起業したら全てが自由、ではない

こんにちは寺本です。
 

昨日は、セッションをすっぽかすカウンセラー

初対面からタメ口のコンサルタントなど

 

「社会人としてどうなの?」

と言う起業家についてお話をしました。

 



時間を守らない、
約束を忘れてしまう

友人同士や親しい間柄では、
まぁ、仕方ないかで済みます。


でも、仕事でそれはまずい。


社会人として話すとき
取引をする相手に
「いくらもうかってんの?」
とは聞かないでしょう。


遅刻やすっぽかしを、
全く防ぐことは難しいです。

人間ですから、ついつい時間を
間違えてしまうことはある。


ただし、そこで真摯に謝罪をしない、
何度も繰り返してしまう場合は、
まずいです。


まずいというのは、
ただお客さんから嫌われる、
仕事がなくなる、
と言うだけではなく、


時間を守るまともな人が離れ、

時間を守るという
基本的なことができない人が
寄ってくることになります。


そうなると

「自分の周りにはだらしない人ばかり、
 なんでだろう?」

「クライアントさんが
 約束を守ってくれません!」

と、会社員時代と同じように
人間関係で悩みを持つことになります。


起業すると、誰一人あなたの仕事ぶりを
ジャッジしません。


だからこそ、自分の行動が
クライアントさんに対して誠実か、

信頼のおけるものになっているか

確認する必要がありますね。


 

 

 

カウンセラーの資質以前の問題

こんにちは寺本です。

先日、講座の受講生の方とお話をしている時

「寺本さんは、遅刻したり
 セッションをすっぽかしたりしないので
 信用できるなーって思いました」

と言われました。


社会人として当たり前なんですが、
残念ながら
そうじゃない人も
そこそこいるんですよね。


この方も、前にとあるコンサルタントに
セッションをお願いしたけれど、

当日、時間になっても全く連絡がなく、

メールをおくったら
「あ、すいません><
 ちょっと待ってください」
と言われ、そこからまた
30分待たされたそうです。

この人はヤバイ、と思ってお断りし、
その後で私のところに来てくださったそうで

「あたりまえのことなんですけど、
 寺本さんはそういうことなかったので
 安心できました」

とのことでした。



実は私も、ほぼ同じ経験があります。

とある起業家さんから一緒に
ビジネスしませんかと持ち掛けられ

その相手が遅刻したうえに
ほぼ初対面にもかかわらず

「へー寺本さん?で?どんな仕事してんの?
 
 それでいくらもうかってんの?」
と言われたこともあります。



なにこいつ、超失礼。


もちろん、この方と
お仕事をするのはやめました。
 

 

毎日ブログ書いてたらネタ切れになりませんか?

こんにちは寺本です。

 

時々、ほかの起業家の方から

 

「毎日ブログ書くの辛いです、

 正直ネタ切れになることないですか?!」

と言う質問をいただくことがあります。

 

その質問に対するお答えは

 

「書けなくなる時、めっちゃありますよ」

 

ただし、それでも毎日更新が出来るのは

理由があります。

 

 

それは、

ネタのストックを作る努力をしていること。

 

 

例えば、

 

・何日か、先回りして記事を書く

 (これを書いているのは10月30日です)

→たとえ今日書けなくっても、

 今日の分のブログはもう記事が

 出来ているのでそこまで焦らない

 

 

・読んでいる本でブログネタに

 なりそうなところを線を引いておく

 キンドルならハイライト機能を使う

 

・日常で何か人に伝えたいことがあれば

 メモをしておく

 

等ですね。

 

 

ネタ切れを起こしたらどうしようと思うより、

ネタは切れるものだけど、

必ずまた見つけ出せる!

 

と思ってください。

 

少し視点を変えるだけでも

ネタはいくらでも出てきますよ。

 

 
 

集中する作業におススメBGM

こんにちは寺本です。

 

私は、普段仕事をしたり本を読むとき

無音だと集中できません。

 

とはいえ、あまりにもうるさかったり

内容が頭に入ってくると

それはそれで集中できないので

ラジををつけていることが多かったです。

 

しかし、ラジオもたまに気になる情報を話していると

つい聞き耳を立てて集中できない、

なんてことになっていたんですが、

最近めっちゃいいBGMを発見しました。

 

 

NHK「デザインあ」

 

 

NHKでやっている、デザインあという番組のBGM

 

 

コーネリアスが楽曲提供しており、

すごく聞きやすくて心地いいサウンドなんです。

 

適度な音量で流すと、

すごくいい感じでしたので、

作業用BGMを必要としている方には

おすすめです。

 

 

 

 

資格を取るためにかけた時間とお金、覚えていますか?

こんにちは寺本です。

 

今日は

 

・まじめな性格だ

 

・学ぶことが好き

 

・努力家と言われた


 

そんなあなたに向けての記事です。

 

これらの特性は、

ビジネスをしていくうえでも、

会社の中で評価されるためにも

とても重要です。


 

しかし、こういう方は

ある「落とし穴」にハマってしまうことがあります。


 

それは、学んだだけで

満足してしまうということ。


 

色々なことを勉強するのは好きだけど、

それをどう普段の生活に使えばいいのかわからない。


 

何百万というお金をかけて

たくさんの資格を取ってきた、

 

でも、特に仕事には生かせていない。

 

自分では一生懸命やっているつもりなのに

周りからの評価が低い。


 

そんなあなたは知識をインプットするばかりで

アウトプットすること、

 

つまり知識を生かすことができていないかもしれません。


 

例えばあなたは今まで取得した資格にかかったお金を

回収できていますか?


 

学ぶだけ学んで満足してしまい、

資格を取ったけれど、ビジネスにつながっていない。


 

そして不安になるとまた別の資格を取りたくなる。


 

しかし同じ行動を続けている限りあなたの未来は変わりません。


 

あなたに必要なのは

新しい資格ではありません。


 

すでにあなたが持っているスキルを、

ビジネスに生かすための方法です。

 

 

 

 

 

 

広島にお住いの、お金を貯められない女性限定

こんにちは寺本です。

 

「お金がたりないー」

 

「あともうちょっとお給料があればなぁ」

 

「げっ、今月のカードの支払い、

 こんなに使ったっけ…?」

 

 

1つでも当てはまる方、

 

なかでも、

11月16日(金)または18日(日)に広島市内に行ける方

 

とりあえず、下のブログをチェックしましょう。

 

そして、3日までには早期割引で参加できるそうなので

今 すぐ!申し込みしましょう。

 

幸子さんは私も何度かお会いしていますが、

非常に優しく、さっぱりとした方なので

安心して相談できますよ。

 

 

 

 

今年もあと2か月です

こんにちは寺本です。

 

もう10月も終わります。

 

そして今日はハロウィーンですね。

 

渋谷や川崎、六本木に行かれる方は

仮装に巻き込まれないよう気を付けてくださいね。

(私は前に仕事で渋谷に行ってえらいことになりました)

 

ところで

前のブログで検査に引っかかったと書いたら

ご心配いただき、

メッセージをくださった方、

どうもありがとうございます。


 

今のところ全く問題なく生活しています。

 

どちらかといえば、来月の試験で

おとなしく2時間座っていられるか

(集中力、および

 腰痛が起きないかという意味で)

不安です。

 

スゴイ先生に話せば悩みは解決?

こんにちは寺本です。

昨日は、河合隼雄先生をご紹介しました。

 

 

こころの処方箋 (新潮文庫)

 

 


 

で、河合隼雄さんの本の中で

繰り返し言われているのが

 

「人間は金魚じゃないんだから、

 そう簡単に救えない」


 

「自分が何か言ってやろうと思っても、

 相手が聞いてなければ意味がない」


 

「とにかく、辛抱強く聞くことが大事

 

 じっさいにやってみるとこれほど難しいことはない」


 

かつて私は

「すごいカウンセラーの人に

 話を聞いてもらったら、

 すぐに悩みが解決するんじゃないの?」

と思っていました。


 

「スゴイ先生に話せば、悩みなんて

 すぐに解決してくれるんじゃない?」

 

「その先生しか知らないすっごい方法を使えば

 一気に問題が解決して、

 クライアントさんは治っていくんじゃない?」


 

でも、河合先生の言う通り

「金魚じゃねえんだからそう簡単にいかないよ」

 

なんですよね。

 

よくある

「一瞬で変わる」っていう考え方の

対極にある考え方です。


 

この仕事に真剣に向き合う人ほど

 

「時間をかけてしっかり向き合うこと」

「一瞬で変わる」


 

どちらの考え方が現実的か

分かっていただけるんじゃないでしょうか?



 

簡単に解決していかないからこそ

 

・継続してセッションを受けてもらう

 

・信頼して話してもらう土壌を作る

 

ための努力が必要になります。


 

簡単に言えば、リピーターがいなければ

この仕事は成り立たちません。


 

さて、あなたはどのくらい

リピーターのお客さんがいますか?

 

もしくは、リピートさせる自信がありますか?




 

 

日本心理学の父

こんにちは寺本です。

 

私が一番最初に心理学と出会ったのは

新潮文庫 夏の100冊、的なもので

読んだこの本でした。

 

 

こころの処方箋 (新潮文庫)

 

 

河合隼雄さんのこころの処方箋。

 

こちらは、学術書と言うよりは

エッセイなので、

 

まったく心理学を知らない方でも

楽しく読めますよ。

 

(1998年に出版物なので、

 時代感覚に戸惑うときがありますが)


 

文化庁長官をやったり、

テレビに出ていたので

ご存知の方も多いかと思いますが、

 

河合隼雄さんは、日本に心理学を

根付かせた第一人者です。


 

中でもユング心理学を

日本人に分かりやすい形で

導入したり、

 

箱庭療法を取り入れた方なんですが、

詳しくは↓をチェックしてください。

 

https://amzn.to/2RbPtkd