2020年 7月 の投稿一覧

落ち着かない今こそ読みたいメルマガ

こんにちは寺本です。
暑くなってきましたね。
夏バテなどされていないですか?
さて、最近はなかなか落ち着かない日が続きますが、
今日はそんな時だからこそご紹介したい方がいます。
開運美人道コーディネーターの折原瑛菜さんです。
瑛菜さんとは、メイクレッスンを受講させていただいたり、
私のコーチングを受けてくださったりと、
長くお付き合いをさせていただいている、大変素敵な方です。
私が瑛菜さんのご紹介をしたのは過去にもあり、その時も言いましたが
「スピリチュアルな話を、地に足のついた形でしてくれる」ところが
ご紹介したくなる所以なんですよね。
そして、8月には特別な日があるとのことなので、ぜひ続きも読んでくださいね!
ここから
はじめまして。開運美人道コーディネイターの折原瑛菜と申します。8/8はライオンズゲートといわれていまして、物質世界とスピリチュアルな世界がつながり、無限大の豊かさの扉が開く日といわれています。三年前、お金から聴こえてきた声を、
そのまま私との対話形式で『お金と豊かさ』についてメルマガで、さまざまな切り口からお伝えしてまいりました。今年2020年は【あなた自身の豊かさの価値と調和する】 というテーマで、 これまで配信をしてきたメルマガ記事の中から、
反響が大きかった記事や評判の良かった記事を、
新しい段階にシフトする今の時期に必要な内容を厳選して、
ギュッと8日間にまとめて<総集編>を8/1-8の8日間にわたってお送りいたします。

 

お金の本当のキモチを知って、
「豊かさの源泉は、あなた自身にある」ことに気づくヒントをメルマガで配信しています♪ 折原瑛菜の「開運☆ミラクルスパイラル」https://www.reservestock.jp/subscribe/36506
ココマデ
瑛菜さんのメルマガは、語り口が穏やか、かと思いきや、
要所要所で爆笑させてくる、さすがは関西人!という作りで、
私も読むのが楽しみです。
スピリチュアルというとフワフワっとしたものを想定されるかもしれませんが、
地に足のついた堅実派です。
なかなか落ち着かない世の中ですが、ぜひ瑛菜さんのメルマガで癒されてくださいね。

ドセタキセル2回目、足パンッパン

こんにちは寺本です。

 

通常であれば大学は夏休みなんですが、

今年はイレギュラーなスケジュールのため

まだまだしっかり授業があります。

 

そんな中ですが、去年の抗がん剤治療について書きました。

https://note.com/momoteramo/n/n357e3cdd12f9

 

一年経ってみて思うのは、

この体調でよく学校行ったり仕事してたな、ということ。

 

見ていただくとわかるんですが、

副作用でとんでもなく脚がパンパンだったんですよね。

 

それでも、出掛けた方が気晴らしになったので

本当に現在治療している人は大変だと思います。

 

 

それ、今の時代にあってます?

こんにちは寺本です。

 

私が運営している週末ライフコーチ育成塾では、

受講生限定の毎日届くメルマガを1年間配信しています。

 

このメルマガは,約5年前に書いたものを

ほぼ毎年改定しています。

 

 

なぜそんなことをしているのか。

 

もともとこのメルマガは,

副業でビジネスを始める際の

基礎的なノウハウを学ぶためのものです。

 

すぐ廃れるものは書いていませんし

時事の話題も多く取り扱わないので

使いまわそうと思えばできるんですが…

 

 

それでもあえて変更をかけているのは、

「時代の空気や雰囲気が変わるから」です。

 

例えば、数年前までは毒舌はもてはやされていましたが

今はわりとすぐ炎上しますよね。

 

あとは,ミニマリズムも流行っていましたが

今後はあまり流行らないと思います。

 

コロナ騒動でトイレットペーパーが消えたのを

目の当たりにすると、

モノを持たないこと=良いと言えるかはちょっと疑問です。

 

こういった時代の流れとか

雰囲気に則さないモノを削って、

現状一番いいものに変えていっています。

 

 

時間は確かにかかりますが、

自分のサービスにベストを尽くしておくことは

クライアントさんへの礼儀だと思っています。

 

 

 

 

 

「副業なんて無理!」と思い込んでいるなら

こんにちは寺本です。

 

私の母の話なんですが、

この10年ほど近所のスポーツクラブに通っていました。

 

プールで泳いだり筋トレをしたりと、

なかなか運動には力を入れていたんですよね。

 

水泳では大会にも出ていましたし、

体を動かすのは好きなんだと思います。

 

ただ、このコロナの影響で、4月から7月まで

スポーツクラブが閉まってしまいました。

 

 

そして、ようやく7月1日から、スポーツクラブが再開したんですが

母が言うには「もう前ほど行く気がなくなっちゃった」

 

 

「だって、3ヶ月も休むと

 やる気が起きないから」

だそうです。

 

 

朝5時代に起きてマスターズスイムとかに行っていたのに?!

という気持ちなんですが、

やっぱり「環境」ってものすごく大きいんですね。

 

 

毎日行くのが当たり前の環境から、

いかないのが当たり前の環境になったわけですから

仕方ないのかも、とも思います。

 

逆に言えば、環境さえ整えば、またすぐ運動はスタートするだろう、

とも思っています。

 

 

自分でビジネスをするときもそうですね、

 

「副業なんて無理」と言う人に囲まれている環境と

 

「自分でビジネスするのが当たり前」の環境では

 

一歩を踏み出すのは後者の方が圧倒的に楽です。