今日は黒猫感謝の日!

こんにちは寺本です。

今日は黒猫感謝の日らしいです。

こちらは、黒猫が引き取り手が少ないことから、
その良さをより多くの人に知ってもらうためのものだそうです。

私自身はご近所さんが黒猫を飼っていて
とても可愛かったので大好きですが、
黒猫を不吉、と考える方も多いんですよね。

でも、それって誰が決めたんでしょうね?






コロナ時代の婚活がうまくいく人って?

こんにちは寺本です。

 

突然ですが、明日のお昼、お時間ありますか?

 

 

マリッジカウンセラーのこのはなさくやさんと
思い込みクリアリングカウンセラーの谷口祥子(たにぐち・よしこ)さん
Facebookライブの対談があるそうです。

 



・このはなさくやが今のお仕事を始めようと思ったきっかけ
・コロナ下でパートナーシップについて
・コロナ下での恋愛・婚活について
・新しいメールセミナーのご案内
・その他モロモロ

 

が聞けるそうですし、プレゼント企画もあるそうです。

 

 

 

私は、谷口さんのコーチングの本を愛読しています。

内容はすごくわかりやすいですし、理路整然とされているんですよね。

 

また、このはなさくやさんは、20年以上のキャリアを持つパートナーシップの専門家です。

 

しかも、話がいつも大変面白いので、

この対談もすごく内容の濃いものになると思います。



気になる方は、谷口祥子さんのFacebookのアカウントをフォローしておいてくださいね!
(お友達枠はいっぱいなので)

↓↓↓

http://www.konohanasakuya9.com/tdk/pub/s.php?225812999iX





 


 

 

コミュニケーションコストを下げる簡単な方法

こんにちは寺本です。

 

コミュニケーションコストについて昨日からお話ししています。

 

コミュニケーションコストは

下げれば下げるだけ対人関係が楽になります。

 

ただ、下げるために

「話し方を変える」とか

 

「文章術」などのテクニックでどうにかしようとするのは

やめたほうがいいです。

 

なぜかというと、根本が変わらないまま

テクニックだけ使っても焼け石に水だからです。

 

では、コミュニケーションコストを下げるために

根本的な部分とはなにかというと、

「自分と他人が違うという前提で話すこと」です。

 

 

え?そんなこと?と思うかもしれません。

 

でも、コミュニケーションコストが高い人で、

この前提が理解できている人はほぼいませんあせる

 

 

全て自分の目線で話すため、

前提条件が足りないまま喋り出してしまうんですよね。

 

 

「あなたと私は違う人」

という前提に立って話すだけで

コミュニケーションコストはググッと下がりますよ。

 

 

 

コミュニケーションコストが高い人

こんにちは寺本です。

 

対人関係に課題を抱える方は

コミュニケーションコストが高いことが多いです。

 

 

コミュニケーションコストとは、

「話を理解するためにかかる労力」のことです。

 

例えば、初対面の人から

「あれ取って!」

と言われても、なんのことか分かりませんよね。

 

こういうコミュニケーションはコストがとても高いです。

 

 

しかし、「すみません、あなたの足元にイヤホン落としたので取ってもらえますか?」

と言われたらどうでしょうか?

 

ずっと分かりやすいですよね。

 

 

コミュニケーションコストは、高ければ高いほど

人間関係が難しくなります。

 

コミュニケーションコストが高いことで発生する弊害は

 

・言いたいことが伝わらない

 

・行き違いが生まれる

 

・連絡ミスが生まれる

 

これらが続くと、だんだん周りから人が離れます。

 

 

「悪い人じゃないんだけど…」と思うけれど

「この人と喋ると疲れちゃうんだよね」

と思って距離を置いた経験、ありませんか?

 

そう、悪い人ではないんです。

 

ただ、コミュニケーションをすると、どっと疲れちゃうんです。

 

 

では、コミュニケーションコストを下げるにはどうしたらいいのか。

 

 

話し方のテクニック?

 

伝わる文章の書き方?

 

じつはそういったスキルを学んでも、

ほとんどうまくいきません。

 

何故なら、根本的な部分を変えないと

意味がないからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

桃が大量に届きました

こんにちは寺本です。

今年は、山形の果物農家さんから、毎月果物が届くサービスを活用しています。
 
 

先日は桃が大量に届きました。
すぐには食べられない量だったのですが
冷凍で保存ができるとの事でした。
 
 
しかも皮のついたままでオッケーらしいです。
 
ビニールで見にくいけどこんな感じ
 
 
食べる時はちょっと冷蔵庫に置いておくとすぐ食べられます。
 
 
今年は遠出も難しいので
果物狩りなどができず困っている農家さんも多いそうです。
 
美味しい果物が食べられて、
支援にもなれば何よりですね

 
 

心理テストは嘘ばかり?

こんにちは寺本です。

 

 

昨日は、腕を組むのはあなたを深層心理では避けているとか、

血液型占いって信じています?とお聞きしました。

 

「実はその人の深層心理を表している」とか

「心理学で自分も知らなかった心のうちがわかる」ってなかなか魅力的ですよね。

 

心理学を知れば相手の内面が全部わかるのでは??

そんなふうに思う方もいるかもしれません。

 

 

が、残念ながら、これらの「それっぽい心理学」は

いろいろな本で否定されています。

 

例えば

 

 

こちらとか

 

 

こちらですね。

 

興味のある人は読んでいただくといいかな、

と思いますが、「なんとなく世間的に信じられている心理学」は

実際の心理学とは違うよ、という話がされています。

 

 

では、なんでこういう心理学が流布したのかといえば

「すごくもっともらしい理由がついているから」だと思います。

 

また、「人のことを簡単に理解できるよ」というのも魅力的でしょうね。

 

ただ、さっきも言ったように、流布している心理学の多くは

残念ながら正しいと言えるだけのデータはないです。

 

だから、実際に心理学を勉強するとがっかりする、

という人も多いみたいですが…

 

 

それはさておき、それっぽい心理学の話は

やめましょうね。

 

実体のないお化けみたいなもんですから。

 

 

 

 

腕を組むのはあなたを拒絶している証拠?

こんにちは寺本です。

 

あなたはこんな話を聞いた経験はありますか?

 

 

・話している時相手が腕を組むのは心理的にあなたを拒絶しているから

 

・目線を観察することで相手の深層心理がわかる。

 

・血液型占いはある程度信頼できる。

 

もうちょっと詳しく書くと、

 

「相手との距離をとりたくて腕を組むのは

 潜在意識がそうさせている」

 

「本当にやましいことのない人は

 しっかり目線を合わせられるが、

 嘘をついていると目線は外れる」

 

流石に令和2年に本気で血液型占いを信じている人は

少ないかとおもいますが、

 

「でもそうは言っても、血液型による性格の違いって

 刷り込みされてるよね、だからある程度信頼できるんじゃないの?」

 

そんなふうに思っていませんか?

 

では、実際のところどうなのか。

 

また明日お伝えしますのでぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

魚の小骨が喉に刺さってたら気になりません?

こんにちは寺本です。

 

 

私はいつも、発行しているメルマガの登録を↓

 

こちらのボタン(大きいですがボタンです)で

ご案内しています。

 

 

これ、前までは作るのが結構大変だったんですが

今はいろんなフリーソフトがあるので

楽に作れます。(HTMLボタン、とかで検索してくださいね)

 

 

で、作ったはいいものの、毎度毎度「メモ帳からコピペして貼り付け」

という作業をしていたんですが、

最近ようやくPCの辞書機能を使ってバナーと打つとこのURLが出る設定にしました。

 

 

その結果、なんとブログを書くのがスムーズになったことか。

 

本当に今までの苦労はなんだったのか…という気持ちです。

 

些細なことでも、魚の小骨と同じでパフォーマンスに影響を与えます。

 

自分の行動を止めているものを探してみると

意外なところで改善点があるかもしれませんよ。

 

 

 

貧血、低血圧に気をつけて!

こんにちは寺本です。

 

今日あたりから連休に入った方も多いでしょうか?

 

休みの日でお出かけをされる方も多いかと思いますが

マスクをつけての外出は結構体力を奪われます。

 

私は去年、低血圧で倒れたんですが

https://note.com/momoteramo/n/n54a75ec08048

 

 

めまいが起こると本当に物の位置関係が分からなくなり、

階段とかでこれが起こったらかなり危なかったと思います。

 

熱中症や、マスクによる苦しさは結構ダメージを与えますから

気をつけていきましょう。

 

 

 

 

 

あなたの会社で副業解禁されたら?

こんにちは寺本です。

 

 

コロナがなかなかおさまらない現状では

企業の経済活動も厳しくなってきますね。

 

 

簡単に言うなら、

「自分のことは自分でお願いね」と言うことで、

社員に経済的な安定を提供しない代わりに

 

副業を解禁したり、業務ごとに人を雇う、

という事が増える事が予想されます。

 

 

 

ただ、これ決して嘆くばかりのことでは

ないと思うんですよね。

 

 

 

特に、副業に興味があったり

やってみたいと思っていた人にはチャンスだと思います。

 

 

 

いえ、これは無理にポジティブに

考えようとしているわけじゃ無く、

「嫌な会社だけど辞めるに辞められない」

と思っている人にとっては、

 

今の立場を守りつつ新しいことに挑戦して、

別の進路に進むチャンスなんですよね。

 

 

 

私が会社員だった頃、

 

「この会社を辞めたら後がない、経済的に困窮して死んじゃう」

 

と本気で思っていました。

 

 

 

でも、この会社の業務以外でも食べていけるじゃん!と気付いたことで

この悩みはかなり解消されました。

 

 

 

しかも、私の時は会社に内緒でやっていましたが、

会社によっては副業が解禁されて

大手を振ってできるようになりました。

 

 

 

だから、会社にいながら自分に合った職種を

色々試す事ができるんですよね。

 

 

 

また、業務ごとに人を雇うと言っても

一から採用し直すことは少ないでしょう。

 

 

 

「この業務はたとえあなたが会社を辞めたとしても引き継いで欲しい」

と声がかかったら嬉しいですよね。

 

 

実は、今の事例は、今まで週末ライフコーチ育成塾に在籍された方が

実際に経験されてきた事です。

 

それまではただ仕事を振られるだけだったのが、

副業を始めてから別の会社でも働くようになった方や、

 

ライターを始めてすぐに成果を挙げた方などがいらっしゃいます。

 

何より嬉しいのは、皆さん仕事をすごく楽しんでいる事です。

 

もちろん、嫌な時やイラつく時もあるとは思いますよ。

 

それでも

「この仕事やっていてよかった」

と言う姿を見ると、本当に嬉しくなりますね。