ドレスアップして特別な時間を過ごしたい方

こんにちは寺本です。

 

こちらでご紹介したチャリティーコンサート、

来週に迫ってきました。


 

会場がリッツカールトンなので

たいていの女性が一着は持っているであろう

「ちょっとしたパーティーに着ていける服」を着て

おめかしするチャンスですよ。

 

こちら、先着順なので気になった方はお早めに!

 

 

◆日時:2019年12月19日(木)開場 18:00 開演 19:00
◆場所:ザ・リッツ・カールトン大阪 2F ザ・グランド・ボールルーム

https://www.harpersbazaar.com/jp/event-present/a30097127/iza-pink-chrismas-2019-191206-hbp/

 

 

 

私死ぬかも?と思っていた頃のこと

こんにちは寺本です。

 

 

今週末から忘年会が始まります。

 

現在の仕事関係、

元会社の飲み会、

友人との飲み会など

 

 

色々予定があるんですが、

現在私は学生。

 

 

翌日の教室に

二日酔いで行くわけにもいかないので

(周り未成年ばっかりだし)

 

この辺りはセーブして参加しようと思います(笑)

 

ただ、一年前に病気が見つかったとき

 

来年はこうやって、

楽しくお酒飲めてるんだろうか。

 

そんな風に思っていましたね。

 

病気見つかった後もまぁ、

飲みには行っていましたが…

 

 

結果的に、家族と意思を

はじめとした病院関係者、

 

周りの方の支えもあり、

なんとか闘病を乗り切れました。

 

 

何が言いたいかと言えば、一年後、

自分の人生はガラッと変わっている可能性がある、ということ。

 

自分の人生でどれだけ

時間が残っているかなんてわかりませんので、

後悔ないように生きましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

好きなことを全力で楽しむための働き方

こんにちは寺本です。

 

昨日は、

 

「オタクこそ

 時間とお金を

 稼ぐべき」

 

と言いました。
 

お金と時間が足りない!

 

もっと楽しむ時間が欲しい!


 

いや、ほとんどのすべての方が

お金も時間も

たくさんほしいって思ってるでしょうが。



 

じゃ、お金と時間があったら何したい?って聞かれて

 

「のんびりしたい」

 

「どっか旅行とかいきたいな~」

 

という回答をする人より


 

「ブロードウェイのミュージカルを

 端から端まで見る!!」

 

「高すぎて手が出なかったNゲージを揃えて

 最高のジオラマを作る」

 

って答える方が明確ですし、

応援したくなるんです。

 

じゃ、お金と時間を稼ぐって具体的にどうするのか?


 

こちらは、↓のメールセミナーで書いているので

ここでは詳しく述べません。

 

メールセミナーでは、

自由な時間を確保しながら

好きなことを仕事にすることについて

お話しています。


 

とはいっても、

「会社員なんてすぐ辞めちゃおう!

 自由に生きるために独立しよう!」

なんて無責任なことを言うつもりはありません。



 

会社員として働き、

お金と自由を得ることもできると思います。


 

ただ、私自身は、自分の好きなことで起業したことで

会社にいるときは無理だった

 

「たまたま明日のチケットが手に入った、

 よし!観に行こう!」

 

が出来るようになったことは

自分の人生を生きるうえで

すごくうれしく思っています。



 

時間とお金を稼ぐことと

自分の好きなことをすること。

 

どっちもやるのは大変ですが、

好きなことを全力で楽しんでほしいと

強く思っています。

 

 

 

 

 

オタクこそコレをやってほしい

寒いですね。

土曜は関東でも雪が降りましたし、

冬本番!っていう感じですね。

 

さて、私が最近強く感じていることがあります。

 

それは

 

「オタクこそ

 時間とお金を

 稼ぐべき」


 

キレイに575になりましたが、

別に狙っていません。


 

オタクと言っても、

アニメやゲームに限らず

いろんなオタクの人がいますよね。

 

私も周りにもいろんな人がいます。



 

アメコミが好きすぎて、

韓国やアメリカのコミコンにも参加した人。


 

サッカーが好きでドイツまで見に行った人。


 

押しているタカラジェンヌを見るため、

毎週末神戸に行く人。


 

Nゲージや模型を使って

かつての東京駅を再現している人。


 

劇団四季にハマり、

観劇回数が3ケタを超えた人。

(これは私ですが…)


 

皆さん、オタ括してるとき

めちゃくちゃ楽しそうですし、

 

たとえそのジャンルに詳しくなくても

「ドイツで見た○○選手が

 いかに素晴らしかったか」

を語られるのが私は大好きです。


 

ただ、これらの趣味、

とても楽しいですが、

なかなかお金がかかります。



 

「クレジットの引き落とし額が

 とんでもないことになっていたけれど

 全部自分で使ったやつだった」

なんてことは日常茶飯事。


 

じゃあお金を稼がなければ!と、

ダブルワークをしたり副業をすると、

今度は趣味を楽しむ時間が無くなってしまう。

 

 

この問題について、また明日お伝えしますね。

 

 

 

 

 

 

ネットフリックスの人生がときめく片付けの魔法

こんにちは寺本です。

 

ネットフリックスのこんまりさんの番組

結構面白いです。

https://www.netflix.com/jp/title/80209379

 

 

こんまりさんが、アメリカの「片づけられない人」の家に伺って

片付けを手伝うリアリティーショーです。

 

 

「ときめき」はアメリカでも通じるんですね。

 

 

ネットフリックスで見ていると

こんまりさんの片付けが

アメリカではやった理由なども見えてきて

面白いです。

 

 

私が見た印象ですが、こんまりさんの

「今に集中して片づける」

というマインドセットが、

マインドフルネス大流行りのアメリカでは

受け入れられやすかったのかな?

 

と思っています。

 

 

ただ、こんまりさんが出てくる前

「片付けなんてお金にならない」

 

「片付け程度の困りごとじゃ

 仕事にならない」

 

と、よく言われていたんですよね。

 

というか、今も言われています。

 

ただ、実際のところこんまりさんは

たぶん、もっとも有名な

「日本人コンサルタント」になりましたね。

 

 

だからあなたもこんまりさんになれる!

なんて、脳内お花畑なことを言うつもりは無いです。

 

ご自身のプロデュース能力や、

有能なブレーンがいらっしゃるので、

そう簡単にまねなんてできないんだと思いますよ。

 

 

ただ、「絶対無理、できるわけない」と言われていることも

よくよく周りを見渡してみたら

「出来ちゃってる人」がいるかもしれないですよ。

 

 

 

 

部屋が汚くても死ぬわけじゃないし…

こんにちは寺本です。

 

そろそろ年末ですね。

 

大掃除の時期になりましたね。

 

これをきいて、うえーーーと思った方。

 

 

大掃除なんてしてもどうせすぐ部屋は汚れるし、

別に片付けしなくても死ぬわけじゃないよね~

と言っている方。

 

 

確かに死にはしないんですが、 大きな損害を追っているかもしれません…

 

 

 

ただ、この動画の後半で言っている片付けのお手伝いについては、

現在は募集していません。

 

今後気が向いたらまたやろかな、とは思うので

興味のある方はとりあえず

メルマガ読者の方から募集をするので

↓から登録をしておいてください。

今どきの若者は○○しない

こんにちは寺本です。

 

大学生を二回やって、

18歳の同級生と接していて

ジェネレーションギャップを感じたことがあります。

 

それは、「メモをしない」

 

あ、これだから若者はダメだ!!

って話じゃないですよ。

 

 

彼らはメモする代わりに、

携帯で写真を撮るんですよね。

 

だから、授業中も結構ふつうに

スマホのカメラ音が響きます。

 

あとは図書館とかで蔵書検索した後で

画面を写メっていますね。

 

書き間違えるよりは、

板書を写メるのは、

合理的ですね。

 

 

もちろん、注意する教授もいますし、

すぐに受け入れられるものでは

ないとも思っています。

 

ただ、私が会社員をしている時

メモを取るのは、推奨されることでした。

 

 

しかし今後

「自分の力でメモするとか、

 ミスのもとですよね、写真とったほうがいい」

という常識が来るかもしれません。

 

というか、来る可能性が高いです。

 

 

こういう時

「私たちの若いころは手書きで…」

なんていうのが得策じゃないことは、

このブログを読んでくださっている方なら

わかると思います(笑)

 

 

 

 

大学生を2回やって気づいたこと

こんにちは寺本です。

 
大学の授業、秋学期も後半戦に入ってきました。
 
最近気づいたのが、
自分がものすごく集中する授業もあれば
そうじゃないものもあるということ。
 
何を当たり前な、と思うかもしれませんが、
2度目の大学生ですから
全ての授業を真面目に聞けるかな?
とも思ってたんです。
 
 
まぁ、一応真面目には聞いてますが...
 
 
ただ明らかに集中力に差があるんです。
 
 
この差は何かを考えた時に、
わかったことがあります。
 
それは、レジュメ通りの授業だと
はっきり言って飽きてしまうということ。
 
 
先生の話す内容が
全てわかりやすくまとまっている場合、
後で読めばいいなと思って
ちょっとリラックスモードになっちゃうんですよね。
 
 
しかし、まとまっていない授業ほど
前後のつながりを必死で考えるので
結構頭使います、集中力も増します。
 
手取り足取りサポートするよりも、
本人の力に任せた方が、
結果的にも良いのかも?と
身をもって感じてますね。

 

 

カルティエ時の結晶展

こんにちは寺本です。

 

 

カルティエ時の結晶展に行ってきました。

 

率直に言って、

今年下半期見た中で一番いい展示でした。

 

 

これはカルティエのジュエリーや時計を

一挙展示しているんですが、展示方法が

「時の結晶」というタイトルに添って

屋久杉や大谷石を使った展示をしてるんです。

 

「美術館に行く」ことの意味が

ちゃんとある展示なんですよね。

 

 

こういう「考え抜かれた展示」を見ると嬉しくなりますね。

 

 




読者が4000人を超えました

こんにちは寺本です。

 

こちらのブログも気づけば

読者が四千人を超えていました。

 

 

ありがとうございます、

これも、あなたが読んでくださるからですね。

 

 

時々、初めてお会いした方から

「ブログ読んでますよ!」と

声をかけていただくことがあります。

 

 

名刺代わりになっているようで

とてもうれしいですね。

 

 

5000人を超えたら何か、

また特別動画とか出そうかな…

 

忘れていたら教えてください(笑)