桃が大量に届きました

こんにちは寺本です。

今年は、山形の果物農家さんから、毎月果物が届くサービスを活用しています。
 
 

先日は桃が大量に届きました。
すぐには食べられない量だったのですが
冷凍で保存ができるとの事でした。
 
 
しかも皮のついたままでオッケーらしいです。
 
ビニールで見にくいけどこんな感じ
 
 
食べる時はちょっと冷蔵庫に置いておくとすぐ食べられます。
 
 
今年は遠出も難しいので
果物狩りなどができず困っている農家さんも多いそうです。
 
美味しい果物が食べられて、
支援にもなれば何よりですね

 
 

心理テストは嘘ばかり?

こんにちは寺本です。

 

 

昨日は、腕を組むのはあなたを深層心理では避けているとか、

血液型占いって信じています?とお聞きしました。

 

「実はその人の深層心理を表している」とか

「心理学で自分も知らなかった心のうちがわかる」ってなかなか魅力的ですよね。

 

心理学を知れば相手の内面が全部わかるのでは??

そんなふうに思う方もいるかもしれません。

 

 

が、残念ながら、これらの「それっぽい心理学」は

いろいろな本で否定されています。

 

例えば

 

 

こちらとか

 

 

こちらですね。

 

興味のある人は読んでいただくといいかな、

と思いますが、「なんとなく世間的に信じられている心理学」は

実際の心理学とは違うよ、という話がされています。

 

 

では、なんでこういう心理学が流布したのかといえば

「すごくもっともらしい理由がついているから」だと思います。

 

また、「人のことを簡単に理解できるよ」というのも魅力的でしょうね。

 

ただ、さっきも言ったように、流布している心理学の多くは

残念ながら正しいと言えるだけのデータはないです。

 

だから、実際に心理学を勉強するとがっかりする、

という人も多いみたいですが…

 

 

それはさておき、それっぽい心理学の話は

やめましょうね。

 

実体のないお化けみたいなもんですから。

 

 

 

 

腕を組むのはあなたを拒絶している証拠?

こんにちは寺本です。

 

あなたはこんな話を聞いた経験はありますか?

 

 

・話している時相手が腕を組むのは心理的にあなたを拒絶しているから

 

・目線を観察することで相手の深層心理がわかる。

 

・血液型占いはある程度信頼できる。

 

もうちょっと詳しく書くと、

 

「相手との距離をとりたくて腕を組むのは

 潜在意識がそうさせている」

 

「本当にやましいことのない人は

 しっかり目線を合わせられるが、

 嘘をついていると目線は外れる」

 

流石に令和2年に本気で血液型占いを信じている人は

少ないかとおもいますが、

 

「でもそうは言っても、血液型による性格の違いって

 刷り込みされてるよね、だからある程度信頼できるんじゃないの?」

 

そんなふうに思っていませんか?

 

では、実際のところどうなのか。

 

また明日お伝えしますのでぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

魚の小骨が喉に刺さってたら気になりません?

こんにちは寺本です。

 

 

私はいつも、発行しているメルマガの登録を↓

 

こちらのボタン(大きいですがボタンです)で

ご案内しています。

 

 

これ、前までは作るのが結構大変だったんですが

今はいろんなフリーソフトがあるので

楽に作れます。(HTMLボタン、とかで検索してくださいね)

 

 

で、作ったはいいものの、毎度毎度「メモ帳からコピペして貼り付け」

という作業をしていたんですが、

最近ようやくPCの辞書機能を使ってバナーと打つとこのURLが出る設定にしました。

 

 

その結果、なんとブログを書くのがスムーズになったことか。

 

本当に今までの苦労はなんだったのか…という気持ちです。

 

些細なことでも、魚の小骨と同じでパフォーマンスに影響を与えます。

 

自分の行動を止めているものを探してみると

意外なところで改善点があるかもしれませんよ。

 

 

 

貧血、低血圧に気をつけて!

こんにちは寺本です。

 

今日あたりから連休に入った方も多いでしょうか?

 

休みの日でお出かけをされる方も多いかと思いますが

マスクをつけての外出は結構体力を奪われます。

 

私は去年、低血圧で倒れたんですが

https://note.com/momoteramo/n/n54a75ec08048

 

 

めまいが起こると本当に物の位置関係が分からなくなり、

階段とかでこれが起こったらかなり危なかったと思います。

 

熱中症や、マスクによる苦しさは結構ダメージを与えますから

気をつけていきましょう。

 

 

 

 

 

あなたの会社で副業解禁されたら?

こんにちは寺本です。

 

 

コロナがなかなかおさまらない現状では

企業の経済活動も厳しくなってきますね。

 

 

簡単に言うなら、

「自分のことは自分でお願いね」と言うことで、

社員に経済的な安定を提供しない代わりに

 

副業を解禁したり、業務ごとに人を雇う、

という事が増える事が予想されます。

 

 

 

ただ、これ決して嘆くばかりのことでは

ないと思うんですよね。

 

 

 

特に、副業に興味があったり

やってみたいと思っていた人にはチャンスだと思います。

 

 

 

いえ、これは無理にポジティブに

考えようとしているわけじゃ無く、

「嫌な会社だけど辞めるに辞められない」

と思っている人にとっては、

 

今の立場を守りつつ新しいことに挑戦して、

別の進路に進むチャンスなんですよね。

 

 

 

私が会社員だった頃、

 

「この会社を辞めたら後がない、経済的に困窮して死んじゃう」

 

と本気で思っていました。

 

 

 

でも、この会社の業務以外でも食べていけるじゃん!と気付いたことで

この悩みはかなり解消されました。

 

 

 

しかも、私の時は会社に内緒でやっていましたが、

会社によっては副業が解禁されて

大手を振ってできるようになりました。

 

 

 

だから、会社にいながら自分に合った職種を

色々試す事ができるんですよね。

 

 

 

また、業務ごとに人を雇うと言っても

一から採用し直すことは少ないでしょう。

 

 

 

「この業務はたとえあなたが会社を辞めたとしても引き継いで欲しい」

と声がかかったら嬉しいですよね。

 

 

実は、今の事例は、今まで週末ライフコーチ育成塾に在籍された方が

実際に経験されてきた事です。

 

それまではただ仕事を振られるだけだったのが、

副業を始めてから別の会社でも働くようになった方や、

 

ライターを始めてすぐに成果を挙げた方などがいらっしゃいます。

 

何より嬉しいのは、皆さん仕事をすごく楽しんでいる事です。

 

もちろん、嫌な時やイラつく時もあるとは思いますよ。

 

それでも

「この仕事やっていてよかった」

と言う姿を見ると、本当に嬉しくなりますね。

 

やり方をちょっと変えてみる

こんにちは寺本です。

 

今日はまた一段と暑いですね。

 

35度を超えた個所も多かったそうなので

あなたのお住まいの場所も

とんでもない暑さだったかもしれません。

 

さて、私はもともと暑さに強かったので

基本エアコン入れない人でした。

 

どんだけ暑くても

「まだ平気」と言ってエアコンを入れず、

寮に入っていた頃はルームメイトから

「熱中症にする気か」

と怒られたこともあったくらいです。

 

 

ただ、ここ数年は流石にそうも言ってられなくなりました。

 

これは本当に倒れるかも?

というくらい気温が高くなりましたよね。

 

 

なので、最近はこの気温になったら

流石にエアコン入れています。

 

 

 

何が言いたいかというと

「変化に対応していきましょうね」

ということ。

 

 

もともとエアコンは好きじゃなかったですし、

今でも夏は暑い方がいいじゃん!と思っているタイプです。

 

でも、現状を鑑みると

そうも言ってられません。

 

夏は暑い方がいいと思っていますが、

その暑さの中で過ごすのはしんどいです。

 

 

なので、非常にささやかなことですが、

環境を変化させました。

 

でも、おかげで仕事はしやすくなったし、

夜は熟睡できています。

 

こういう、

「前までのやり方から変えた方が良いもの」

は、探してみると意外とたくさんありそうです、

 

 

 

 

「今日のメンタルヘルス」

こんにちは寺本です。

 

すごくまとまったメンタルヘルスの本があったので紹介しようとしたのですが

アメーバのリンクはるシステムがちょっと変わったんですね。

https://amzn.to/33BVQaf

 

 

なので、本の表紙がありませんが、

「今日のメンタルヘルス」という放送大学のテキストです。

 

 

心理学に興味があるけど、

ぶっちゃけ勉強した事ない、

という方には、内容がまとまっていておすすめです。

 

 

それ、後回しで大丈夫?

こんにちは寺本です。

 

 

夜も暑くなって、寝苦しくなってきましたが

体調など崩されていませんか?

 

さて、私はようやく春学期がひと段落して

夏休みです。

 

とは言っても、もちろん仕事はしますし、

今年はあまりフラフラ出歩けないので

あまり日常は変わらないんですが…

 

 

ただ、やりたいことはいろいろトライしようと思っています。

 

 

先日話したランニングもそうですし、

あとは、刺繍も久しぶりに始めています。

 

 

要は、興味を持ったことはとりあえずやってみる、の精神ですね。

 

 

前は、やりたいことがあっても

仕事や別のことに意識が入って後回しにしてきたんですが、

 

去年の闘病と、このコロナの件で

だいぶん考えが変わりました。

 

 

「そのうちやろう」と思っているとその時間はずっと来ないぞ、という危機感ですね。

 

 

もちろん、起業準備をしている時に

準備に向けて全力だったのは必要な時間だったと思います。

 

 

ただ、これはいつでも出来るし、

後でいいや!と思っていた事が

こんなにも出来なくなるのを知ってしまうと

無邪気にこういうことは言えません。

 

 

緊急事態宣言の時は、

ランニングの靴を買いに行く、なんてことも

出来ませんでしたからね。

 

 

ちょっと大袈裟かもしれませんが

「今日という日をどう生きるのか」について

シビアに考えるようになりました。

 

 

だからこそ、これを読んでくださった方には

後悔のない選択をして欲しいな、と思っています。

 

 

あなたが今やりたいことは、本当に後回しでいいのか。

 

それとも、今すぐ取り組んだ方がいいのか。

 

是非、考えて欲しいと思っています。

 

 

 

 

 

”「なりふり構わず」のつもりはなかったけど・・・”

こんにちは寺本です。

 

梅雨明けしてからぐっとあつくなりましたね。

 

こういう時は、自分でも気付いていないうちに

ダメージを負いがちです。

 

特に、「頑張ろうと思えば頑張れちゃう」人ほど

早めのメンテナンスが大事ですね。