若年ガン患者が副作用を減らすために気を付けていたこと

こんにちは寺本です。

 

闘病ブログを描いたり動画を上げていると、

メッセージなどで

「実は私もガンだったんです」

 

「治療が終わって12年たちました」

 

等をいただくことがあります。

嬉しいですね、本当にありがとうございます。

 

 

病気のことは大っぴらに言わなくてもいいことですが、

私は自分で言ってよかったと思っています。

 

 

なぜなら、これを読んだ今治療中の方が

少しでも「もうちょっと経てばこうやって好きなことできるんだ」

と思ってもらえるかな?と期待しているんです。

 

病気にかかるかどうかって、

健康管理など予防をしても

最終的には「運」です。

 

だって私もガンになるなんて思ってなかったし。

ガンの人家系にいないし。

 

でも、なるときはなっちゃうんですよね。

 

ただ、

ガンになったから生活のすべてが変わる、

なんてことはないです。

 

事実、治療をする前と今とで

そんなに変わらない生活していますから。

 

ただ治療中は元の生活に戻れるかがすごく不安なので

そういう方に少しでも役立てればと思っています。

 

 

 

 

 

AC治療2クール目の記録 抗がん剤はまじでメンタルの勝負

こんにちは寺本です。

 

 

抗がん剤治療で一番きつかったのは

2回目の投与の時期でした。

 

時期としては去年の2月ですね。

 

何がきついって、免疫力、体力が下がり

食欲も下がりテンションも下がる。

 

なのに確定申告の書類は来る。

 

でもまだ学校も始まらず、

家で一人悶々とする。

 

寒い。

 

これらの相乗効果で

すっかり弱っていました。

 

が、元来が「細かいことはいいんだよ」

という性格なので、熱が出た翌日に

イチゴパフェ食べにいったりしてました。

https://note.com/momoteramo/n/n8333d43df017

 

 

治療の合間に少しでも楽しいことを見つけて

何とか自分のメン(タル)を

HELLにしない工夫をしていくしかなかったですね。

 

 

 

 

 

 

心理学検定を受ける理由

こんにちは寺本です。

 

心理学検定を受験しようかな、

と書きましたが、

この検定、ちょっと独特で面白いです。

 

 

具体的には

http://jupaken.jp/preface.html

こちらのサイトを見ていただければいいんですが、

 

ポイントは

・誰でも受験可能

 

・科目が10個あるが、

 どれを受けるかは当日決められる

 (全部受けてもいいし科目を選んでもいい)

 

・全部受かれば特一級、

 合格した科目数によって

 級がわかれる。

 

・合格科目は5年間有効、

 級をとれば一生有効。

 

 

私が思うポイントは、10科目に分かれていることです。

 

 

心理学を勉強しよう!とか

心理学を仕事にする!

と言ってもそこには

 

・心理学の歴史

・学校心理学

・発達心理学

・学習心理学

・神経心理学

・犯罪心理学

・臨床心理学

と、ジャンルは多岐にわたります。

 

これをごちゃまぜに勉強しても、

本当に自分が必要な情報なのか、

 

心理学を学んだ人間なら

最低限抑えておくべき情報なのか、

 

そこまでは要らない情報なのかを

判別するのは難しいです。

 

なので、まずはこの10個の項目から

おさえていこうと思います。

 

 

心理学検定受けてみます!

こんにちは寺本です。

 

 

私は今大学で、心理学の勉強をしていますが

自分がどれだけ『心理学の知識があるのか』を

チェックするのは結構難しいと思っています。

 

というのも、学校の試験は

ある程度まともに授業に出ていれば

単位はとれます。

 

ただ、自分の勉強のレベルを図るには

学内だけで比較していてもあんまり意味ないんですよね。

 

というわけで、↓の資格を受けてみようと思います。

 

心理学検定 一問一答問題集[A領域編]

 

 

こちら、問題が公認心理師に近いようなので

早めの勉強として取り組もうと思います。

 

こちらで学んだことなども

少しずつシェアできればと思っています。

 

バスクチーズケーキを作りました。

こんにちは寺本です。
 
外出自粛ムードで、早終いするお店が多いですね。
 
家で出来ることで何かないかな、と探していたら、
バスクチーズケーキが家でも簡単に作れると聞き
早速やってみました。
 
クリームチーズを練り
 

溶き卵や砂糖を入れて

 

この状態のまま型に入れて焼く

 
 
「こんなにびっしゃびしゃの液で大丈夫?」
という感じでしたが、焼いて冷やすとちゃんと固まりました。
 
砂糖も少なめなので
おとなの方もあっさり食べられそうです。
 
焼けたケーキはすぐ食べてしまい(笑)
写真がないです。
 
 
 
去年、私は抗がん剤治療をしていて
体力が落ちていて外出できなかったり、
免疫が弱っているため人込みを避けたりと
1人自粛状態でした。
 
 
そういう時、出来ないことに
目を向けるととにかくストレスがたまりました。
 
 
遊びに行きたい、映画見たい、
出かけたい…
 
でも、冷静に考えてみると
健康でしょっちゅう出歩いている時
「家でゆっくりしたい…」
とも思っていたんですよね。
 
家にいるしかない時は
家で出来る楽しいことを探したいですね。
 
 

 

社会が不安な時にフリーランスを進める詐欺師

こんにちは寺本です。

 

昨日のお昼、

近所のお子さん(小学生)が縄跳びをしていて

「本当に休校なんだな・・・」と実感しました。

 

いろんなものが自粛モードですが、

なるべく通常の生活をするようにしたいですね。

 

さて、こういうときにツイッターを見ていると

「フリーランスは (在宅勤務は)

 (起業家は)(投資家は)、

 こういう時自由に働けます!

 知りたい方はこちらをクリック!」

というツイートやメッセージが

いつも以上に増えている気がします。

 

 

まぁ、さすがに

「そうなんだ!私もなりたーい!

 リンクをクリックしよう!」

となるほど単純な方も

少ないとは思いますが…

 

 

確かに、通勤がないことやオンラインで仕事が出来ることは

大きなメリットではありますが、

その裏にはデメリットもあります、もちろん。

 

例えば、働き方が自由ということは、

ずっと仕事をしなくても誰も何も言わない、ということ。

 

担当業務だけではなく、

営業も労務も経営もすべて一人です。

 

仕事の管理も雑務も

自分でやるのは面倒、と思う方には

おススメできないです。

 

そして、その人に合う仕事内容にもよりますよね。

 

極論すれば、「野球選手がリモートワークで仕事を完結させる」

っていうのは無理ですし。

 

騙される人も少ないとは思いますが、

社会が不安な時ほど、

満員電車に揺られながら

「なんでこんな時に出勤してるんだろ、

 在宅で仕事したい」

と思っているとこういうのをついクリックしたくなっちゃいます。

 

私も震災の時同じ気持ちでしたし…

 

でも、そこですぐ「在宅ワーク起業」を目指すのではなく

そもそも私は向いているの?ということからスタートするのをオススメします。

 

 

 

 

 

 

抗がん剤治療中のウイルス感染

こんにちは寺本です。

 

コロナウイルスが猛威を振るっていますね。

 

抗がん剤治療中は、白血球が減少するので

感染症に注意するようめちゃくちゃ言われました。

 

とはいえ、治療中は少なくとも3週に1回、

場合によっては毎週病院に行かなきゃいけないので

感染予防と言われても…

インフルも流行ってるし…

と去年思っていました。

 

医者からは

 

「風邪ひくなと言われても…って感じでしょうが、

 手洗いうがいを徹底してくださいね」

 

と言われていたので、

画期的な予防法はなく、

日々の積み重ねなんですよね。

 

 

今年はこれに加えて

コロナウイルスですから、

どうしても神経質になりますね。

 

 

ガン患者がコロナウイルスで重症化するかはまだ

明確なエビデンスがないようですが、

注意するに越したことはないですね。

http://www.jsco.or.jp/guide/user_data/upload/File/4.pdf

 

 

少しでも副作用が楽になればと思い

私の体験をシェアしますね。

AC治療2クール目はメンタルとの闘い

こんにちは寺本です。

 

今、私は花粉症に苦しんでいますが、

去年はほぼ花粉症の症状が出ていませんでした。

 

なぜなら、こちらの治療をしていたから

https://note.com/momoteramo/n/n150f235b69e8

 

人間の体は不思議なもので、

抗がん剤治療中は花粉症の反応がほぼ起きませんでした。

 

身体が「花粉なんて相手にしてる場合じゃない!!」

となっていたんでしょうね。

 

そしてこの時期は本当にメンタルのアップダウンがすごかったです。

 

少し上がったと思ったら一気に急降下していました。

 

もし、今治療中で

「もう治療いやだ…」

と思っている方が

このブログを読んでくださっていたら

 

「あともうちょっとで抜け出せますよ!

 もうすぐ『過去の経験』になりますから、

 今はしんどいことをうまくかわしつつ乗り切りましょう」

 

とお伝えしたいです。

 

 

 

 

 

 

マスクないのか!と怒鳴りこんでくる輩

こんにちは寺本です。

 

今年の冬は本当に暖冬でしたね。

 

そのせいでもうすでに花粉がガンガン飛んでいますね。

 

私も鼻炎薬が手放せない日々です。

 

花粉症の時、

鼻づまり→頭がボーっとする→集中力が落ちる

という悪循環に陥りがちですが、

今年はコロナウイルスのこともあって

マスクがないんですよね。

 

 

点鼻薬や飲み薬で何とか対応するしかないのですが、

なかにはこんな人も

https://twitter.com/ogm_527/status/1230894238054748163?s=20

 

全国の接客業の皆さん、

大変な日々だと思います。

 

私も鉄道員だったころ、

山ほど理不尽なこと言われてきたので

気持ちがよく分かります。

 

いつでも頑張って働く人を応援していますし、

心無いことを言う人がいたら

心のシャッターをピシャッとしめてほしいです。

 

こういう人たちは、相手を人としてではなく

「店員」という概念でしか見てないので、

まともにぶつかっても疲弊しちゃうんですよね。

 

 

 

この騒ぎが早く収束することと、

店員さんが穏やかに働けることを願っています。

 

 

 

相談業で副業をするための方法を21日間で学びませんか?

私のセッションにお金を払う人なんている?

こんにちは寺本です。

昨日は、祖母の家のガラクタ…

ではなく、

収蔵品をヤフオクに出したと言いました。

 


結果、すぐ売れたのが以下の2点。



・かけたお皿

・壊れたプレーヤー


この2つがすぐに売れました。


正直、
「こんなの絶対買い手なんかつかないでしょ?」
と思っていたので、かなり驚きました。


一方、私が売れそうと思った新品のお皿や
アンティークのアクセサリーは、
なかなか買い手が付きませんでした。


壊れたプレーヤーなんて
何に使うんだろう??と
疑問に思ってしまいますが、
買い手には使い道があるんでしょう。




この経験で学んだことは
「売れる商品かどうかは
 市場に出すまでわからない」
ということ。


欠けたお皿は、本当は
捨てようとしていたんです。

でも一応出しておくか!
の軽い気持ちで出品したやつが
一番早くに売れたんです。

もちろん、欠けていることは
記載しましたよ。


それでも、購入した人からは
「問題ないです、欲しいです」
と言われたんですよね。



コーチ、カウンセラーにとって
「自分の商品って売れる?」

「私のサービスって、
 人から必要とされる?」

という不安はつきものだと思います。


自分のサービスは、
お金を払ってもらえるものなのか。

その価値があるのか。

考え込んでいくと不安になって
「割引します」

「無料でいいです」
と言う言葉が、
思わず口から出てきそうになることも
あると思います。


でも、実際にその価値を決めるのは
「売る側」ではなく
「買う側」です。


売る側の私にとっては
「欠けたお皿」であっても
買う側にはお金を出したくなるお皿であったり、

売る側にとって
「これは売れる!!」と思っていたものが
そうでもなかったり。


答えは市場に聞くまでわからない、
だから、さっさと市場に聞いたほうがいい、
これを身をもって実感しました。