2019年 12月 の投稿一覧

部屋が汚くても死ぬわけじゃないし…

こんにちは寺本です。

 

そろそろ年末ですね。

 

大掃除の時期になりましたね。

 

これをきいて、うえーーーと思った方。

 

 

大掃除なんてしてもどうせすぐ部屋は汚れるし、

別に片付けしなくても死ぬわけじゃないよね~

と言っている方。

 

 

確かに死にはしないんですが、 大きな損害を追っているかもしれません…

 

 

 

ただ、この動画の後半で言っている片付けのお手伝いについては、

現在は募集していません。

 

今後気が向いたらまたやろかな、とは思うので

興味のある方はとりあえず

メルマガ読者の方から募集をするので

↓から登録をしておいてください。

今どきの若者は○○しない

こんにちは寺本です。

 

大学生を二回やって、

18歳の同級生と接していて

ジェネレーションギャップを感じたことがあります。

 

それは、「メモをしない」

 

あ、これだから若者はダメだ!!

って話じゃないですよ。

 

 

彼らはメモする代わりに、

携帯で写真を撮るんですよね。

 

だから、授業中も結構ふつうに

スマホのカメラ音が響きます。

 

あとは図書館とかで蔵書検索した後で

画面を写メっていますね。

 

書き間違えるよりは、

板書を写メるのは、

合理的ですね。

 

 

もちろん、注意する教授もいますし、

すぐに受け入れられるものでは

ないとも思っています。

 

ただ、私が会社員をしている時

メモを取るのは、推奨されることでした。

 

 

しかし今後

「自分の力でメモするとか、

 ミスのもとですよね、写真とったほうがいい」

という常識が来るかもしれません。

 

というか、来る可能性が高いです。

 

 

こういう時

「私たちの若いころは手書きで…」

なんていうのが得策じゃないことは、

このブログを読んでくださっている方なら

わかると思います(笑)

 

 

 

 

大学生を2回やって気づいたこと

こんにちは寺本です。

 
大学の授業、秋学期も後半戦に入ってきました。
 
最近気づいたのが、
自分がものすごく集中する授業もあれば
そうじゃないものもあるということ。
 
何を当たり前な、と思うかもしれませんが、
2度目の大学生ですから
全ての授業を真面目に聞けるかな?
とも思ってたんです。
 
 
まぁ、一応真面目には聞いてますが...
 
 
ただ明らかに集中力に差があるんです。
 
 
この差は何かを考えた時に、
わかったことがあります。
 
それは、レジュメ通りの授業だと
はっきり言って飽きてしまうということ。
 
 
先生の話す内容が
全てわかりやすくまとまっている場合、
後で読めばいいなと思って
ちょっとリラックスモードになっちゃうんですよね。
 
 
しかし、まとまっていない授業ほど
前後のつながりを必死で考えるので
結構頭使います、集中力も増します。
 
手取り足取りサポートするよりも、
本人の力に任せた方が、
結果的にも良いのかも?と
身をもって感じてますね。

 

 

カルティエ時の結晶展

こんにちは寺本です。

 

 

カルティエ時の結晶展に行ってきました。

 

率直に言って、

今年下半期見た中で一番いい展示でした。

 

 

これはカルティエのジュエリーや時計を

一挙展示しているんですが、展示方法が

「時の結晶」というタイトルに添って

屋久杉や大谷石を使った展示をしてるんです。

 

「美術館に行く」ことの意味が

ちゃんとある展示なんですよね。

 

 

こういう「考え抜かれた展示」を見ると嬉しくなりますね。

 

 




読者が4000人を超えました

こんにちは寺本です。

 

こちらのブログも気づけば

読者が四千人を超えていました。

 

 

ありがとうございます、

これも、あなたが読んでくださるからですね。

 

 

時々、初めてお会いした方から

「ブログ読んでますよ!」と

声をかけていただくことがあります。

 

 

名刺代わりになっているようで

とてもうれしいですね。

 

 

5000人を超えたら何か、

また特別動画とか出そうかな…

 

忘れていたら教えてください(笑)