ブログを絶対に書き続けられる方法

こんにちは寺本です。

 

 

私は会社員をしながら副業を始めたときから

このブログを書いています。

 

その時は、仕事が忙しくて

ブログが書けなくなるのを防ぐために

だいたい一週間分くらい

前倒しで記事を書いていました。

 

この方法をとることで

毎日ブログを書いて少しずつ

読者を増やす、という方法には

適していたんですが…

 

 

いかんせん、一週間前倒しなので

今起きていることを書くことができない。

 

具体的には、今

「今日は暑かったですね!!」

と言っても、えっ、そうかな?ってなりますよね。

(先週の気温は30度越え、今は25度前後)

 

 

そのため、最近は、ブログを書きためずに

前日に記事を書く、

というスタイルに切り替えました。

 

リアルタイムで起こった話が書けるので

しばらくはこのスタイルで行ってみようと思います。

 

 

 

「ブログが続けられない」という方は、自分が

 

記事の書きためによって安心するタイプなのか

 

それとも、

 

その場その場で書いたほうが向いているのか。

 

とりあえず実験してみるといいですよ。

 

 

ブログ書くこと自体は、無料で出来るわけだし、

書いたからって誰に怒られるわけでもないので

まずは「今のあなたに合った方法」で

自分の意見を表現してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

千葉の方、大丈夫ですか?

 

こんにちは寺本です。

 

急に涼しくなりましたね。

 

私は寒いのが苦手で、

夏が大好きなんですが、

さすがに35度近い日が続くと

へばっていたので

この気温はありがたいです。

 

ただ、千葉の停電は復旧まで

まだありそうですね。


 

今日は祝日なので

ボランティアに参加される方も

いらっしゃるかもしれません。

 

また、お仕事で復旧作業を

される方もいるでしょう。


 

外での作業になりますので

体調に気を付けてくださいね。

 

私も鉄道会社で働いていた時、

東日本大震災によって

電車が動かず駅の機能が

ほぼ停止した時がありました。

 

 

いつも普通に使える水道、電気が使えない、

お店に物がない、

物流が止まっているのは本当に辛いですね。

 

疲労もたまっていると思いますので

こちらを見て少しリフレッシュしてくださいね。

 

 

 

 

 

京アニ事件から約2か月たって思うこと

こんにちは寺本です。

 

昨日闘病のブログを書いていることを

おつたえしました。

https://note.mu/momoteramo/n/n87e4b3faf50a

 

 

で、ここでも書きましたが

病気になったとき、

周りの人の支えも、もちろん大変ありがたいのですが

治療を受けるのはあくまでも「自分」です。

 

 

まさに「お前が打たなきゃ誰が打つ」という状態になるので

「自分で自分を立たせる力」が必要になります。

 

 

そういう時に、私自身は「エンターテインメント」に

大変心を救われました。

 

具体的にはミュージカルや

プロ野球の試合を見ることで

「明日からも頑張ろう」と

思えたんですよね。

 

そして、その心の支えが

アニメや漫画に当てはまる方も

いると思います。

 

 

 

そういう方にとっては

7月の京都アニメーションの事件は

とてもまともに受け止められない

辛い出来事だと思います。

 

 

募金をすることでその傷が

癒えるものではないかもしれませんが、

すこしでも何かをしたい方に向けて

窓口が開かれていましたね。

https://www.kyotoanimation.co.jp/information/?id=3075

 

 

かつて私はエンターテインメントは

衣食住にかかわるものではないけれど、

でも楽しいもの、というスタンスでいましたが

今は違います。

 

人が立ち上がっていくときに、

確かにこういうものの存在が必要なんだと

身を持って実感しました。

 

 

 

読まなくていいからハート押してください。

こんにちは寺本です。

 

こちらのブログhttps://note.mu/momoteramoをスタートしたことと

メルマガで書いたので

知っている方は知っている状態ですが

現在若年ガンと闘病中です。

 

その経験と、

闘病の支えになったオタ括について

書いています。

https://note.mu/momoteramo

 

いいねや読者登録をしてもらえると

10種類のメッセージがランダムで

表示されるみたいです。

 

普通の2、マニアックなもの8の割合で

設定したので、ぜひ

ハートマークを押してくださいね。

 

病気とか辛気臭い話は読みたくない!

という方はハート押すだけでいいですし、

身近に病人がいる、I am 病人 ナウという方は

少し役立つ話もできるかもしれません。

 

 

フランス人マダムのアイスティー

こんにちは寺本です。

 

この前、

「フランス人マダムに教えてもらった

 おいしいアイスティーの入れ方」

というタイトルの記事を見かけました。

https://dot.asahi.com/dot/photoarticle/2019080800076.html

 

 

まだまだ暑いので、やってみよう!

というわけで

 

 

(1)まず2リットルのお湯を沸かす

 

2リットルのお湯を入れた時点で

鍋選びを誤った気がします。

 

 

(2)ティーバック3つ入れて、21分放置。

 

(3)粗熱をとって冷やす。

 

 

完成。

 

ナベ選びさえ間違えなければ簡単に作れます。

 

 

こういうレシピは

「下手なアレンジを加えず、

 言われたとおりにやる」

と、おいしく出来ますが、

 

ついつい

「ここは適当でいいか」

とか

「これは面倒だからやめておこう」

とやると、一気においしくなくなります・・;)

 

 

今回は愚直に、

2リットルのお湯に21分むらしてつくったところ

確かにとってもおいしかったです!

 

レシピ通り、って大事ですね。

 

 

 

 

秋物を買う前に

こんにちは寺本です。

 

駅ビルの中を通ると、

もうお店にはセーターや

ニットものが出ていますね。

 

まだ全然暑いので

あまり見る気にはなれないんですが、

季節の移り変わりを感じますね。

 

で、こういう時

「わー!これめっちゃかわいい!!」と

手に取り、試着をして、買って帰ると

「似たようなもの持ってた…」

なんてことも。

 

 

手持ちの服、覚えているようで

意外とおぼえてないです。

 

先に手持ちの服の確認をしてから

買い物に行きましょう、

 

 

 

 

京急がんばれ!

こんにちは寺本です。

 

京急の事故、

沿線の方や働いている方は

大丈夫でしたか?

 

また、京急で働いている方も

お疲れ様でした。

 

被害者のご冥福および

ケガをされた方の回復をお祈りしています。

 

それにしても

大きな事故なのに

復旧の速さに驚きました。

 

鉄道会社で働いていたので

事故が起こるとその対応や

手続きが気になります。

 

そんななか、ツイッターで

「頑張れ京急」

 

「ありがとう京急」

 

といったハッシュタグが

トレンドに入っていました。

 

 

事故によっていろいろな不都合が発生したにも

かかわらず、です。

 

 

なかなかないことですよね。

 

これはもともと京急のファンが

いるというだけではなく、

 

初期対応が迅速で良かったから

なんでしょうね。

 

 

鉄道が事故を起こしたとき

会社の対応に批判が集まることも

珍しくありません。

 

 

でもこうやって応援されることも

あり得るんですね。

 

トラブルの時、どういう対応をするかによって

評価は分かれますね。

 

これ、私やあなたの仕事にも

いえることですね。

 

自分の能力を過信しない

こんにちは寺本です。

 

昨日こちらの動画を出しましたが、

 

同じ過ちを繰り返さないよう、リマインダーを設定して

昨日データの更新をしました。

 

 

ミスした後って

「もう絶対やらないぞ!」

と思うんですが、

人間良くも悪くも忘れます。

 

私自身、この

「5年分のデータ消えるかも」という

心臓が震えあがった感覚は

薄れていっています。

 

喉元過ぎれば熱さを忘れるので、

こういうものほど仕組化しておくに限りますね。

 

タスクリストなど、

優秀なアプリはたくさんありますので

あなたに合った方法で仕組み化しましょう。

 

 

 

これが鉄則になります。

 

 

 

起業して3年くらいたった方、○○やってます?

こんにちは寺本です。

 

ビジネスを始めて、

少しずつ軌道に乗り始めた!という方。

 

 

あなたがこれからも

ビジネスを続けていくために必要なのは、

能力?人脈?それともモチベーション?

 

 

いいえ、どれも違います。

 

 

まず大事にすべきは「お客さん」です。

 

お客さんがいなければ

仕事になりませんからね。

 

 

で、お客さんとコンタクトをとるために

何より大事な「これ」やっていますか?

 

これの正体が思いつかない方は

こちらの動画を見てください。

チャンスをつかむには○○が必要

こんにちは寺本です。

 

昨日はミュシャがチャンスをつかんだ本当の原因は

期待に応える準備をしていたとお伝えしました。
 

 

事前に準備をしておけば、

チャンスが来た時にひるみません。

 

「クライアントさえきてくれたら、

 私絶対にいいセッションをするのにな~」

 

そう思っているコーチ、カウンセラー。


 

「お客さんが私のところに来てくれさえしたら、

 必ず満足して帰ってもらうのに」

 

そう思っているセラピスト、占い師さん。


 

もし目の前にチャンスが来たら、

一夜にして寵児になるほどの

「事前準備」出来ていますか?