3連休の最後におススメの本

こんにちは寺本です。

 

三連休ですね。

 

五月の大型連休以来なので

ようやく一息つけた―、という方も

多いんじゃないでしょうか?

 

私は先週も書きましたが

試験勉強なので必死に勉強しています。

 

さて、天気もいまいちだし家にいようかな、という方は

こちらの本いかがでしょうか?

 

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

 

 

 

本の内容そのものもなんですが、

巻末に自分の内面を

整理する質問が1000問ついてます。

 

1000もんなので、全部考えるのは相当大変でしょうが

壱部でも考えるといい頭の整理になりそうです。

 

特に今日やることないなぁ、って方は

キンドルバージョンもありますので

さくっと買ってやってみてくださいね。

顔出し・名前出しナシで得意なことを生かして副業したい あなたはここをクリック
 

そろそろ期末試験です

こんにちは寺本です。

 

久しぶりに来ました、

期末テスト期間が。

 

 

この言葉を言うのも久しぶりです。

 

これ読んでる方も、

きくの久しぶりじゃないですか?

 

 

 

今までも、会社内の昇進試験や

TOEICは受けてきましたが

「試験期間」があって

「期末テスト」を受けるのは

10年近くやっていなかったです。

 

図書館で勉強とか、

レポート提出のためにPCの前に張り付くとか、

大変ですが、なんだか学生のやりなおしをしているようで

たのしいですね。

 

顔出し・名前出しナシで得意なことを生かして副業したい あなたはここをクリック
 

傾聴なんてするな

コーチングという言葉、

私が勉強始めた頃は

スポーツのコーチですか?

とか

ブランド名のコーチですか?

とか言われていました。

 

その頃に比べると

企業内の研修が行なわれたり、

関連書籍が出版されたことで

浸透してきているように思います。


 

で、

このコーチングには

「人の話をじっくり聴く」=傾聴

という方法があります。

 

相手の話を傾聴しましょう、

みたいな感じで紹介されています。

 

とはいうものの…

 

この傾聴って結構誤解されてるんですよね。


 

例えば、笑顔を浮かべるとか

頷くとか目を見るとか、

そういうスキルのことが多く紹介されています。


 

確かにこういうスキルって分かりやすいんですよね。

 

でもあなたも経験ありませんか、

上司がニコニコしながら

頷いて話を聞いているんだけれど

 

あなたが話し終わった途端に

「あなたの考えはよくわかりました、

 でも!」

と、バッサリ意見を切り捨てられたこと。


 

いくらスキルを使って傾聴しようとしても

スキル頼みだと胡散臭さが増すので

使わない方がマシ、なんてことにも。

 

じゃ、何が大事なのかというと…

 

実際にコーチングをうけてみると

その「大事な部分」がどこなのかわかります。


 

もちろん、何が大事かわかっているコーチじゃないと

意味ないですよ。

顔出し・名前出しナシで得意なことを生かして副業したい あなたはここをクリック
 

自分を信じない勇気

こんにちは寺本です。

 

昨日は、

人はすぐに忘れてしまう、

だから悩みも先延ばししてしまう、

という話をしました。

 

 

とはいえ、何でもかんでもいつも

覚えておくことはできません。

 

 

人の脳みそは、

五感で感じた情報を

全て取り入れるわけではありません。

 

特に不要な情報は

どんどん切り捨てて行きます。

 

目に入らないものは

より一層記憶から消えるのが早いです。

 

 

だからこそ自分の記憶に頼らない!

 

 

私も

「これだけちゃんと考えたし、

 覚えてられるでしょ」

と思って消えていったブログのネタが多数…

 

必要なことは速攻で書く。

 

これだけでもうっかりミスの多くは防げます。

 

 

 

顔出し・名前出しナシで得意なことを生かして副業したい あなたはここをクリック
 

 

 

そのまま定年まで今の仕事をしますか?

こんにちは寺本です。

 

先日出さなきゃいけない手紙がありまして、

切手を貼って、準備しておいたんです、、

まだ手元にあります。


 

机の上に置いてあるときは

「そうそうこの手紙出さなきゃ」

と思っているんですが、

ポストまで持っていくために鞄の中にしまうと、

 

電車に乗った途端存在を忘れちゃうんですよね。

 

仕方ないのでポストに投函するまで、

明日は手に持って行こうと思います。


 

覚えていなくちゃと思っていても

目に入らないとついつい忘れてしまいます。


 

同じようにあなたが

「これ後々やらなきゃなぁ」

 

「このことはもっと真剣に考えないと」

と思っていたことも、

日々の忙しさに流されていると

ついつい忘れてしまいます。


 

例えば

「このまま今の会社にいていいんだろうか」


 

「これから先定年まで、

 この仕事を続けるんだろうか」

 

「老後のお金に不安があるけれど

 お給料が上がるのは見込めない

 どうしよう」

 

など…


 

たまにふと不安になるけれど、

考えないようにしておけばその悩みは

忘れ去られていきます。


 

ただ忘れられるだけです。


 

特に解決はしないまま。



 

もしこれを聞いて

ドキッとした方がいたら、

 

あなたの仕事のこと

そろそろ真剣に考えてみませんか?

 

そのお手伝いとなるような

21日間の無料メールセミナーを

期間限定で開講しているので 、

下のボタンから登録してください。

 

 

顔出し・名前出しナシで得意なことを生かして副業したい あなたはここをクリック

 

 


 

イマイチ盛り上がらなかったセミナーの本当の原因

こんにちは寺本です。

とある英語コーチとお話していたら、

「セミナーを開催したら

 ちょっと失敗しちゃった」

と言われました。

 

何を失敗したのか聞いてみると

 

参加者の中に

「めちゃくちゃ英語が詳しい人」

 

「中学英語もあやしい人」

 

どちらもいらっしゃったことで

 

簡単すぎる説明をすると

一部の人が飽きてしまう。


 

難しい説明にすると

一部に人に伝わらない。

 

というわけで、

なかなかうまくいかなかった。

とのことでした。


 

「今後はどういう人に来てもらいたいか

 ちゃんと言わないと~」


 

たしかに。


 

セミナーをやるときに

「誰でも大歓迎!」だと

こういう齟齬が起きて

運営者も大変だし、参加者の満足度も下がります。



 

だからこそ、そのセミナーが

 

「どんな人に向けて」やっているのか

明確にしたほうがいいです。


 

初心者に向けての説明と

習熟者に向けての説明は違いますからね。

 

顔出し・名前出しナシで得意なことを生かして副業したい あなたはここをクリック

 

 


 

「まだそういうタイミングじゃないんで~」と言ってしまう人

こんにちは寺本です。

 

仕事でのチャンスって意外とめぐってきたりするんですが、

そう聞いてうなずく人と、

 

「そういう人もいるかもしれないけど

 私は運が悪いので、チャンスなんて来ないです」という人がいます。

 

実はチャンスが来ないというより

自分でつぶして回っちゃってるんですよね。

 

 

周りの人から見れば

「めっちゃいいチャンスなのに、

 なんで?」

と思っても

本人は気づかず、せっかくのフラグをたたき折ってしまうタイプ。

 

それは、「いえいえ私なんて」という

謙遜する人です。

 

 

日本は謙遜が美徳とされていますが…

 

 

チャンスって渡す側にとっても賭けなんですよね。

 

例えば、「こういう仕事やってみない?」

とか

「これ、あなたに任せたいんだけど」

とか

何でもいいんですが、相手にお誘いをするとき

誘う側にとっても断られるかも、

ってリスクが常に付きまとうんです。

 

 

で、そういう時に謙遜して

 

「イエイエイエ私なんて…」

 

「自信ないです」

 

もしくは

「今はタイミングじゃないです」

 

「時期が来たらやります」

 

 

と言っていると…

 

 

残念ながら、二度とチャンスが回ってこないんですよね。

 

時期、は自分で決めるものではないので。

 

なので、仕事でチャンスが来たら、

自信もタイミングも置いておいて

とりあえずやります!って宣言しちゃった方が

後々までいい影響がありますよ。

 

 

 

そして、もしあなたがコーチ、カウンセラーなど

人の相談に乗る仕事で個人ビジネスをしたいなら…

 

 

チャンスが来たら食い気味で引き受けてくださいね。

 

 

 

顔出し・名前出しナシで得意なことを生かして副業したい あなたはここをクリック
 

スタバに寄り道、がご褒美になっているあなた

こんにちは寺本です。

 

暑くなってきましたね~

 

 

この時期は柑橘系の食べ物飲み物が豊富です。

 

無印カフェでライムジュースが出ていたので

これは飲まねば!と決めてます。

https://cafemeal.muji.com/jp/menu/

 

 

ライムジュースはタイでよく飲んだんですが、

レモンよりちょっと優しい味がおいしいんですよね。

 

ぜひ日本でももっとライム味のものが

増えてほしいです。

 

 

ちなみに…カフェでの寄り道を

「自分へのご褒美」にしている方も

多いかもしれません。

 

週の中日や、金曜に

カフェで一息、ってやつですね。

 

 

実はこれ、心理学的に正しい方法かというと…

詳しくはこちらの本を読んでください。

 

パフォーマンス・マネジメント―問題解決のための行動分析学

 

 

顔出し・名前出しナシで得意なことを生かして副業したい あなたはここをクリック
 

転職活動で志望理由が書けないあなた

こんにちは寺本です。

 

これはちょっとだけ自慢なんですが、

私が転職のお手伝いをした方は、

ほぼ100%面接に通ります。

 

 

むろん、ご本人の努力によるものなんですが、

 

「面接の練習してもらったので、

 全然緊張しなかったです!」

という感想をいただいているので

多少はお役に立てているのかな?と思っています。

 

 

何故なら、私自身も採用を担当していたので

どういうところを聞かれるのか

わかるからです。

 

例えば、志望理由。

 

ここをしっかりしてなきゃ、って思う方が多いんですが

そうでもないですよ。

 

 

実はもっと大事なところがあるんですよね。

 

それが何なのかは…

 

クライアントさんにのみお伝えしてます♪

 

顔出し・名前出しナシで得意なことを生かして副業したい あなたはここをクリック

電車通勤のあなた!おつかれさまです

こんにちは寺本です。

 

さて、あなたはこのブログを

いつ、どこで読んでいますか?

 

 

具体的に聞いたわけではありませんが

朝早めの更新なので、

通勤の時に電車に乗りながら読んでもらえるかな?

と思って書いています。

 

通勤の電車ってなかなか辛いですよね。

 

混んでいるのはもちろんですが

押されたり肘で攻撃されたり。

 

私は背が低いので

荷物を上げようとした人から

頭に荷物を思いっきりぶつけられたりもします。

 

 

あーーーーーいらいらするーーーー!!!

 

と、乗るたびにイライラしていました。

 

過去形で書きましたが、

今でも朝早い電車や金曜夜に乗るとイライラします。

 

 

通勤のイライラが減るだけでも

ストレスはかなり低減されるでしょうね。

 

ただ、残念ながら、電車は公共の乗り物なので

おとなしい人が隣に来るか、

そうじゃないかは

「賭け」なんですよね。

 

 

この賭けに完璧に勝つことはできませんが

勝率を上げることはできます。

 

 

階段からとおい車両を選ぶとか、

すいている時間を選ぶとか。

 

 

面倒でも、少し変えるだけで

過ごしやすくなります。

 

 

面倒なことや嫌なことは完璧には避けられませんが、

その嫌なイベントが発生しないよう

環境を整えることはできます。

 

 

 

 

顔出し・名前出しナシで得意なことを生かして副業したい あなたはここをクリック