学生の時に勉強しておけば…

こんにちは寺本です。

 

さて、そろそろ試験期間に入ります。

 

もう1年生が終わるんですね~早い!

 

一年間、いろいろありましたが

勉強が出来てとても幸せだと思っています。

 

私は、社会人になった後で、

「学生の時勉強しておけば…」

という気持ちになりました。

 

これは同僚からも

「私も!あの時は

 授業さぼってたけど

 今ならもっと

 真剣に聞くのに、って思う!」

と言われましたね。

 

でも勉強するチャンスは

社会人になったからと言って

減るわけじゃないです。

 

iTunesでも大学の授業は配信されていますし、

https://iphone-mania.jp/news-179024/

 

このブログを見ていただいている方は

心理学に興味のある方が

多いんじゃないかと思いますが、

図書館で心理学の本を読んで

勉強はできます。

 

実はチャンスはたくさん転がってるんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

AC療法副作用1回目の記録(1日目から3日目)

こんにちは寺本です。

 

こちらのブログで、

抗がん剤の副作用の話を書き始めました。

https://note.com/momoteramo/n/n52dd4f6937c4

 

ちょうど一年前にこの治療をやっていたんですが、

まー―――辛かったです。

 

種類は違えど、

会社で人間関係と仕事のできなさに悩み、

泣きながら山手線乗ってた時と

同じくらい辛かったです。

 

 

でも、これを書き記しておくことで

同じように副作用しんどい方や、

周りで抗がん剤治療をしている方の

ヒントになればと思っています。

 

 

 

 

モッタイナイからお気に入りのものを使えないあなたへ

こんにちは寺本です。


数年前、友人の結婚式がありました。



その時おめかしをしようと思って、

高島屋の化粧品コーナーに行きました。



そこで見つけたのは

とてもきれいな色のリップでした。

 

春の限定色というそのリップ、

少しお値段高めだったのですが、

つけてもらうと、

とてもきれいなピンク色で、

ものすごく気に入ったんです。


結婚式だし!と思い切って購入しました。

お気に入りだったので、

自宅の化粧ポーチに大事に入れて

結婚式や、特別な日だけに使いました。



限定色だから、なくなったら

つけられないしと思うと

なかなか使えませんでした。



そして去年の終わりに大掃除をしたとき、

そのリップを出してみると



油の回った匂いが



リップの寿命は約1年と言われていますから、

仕方のないことなんですが


実は昨年末の掃除で、

「大事にしすぎて使えず、

 そのまま使えなくなった」

ものが結構ありました


例えば大事にしていたブラウスは、

「もうこのテイストの服は着ないな」と

思ったり、


柄が気に入って大事にしていた

レターセットは角が折れて

使えなくなってしまってました。



ここから私が学んだ事は、

ものは使うべき時に使わないと

そのタイミングを逃すと言う事。



もったいないからと使わないと、

使うタイミング自体が

なくなってしまうかもしれません


今のあなたが好きなものを、

来年も好きかはわかりません。



好きなものを好きでいる時間も、

有限です。



だからお気に入りの服は、

ガンガン着たほうがいいし、

お気に入りの化粧品も、

どんどん使ったほうがいいです







思い出の品が捨てられない

こんにちは寺本です。

 

片付けの際、もう一つ捨てにくかったのが

「思い出の品」


写真をはじめ、

高校時代の友達と書いていた交換ノートや、

 

学生時代の色紙、

 

お土産にもらったキーホルダーなど…



 

片付けの度に箱から出して

「あぁ、こういうのあったなぁ」

 

と思いだすんですが、

普段の生活で見かえすことは皆無。


 

そして、こういう思い出の品を

とっておいた理由として

「何か辛い時や困ったとき

 こういう思い出の品が

 自分に元気をくれるはず!」

と思っていました。


 

実際に、会社に入ったばかりの頃

大学卒業時の色紙を見て

「うぅっ…辛いけど頑張る…」

と泣いたことも何度もあります。



 

ただし、去年病気をしてよく分かりました。


 

「辛い時に支えになってくれるものでも

 すぐ取り出せない位置にあるなら見ない」


 

病気で心が折れそうなとき、

支えになったのは過去の思い出ではなく

「現在の」友人たちの声でした。

昔の思い出の品は

棚の中にしまい込まれていたので

 

引っ張り出して見返す元気も

ありませんでした。


 

だからと言って

全部捨てたわけではないんですが、

持っていたノート、

色紙、アルバム、写真等は

量が多すぎたので、

籠を用意してその中に納まるようにしました。


 

思い出の品を

無理に捨てる必要はないと思います。

 

でも、振り返りたいときに

量が多すぎて見れないのは

もったいないですよね。

 

 

 

 

 

本を捨てたら努力した過去も消えそうで…

 

こんにちは寺本です。


 

昨日は、本の中でも


 

・学生時代に使っていた参考書

 

・会社員時代に勉強するために買った資格本

 

・起業初期に買いまくったビジネス書

 

が捨てにくかったと言いましたが、

いつか使うかも…という気持ちとともに

捨てられない理由があったんです。

 

それは「自分の努力の成果」

のように見えていたから。


 

ただ本というだけではなく

自分が頑張ってきた証であり

 

見返すと「あの時は一生懸命頑張ったな」

という気持ちになって捨てられなかったんです。


 

フランス語、大学3年の時も

一生懸命勉強したな…


 

会社員の頃、右も左もわからない中で

後輩指導したな…

 

起業しようと思って、

ブログ書き始めたころに買ったやつだ…



 

しかし、そういう頑張りがあったから

今の自分がいるわけで。


 

別にその時のテキストやノートを捨てても

その努力まで消えるものではないな、

と思ったら、割とさくっと手放せました。



 

実際に、捨てた後も

いきなりフランス語が

全て分からなくなったり

 

(フランス語は

 そもそもかなりの記憶が

 既に消えていますが…)


 

ブログの書き方が

わからなくなったりもしていませんよ。

 

 

本が捨てられないあなたへ

こんにちは寺本です。


 

昨年末の片付けで多く捨てたものは


 

・本

 

・紙類

 

・思い出の品


 

です。

 

私は、もともと片付けは好きで、

自分のクライアントさんと

片付け計画を立てて

 

実際に片づけるまでを

手伝ったりもしていました。


 

それでも、この3つのカテゴリーは

捨てにくかったです。


 

しかし、今回はガンッガン捨てました。


 

この記事を読んでくださっている方は

「モノを捨てたいけど

 どうにも捨てられない…」

 

という方が多いんじゃないでしょうか。


 

私も、今回捨てた本や紙類は

長年捨てられなかったものです。


 

本の中でも


 

・学生時代に使っていた参考書

 

・会社員時代に勉強するために買った資格本

 

・起業初期に買いまくったビジネス書


 

こういった本をみると、

「大学時代に勉強したフランス語、

 また時間が出来たらやるかもしれないし」


 

「また資格勉強するかもしれないし」

 

「もう一度原点に戻って

 ビジネス設計するかもしれないし」


 

と思って取っておいたんですよね。


 

しかし去年、私は再度大学生になりました。


 

そして分かりました、

 

昔の参考書もテキストも、

勉強しなおすときには使えない。


 

学生になったにもかかわらず

勉強しなおさないものは、

今後もまず勉強しなおしません。


 

それに、テキストも、

何年か経てば新版が出ています。

 

昔のテキストで勉強しても、

今の情報からは足りないので

結局買いなおすんですよね。

 

 

 

ゴミ袋10個くらい捨てました

こんにちは寺本です。

 

私は昨年末、かなりの時間を使って、

部屋の片付けをしました

 

 

 

なぜこのタイミングで片付けをしたのか、

 

それは私にとって

環境が大きく変わった1年だったからです。

 

 

もともと会社員として働いていましたが、

5年前に独立して自分でビジネスをしてきました。

 

 

そして2019年は大学に入りなおし、

勉強しながら自分のビジネスもすることとなりました。

 

 

また、ここに思いがけず闘病と言うタスクも入ってきました。

 

このように大きな変化の中、

なんとか泳ぎ切った2019年。

 

 

 

振り返って落ち着いて

周りをよく見渡してみれば、

 

もう今の私には必要ないなぁと言うものも

部屋には増えてきたんですよね

 

そして片付けをして、がっつり捨てました、

 

ゴミ袋にして10袋。

 

本が100冊以上処分したと思います。

 

 

 

明日から私がどんなものを手放したか

どういう考え方をしたら無理なく物を減らせたのかをお話ししていきますね。

 

 

 

 

 

 

 

三日坊主はあなたが悪いわけではない


こんにちは寺本です。

お正月はいかがお過ごしでしたか?

ゆっくり休めた方もいれば、
仕事の方もいらっしゃったかと思います。


どんな方も、共通しているのは...

カロリーを摂りすぎてませんか?

お休み中の方は、

クリスマスからお正月にかけて

ケーキやお餅など食べたのではないでしょうか?


お仕事の方も休憩中に肉まんを食べたり

駅のホームでつい寒くて

缶コーヒーを買ったりしませんでしたか



私もご多分にもれず

ちょっと食べ過ぎてしまったので、

YouTubeでストレッチ動画を見ながら

体操しています。



そんなストレッチ動画の中で、

こんなことが言われていました。



「運動続けられないって

 自分を責める人がいるけれど、


 続けられない自分が悪いんじゃなくて、

 続けられないことをやっている方が悪い。


 毎日続けられる簡単なことを

 やったほうがいい」


「ハードな運動するよりも、

 毎日続けることの方が大事

 

https://youtu.be/PjKoy8v-jIo



この動画自体も

とてもおすすめなんですが

言っていることもすごく的確なんですよね。


どんなことでもそうですが、

一回で結果が出ることってほぼないです。



だから、毎日続けられることを

コツコツ続けていくことが大事なんですよね










ガンが治ったら悩みも消え…ないんだなこれが

こんにちは寺本です。

 

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

一昨年の年末にガン告知をされて、
すぐに正月を迎えたため、

去年の私は「何が正月じゃー!!」状態でした。

 

 

今年は、治療もひと段落したので、
少し気持ち穏やかに…

 

でもないんだな~これが。。。

「抗がん剤治療 副作用 いつまで」で検索しまくっていた一年前

https://note.com/momoteramo/n/n86d03ccb0a1d

 

 

 

今年もありがとうございました!

こんにちは寺本です。

 

今年も一年、ありがとうございました。

 

私の2019年は、大学への再度の入学、

闘病などいろいろな環境の変化がありました。

 

あなたの2019年はどんな年でしたか?

 

あなたにとって2020年もよい年になりますように!

 

 

さて、少しブログを休んでいる間、

家の中を大片付けしてました。

 

 

片付けではなく、約一週間にわたる

大片付けをして、何とか終えて

2020年を迎えられそうです。

 

 

片付けについては結構勉強したつもりだったんですが、

また自分でやっていろいろ発見があったので

正月明けからまた書いていこうと思います。

 

また、noteも書き足していく予定ですので

また読んでいただけたら幸いです。