安がある。

そんな方も少なくありません。

でも、どうも最近伸び悩み気味…

そんな方はもう一度基礎力を見直してみませんか?

基礎に立ち返ることで、
今のあなたの悩みが解決するかもしれませんよ。


なおPCスキルについては詳しくありませんが
セールスやコミュニケーションについては
お手伝いできることがありますので、
困っている方は説明会に来てくださいね。


 

 

ブログやメルマガを楽々書く方法

こんにちは寺本です。

 

私はメルマガやブログ、
特に長文の文章を書く時に音声入力を使っています。普段は静かな部屋で音声入力するんですが、もうすっかり夏なので、サザンをガンガンかけながらブログやメルマガを書いています。でもそういう周りの音は拾わずに音声入力してくれるんですよね。さすが Google です。メルマガやブログ、打つのが苦手という方は音声入力も試してみるといいですよ↓

http://pasokatu.com/14226

 

 

 

自分の夢を現実にする人と、妄想で終わらせる人の違いとは

今回は、自分のスキルを生かして、

自分にしかできない仕事をしたい。

 

でも、いきなり会社を辞めるのは困る。

 

会社が休みの日だけ、人の相談に乗ることを仕事にしたいという夢をかなえた

エリさんのインタビューの最終回です。

 

ダイエットコーチとして活動しながら、会社の出世もかなえたエリさんに、

その秘訣をお話ししていただきました。

 

 

 


■もしまったくスキルもノウハウも持ってないところから週末コーチ起業塾に入ったとしたら、
  起業の成功に必要な準備ができるでしょうか?


出来ると思います。
起業塾内でセミナーをする機会があって
私も不安で、スキルもノウハウもないと思っていましたが
やるしかないと思って、そこから準備してもちゃんと見つかります。

まず一歩踏み出すことが大事なので、そこから
スキルもノウハウも広がっていくので、
現時点でなくても全く問題ないと思います。


■週末コーチ起業塾の雰囲気はどうですか? どんな特色がありますか?


みなさんコミュニケーション能力というか
チャットのやりとりが活発で、どんどん仲良くなれます。
そして助け合う言葉や、落ち込んでいる人には頑張れとか、レスポンスをくれます。

初めてセミナーをやったとき、クライアントさんをとったときにも
皆さんから温かい言葉をかけてもらいました。

■週末コーチ起業塾の対応年齢は 何歳~何歳ぐらいまで可能でしょうか?

年齢は特に気にしていないです。
とくに年齢を聞いたりとかしないので
年齢は関係ないと思います。

皆さん新しく入った方も温かく迎えてくれるので
いつから始めても、何歳から始めても大丈夫だと思います。

稼いでいる自慢とかもなく、全員対等にお話するし
言葉遣いも誰に対しても丁寧なのでマナーがいい講座だと思います。

■週末コーチ起業塾の費用対効果は良いか悪いかであればどちらでしょうか?

いいと思います。
この塾は成果を出せるところだし、
私も売り上げがあげられたので、費用対効果はよかったと思います。

売り上げもそうですが、内容や自分の能力もあがって成長できたので
良かったと思います。

エリさんからメッセージ

今の現状を変えたい、自分を変えたい方は
ぜひ一度、説明会に行っていろいろ聞いてみたらいいんじゃないかなと思います。

起業塾の中の皆さんもいい人たちばかりなので
自分も成長できるし、仲間が出来るのは心強いと思います。

自分の夢を、自分で考えているだけにしないで、夢の実現をするために
桃さんに相談してみてはどうでしょうか?

 

ビジネス初心者の私にもできました。

昨日から、自分のスキルをいかして

会社が休みの日だけ、ダイエットコーチとして活動している

エリさんのインタビューをお届けしています。

 

全くの初心者からスタートして、

商品を完成させたエリさんですが、そのご、どうやって

クライアントさんに売っていったのか、

詳しくお話ししていただきました。

 

 

 

■週末コーチ起業塾は他のビジネスセミナーやコミュニティとどう違うと思いますか?

ビジネスに関しての講座はここが初めてですが
起業塾内の方とコミュニケーションをとったり、セミナーをするのが
すごく実践に役立ちました。

塾内で初めてセミナーをやりました。

その時自分でも学んだり、調べた内容を
副業でのクライアントさんにも提供したところ、
すごく感動されました。

起業塾内でセミナーをやるときは
初めてだったのでドキドキしましたが、

講座外でやったときは場慣れしていたので
落ち着いて取り組むことが出来ました。

とても実践的な塾だと思いました。

■週末コーチ起業塾の講師「寺本桃」はどんな人ですか?

一言で言うと、とても誠実で真面目な感じです。

不安に思っていることも先読みして教えてくれたり、
私のセールスの時も一生懸命練習してもらったのを覚えています。

すごく熱心に教えてもらえたし、
セールスの時桃さんがいなかったらと思うと
考えられないですね。

■週末コーチ起業塾のノウハウやコンテンツの質はどうでしょうか?
初心者でも理解しやすいですか?

セミナーの内容も初心者にもわかる内容でした。
量が多かったんですが、全部順番にやっていくと
自然と内容が分かってくるものでした。

私にとってはわかりやすくて丁寧な内容だったと思います。

ビジネスとはこういうものだ、ということが理解できました。

■週末コーチ起業塾はどういった人にオススメですか?

私と同じようにまったくビジネス初心者で、
右も左もわからない方は
桃さんの講座はお勧めだと思います。

私でも出来たので(笑)

ビジネスやりたくてもどうしていいかわからない人におススメだと思います。

■週末コーチ起業塾をオススメしない人はどんな人でしょうか?

自分で行動できない、実践が全くできないという人は
塾に入ったら全部大丈夫と思う人はお勧めできないかもしれないです。

人の相談に乗ってお金を稼いだうえ、出世もしました。

今回は、自分のスキルを生かして、

自分にしかできない仕事をしたい。

 

でも、いきなり会社を辞めるのは困る。

 

会社が休みの日だけ、人の相談に乗ることを仕事にしたいという夢をかなえた

エリさんのインタビューをお届けします。

 

エリさんは、管理栄養士として病院で働いていましたが

患者さんと接するたびに、病気になってしまう前に

 

「私の栄養学のスキルを使えば、病気になる前に

 健康な体にしてあげられるのに」

と、歯がゆい思いをしていました。

 

しかし、栄養学の知識はあっても

どうビジネスにしていくのか、わからなかったそうです。

 

そんなエリさんが、

「あなたに相談してよかった!」と、リピーターや口コミが続出する

ダイエットコーチになった方法を語っていただきました。

 

■週末コーチ起業塾に入ってよかったと思いますか?


はい、よかったです。
ビジネスについて全く無知だったんですが、
0から1にすることが出来た、
(ダイエットコーチングの)クライアントさんが
来てくれるまでになったので、
すごい成長が出来たと思います。

■週末コーチ起業塾に参加する前はどんな状況でしたか?


病院で栄養士をしていました。
健康に関することを仕事をしているけれど
もっと学んだことを情報発信したい
自分でも健康に関するビジネスをしたいと思っていましたが、
いつも本業に追われていました。

自分の健康に関する知識を広めたいという思いはあっても
どうしていいかわからない状態でした。



■この1年間でどんな成長ができましたか?


ビジネスのやり方をこの塾で学びました。
人とのコミュニケーションの取り方や
どうやって信用を作っていけばいいかなど
心理学の基本も教えてもらいました。

仕事にも生かせる内容だし、
目から鱗の内容が多かったです。

信用を勝ち取る方法が、自分の中で勉強になった方法です。

私は今、職場のリーダー的な立場で働いています。

仕事と副業のダイエットコーチング、どちらも両立したほうが
広い視野を持って働けていると感じています。
2つの仕事をすることでバランスがとれていると感じています。

また、会社では
人を教育するときには褒めるだけでも叱るだけでも駄目なので、
コーチングの理論を使っています。

自分でビジネスを作るのは、
最初は不安や怖さもありました。

でもそれは最初だけで、大変なこともあったけれど、
学んで実践して行ったら、苦しまずに作れました。

日々積み重ねていったら、ダイエットコーチングの商品を作ることが出来ました。
 

 

商品を作ることに成功したエリさんのインタビュー、続きはまた明日お伝えしますね。

 

 

それは職務怠慢ですよ。

昨日は、周りに迷惑をかけまくる後輩への対処、

どうしていますか?

という質問をしました。

 

多くの場合、教える側のコミュニケーションスキルが上がると

改善されるんですが、こちらがいくらアプローチをしても変わらないタイプもいます。

 

 

私のクライアントさんがこういう後輩に

「ブラック後輩」と名付けていました。


 

「ブラック企業じゃなくてブラック後輩です。

 後輩のためにものすごく時間も労力もかかるんです。

 

 なのに本人はそれを全く気にしていない。

 ほんと勘弁してほしいです。。。」

 

と、げんなりしていました。



 

ブラック後輩がよく言うセリフとして、

「こんなの私の仕事じゃない」

 

「今の仕事は私の能力を生かせない」

 

「○○で仕事がしたい。

 こんなことするためにこの会社に来たんじゃない」

 

(○○には、広報、マーケティング、

 などその会社の花形部署が入る)

 

おそらく、これを読んでいるあなたは

「うわ、こんなこと言うやつと働きたくない!!」

と思ったのではないでしょうか?

 

もしくは、

まさに後輩がこういうことを言っているので

頭が痛い…

という方もいるかもしれませんね。



 

例えば医者として採用されたのに

人手が足りないので明日から一か月

病室の清掃員をやってくださいとか

 

お中元の仕分けのアルバイトとして入ったのに、

ちょっと企画会議に出て新しい商品開発やってくれる?

と言われたら

 

「それ、私の仕事じゃない!」

という反論はアリでしょう。

 

しかし、日本の会社は基本的に

いろいろな部署を経験する、

という前提で採用されます。


 

その場合、どういう仕事が来たとしても、

文句は言えません。


 

もちろん、「こんな仕事したいです!」

という希望を話すことは大事です。

 

希望は話さなければ伝わりませんからね。


 

ただ、希望を話すのと、目の前の仕事を雑に扱うのは

全く違います。


 

地味な仕事や基礎的な仕事を

真面目にやっていると、

周りからの信頼がポイントカードのようにたまっていき、

 

初めて大きな仕事を任せられるのですが、

 

このポイントがたまってないのに

「ワタシハスゴイ!!」といくら言っても

信頼はされません。


 

自分が立ち位置を理解していない人に

未来はないです。


 

と、バッサリ切ってしまいましたが、

おそらくこの読者の方は

「そうなんです…でも全然そういう当たり前のことが

 全然分かってないんです…」

と悩んでいる側の方ですよね。

 

では、どうすればいいのかについては、メルマガ読者の方に

ご案内していますので、

興味のある方はぜひ↓のボタンからメールセミナーに登録してくださいね。
 

 
 

困ったちゃんな後輩にどう接しますか?

 

こんにちは寺本です。

 

今日は、後輩指導に頭を悩ませている方に向けて書きますね。


 

週末ライフコーチ育成塾に参加されている方の中には

コーチングを学んで

会社の人間関係を良くしたいという方もいます。

 

上司や先輩との関係に悩んでいる方も多いんですが、

 

「後輩指導」について悩む方も多いです。

 

例えば、

 

・先輩である自分が指示しても指示に従わない

 

・注意するとふてくされる

 

・真剣に怒っているのに真面目に取り合わない

 

・その結果、仕事が遅れても自分が尻拭いをしなければいけない

 

・早いうちにさじを投げた上司から

 「うまく教育してやって」と言われる

 

・この後輩にかかわっているせいで自分の仕事が進まない


 

こんな負のループにハマるうち、

 

「もういい加減にして!!」

 

「なんで言われたことができないの??」

 

「なんで怒られたのにまた同じことするの???」

 

と、まるで宇宙人と対話しているかのような気持ちになる方も

少なくありません。



 

こんな悩みを持っていた方が、

コーチングを学んで、

後輩指導の方法を少し変えただけで、

大きな成果が上がることもあります。

 

「あれだけ何言っても聞かなかった後輩が

 ちゃんと指示に従うようになりました」

 

「今まで何聴いても大丈夫ですしか言わなかったのに

 相談してきてくれるようになりました」

 

「まだまだ心配なこともあるけれど、

 前ほどはイライラしなくなりました」

 

といった成果が上がり、よかったよかった。

めでたしめでたし…

 

と、うまくいく時もあるのですが…。



 

残念ながら全然変わらない後輩もいるんですよね。。。

 

あなたならどんな風に対応しますか?

 

ぜひ、明日までに考えてみてくださいね。

 

雨の日の過ごし方

こんにちは寺本です。

今月は全体的に雨がすごかったですね。

 

雨の日はシェイプオブウォーターのDVDを流しながら

仕事をしています。

 

シェイプ・オブ・ウォーター オリジナル無修正版 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

 

雨音と相まって良い感じになります(笑)

 

この作品は、映画館で見ても

家で見ても印象が変わらなかった作品ですね。

 

いわゆるアクション、ヒーロー物は

でかい画面でどっかんどっかんやってほしいんですが

テレビだと見劣りするんですよね。

 

シェイプオブウォーターはそういう種類のものではないので

テレビでもかなり楽しめます。

見逃した方は雨の時期にぜひ