病気の時の過ごし方は難しい

こんにちは寺本です。

 

久しぶりにこっちのブログも

更新しました。

病気の時の過ごし方は難しい

https://note.mu/momoteramo/n/nf2591ad5b7d0


 

身体的な病気でも

メンタルの病気でも、

どう過ごすのかは結構難しいですよね。

 

実際のところどうだったの?という話を

書きました。


 

 

 

社会人が大学で困っていること…

こんにちは寺本です。

 

私が最初に大学に通っていた頃と

現在通っているのとで

1つ大きな違いがあります。

 

それは授業時間。

 

前は90分、今は100分。

 

もともと

腰痛気味だったんですが、

さ授業を受けるようになって

病が進んだ気がします。

 

腰痛が酷くなるとそこから肩こりに行って

最終的に頭痛になるんできついんですよね。

 

 

 

なるべく休み時間に

うろうろしているんですが、

なかなか良くならず。

 

 

なので最近は

ストレッチをするようにしています。

 

 

 

10分程度ですが、

続けていくと姿勢など

改善してきた気がしますね。

https://www.youtube.com/watch?v=LXzpn0jN8Bg

 

https://www.youtube.com/watch?v=Ab2vkyZE3JE

 

 

一日でどうこうなるものでもないので

続けられないと

効果がないんですよね。

 

だから、短めの動画にしました。

 

もともと運動嫌いなので

とりあえず、3日でも4日でも続けて、

小さな成功を積むしかないですね

 

同じく腰痛もちの方は

短いストレッチから一緒にやりましょう

 

 

 

 

 

オタクに時間管理は難しくない?

こんにちは寺本です。

 

昨日時間の使い方について

話しました。


 

昨日は割と仕事寄りの

話をしましたが、

プライベートや

趣味でも同じです。


 

オタクは、

というより多趣味な人は、

スケジュール管理が

うまい人多いです。


 

例えば、

 

・この時期にこの映画を見ないと

 もう終わる


 

・この展覧会は早めに行かないと

 後で激混みするだろうから、

 開幕後にすぐ行こう


 

・この舞台のチケットが

 平日夜しか取れないから、

 仕事を終わらせておかなければ


 

なので、水曜夜に舞台を見て

 

木曜に残業して仕事を終わらせて、

 

金曜夜に美術館で展覧会見た後

 

映画にもいく、

 

といったスケジュールを

自然にこなせるんですね。


 

なぜなら、多趣味な人、

忙しい人ほど

スケジューリングと

取捨選択をしなきゃいけなくなります。


 

そうやって鍛えられていくうちに

自然に時間管理がうまくなります。

 

やりたいことがたくさんあって…

という人ほど、

 

時間管理のスキルは

磨かれますよ。

 

 

やることが多くて時間がない!

こんにちは寺本です。

今日はイレギュラーな祝日ですね。

どんな日を過ごす予定ですか?

 

さて、先日

「どうやったら時間管理が

 うまくできますか?」

という質問をもらいました。


 

私は現在仕事をしつつ

学生をしつつ、闘病しつつ…

 

また、私はミュージカルオタクなので、

出演していたTV番組をみるとか、

舞台を見に行くとか、

雑誌を読むとか

やることは山ほどあります。



 

なので、時間が有り余っている

ということは無いのですが、

時間がない!!!と思うことは

ほぼないです。


 

確かに

 

・試験期間

・仕事で新しいプロジェクト開始

・うっかり取ってしまった舞台のチケット

 

の3つが被ったとき

「やることが多い!」

とは思いました。

 

ただ、時間がないからできないとは

あまり思わなかったです。


 

何故かと言えば、

 

今の自分にとって

必要なことが何かが

分かっているかどうかだ

と思います。


 

例えば、

 

・課題は来週までだから

 日曜までにメドが立てばいいかな。

 

・プロジェクトは、一緒にやる人から

 チェックをもらうから、

 明日までにやらないとダメだな。

 

・舞台の開始時刻に間に合うには

 ○時に出よう



 

こうなってくると、

いつ何をやるか、ある程度

決まってくるんですよね。


 

これが明確じゃないと

あれもやらなきゃ、

これもやらなきゃと

気持ちばかりが焦って

集中できなくなります。


 

この辺りは、

この本を読むと、

より分かりやすいですよ。

​​​​​​​エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

 

 

アマゾンステューデントになってみました。

こんにちは寺本です。

 

 

アマゾンステューデントってサービス知っていますか?

 

その名の通り、

アマゾンの学生向けサ-ビスです。

 

私は知らなかったんですが、

文房具ばかり買っていたせいか?

アマゾンに広告が出てきました。

 

 

 

プライム特典が割引価格で

使えるだけでなく

 

本が10%オフで買えるので

結構ありがたいサービスです。

 

 

おそらく、学生のうちに

がっちり顧客をつかんでおく戦略なんでしょうね。

 

 

ただ、登録してから4年間で

サービスは終了なので

6年以上在籍予定の方は

タイミングを見て加入しましょう。

 

 

心理学ってあなたは何をイメージする?

こんにちは寺本です。

 

心理学を勉強している、と聞いて

どういうイメージを持ちますか?

 

 

「フロイトですか?」

 

「アドラー?」

 

または

 

「スクールカウンセラーになりたいんですか?」

 

と聞かれることも。

 

 

心理学といっても

いろいろな種類があります。

 

なので、その人が学んだジャンルによって

印象が変わるんですよね。

 

 

私自身は、働く人のメンタルヘルスの改善を

するために心理学を勉強しています。

 

なので、特にストレス態勢とか、

心身に及ぼす影響とかが興味のある分野ですが、

学校教育関係の心理学も

フロイトも勉強しますよ。

 

 

なんというか、お医者さんが

自分の専門外であっても

体の仕組みを

理解しているようなものですね。

 

 

 

 

 

 

幸運を引き寄せたいならこれやって!

こんにちは寺本です。

 

先日、友人から

「来年のZOZOマリンスタジアムの試合見に行かない?

 わたしロッテのファンクラブはいってるから、

 先行予約出来るよ!」

というメールが来ました。

 

 

これ、私が「最近野球ハマってるの!!」

とうるさいくらいに言っていたら、

それを聞きつけて誘ってくれたんです。

 

好きなもの、やりたいことを

口に出しておくと叶いやすいのは

実は心理学でも検証されているんですよ。

 

 

仕事に不満を持つのが当たり前だった頃の自分

こんにちは寺本です。

 

異業種交流会で知り合ったNさんという女性と

会社の口で盛り上がっていた時のことを

昨日からお話ししています。



 

しばらくして、自分の副業、

つまり、コーチングを

他の人に提供することを

始めるようになってから、

交流会にあまり行かなくなり

Nさんとも会わなくなりました。


 

そこから紆余曲折を経て、

会社をやめて、自分の力で

食べていこうと決心したころ

Nさんと会う機会がありました。


 

Nさんは、その時も

「相変わらずうちの会社は最悪、

 今はこういう嫌な上司がいて…」

という話をしていました。


 

以前ほど、その話に笑えなくなっていたのを

よく覚えています。


 

Nさんに

「最近寺本さんはどう?」

と聞かれ会社を辞めるつもりだと言うと


 

「何その仕事、それ食べていけるの?」

 

「いやいや、絶対無理だって」

 

「寺本さんのためを思って言うんだけど、

 私の周りで起業したいって会社辞めた人、

 みーんな困ってるよ?

 これ、寺本さんのために言ってるんだからね?」


 

その後でどういう話をして

その場を切り抜けたのかは

よく覚えていません。


 

ただ、もうこの人と会うことはないな、

と思ったのはよく覚えています。


 

最近、Nさんと共通の知り合いの

Sさんと会う機会がありました。

 

「Nさん、相変わらず

 会社内大変だって。

 

 残業も増えたのに、

 お給料変わらないって嘆いてたよ。

 本当大変だよね」

と言われ、あいまいに笑ってごまかしました。



 

Nさん、確かにあなたの会社ディスは

めちゃくちゃ面白かったです。

 

ある時期私も

同じ気持ちだったことは事実です。


 

でも、

そこまで不満なら、

やっぱり抜け出した方がいいですよ。


 

毎日口を開けば

自分が勤めてる場所の悪口ばかりって

やっぱり健全じゃないです。



 

本当はもっと早く、的確な言葉で

これを言えればよかったんですが…



 

絶対うまくいかないと言われましたが、

途中大学に入ったり、

病気をしつつも、何とか自分の仕事を続けています。


 

その場その場のピンチはありましたが、

会社を辞めての後悔はないです。


 

何より、今の仕事は、不満がないです、

楽しいです。



 

偉そうに言いたいわけじゃなくて、

 

「社会に出たら仕事に不満を持つのが当たり前」

ではなくて

 

「自分のやりたいことで一生懸命仕事して、

 楽しく働く世界」

もある、ということ。


 

これは私が体感したリアルな現実です。

 

 

 

 

 

 

 

会社へのDisが止まらなかったNさんの話

こんにちは寺本です。


 

会社員の頃、異業種交流会に

何度か参加しました。

 

そこで知り合った

Nさんという40代の女性。


 

地元が近かったことや

好きな映画の話で盛り上がり

何度か飲みに行きました。


 

Nさんが言うには、

彼女の勤めている会社は、


 

「某業界でのトップ会社だけど、

 古臭い体質で本当に終わっている」


 

Nさんの

「うちの会社は終わっている」

という愚痴は、酒の席で聞くには

大変面白かったですし、

 

私も会社に対して

不満がたまっている時だったので

すごく盛り上がったのを覚えています。


 

「ほんっと、うちの会社って最悪でさ、

 この前もこんなことがあったんだけど…」

 

という話を聞きながら、

 

「自分ばっかりがつらいんじゃないんだ、

 社会に出るってこういうことなんだな」

 

そう思っていました。


でも、これが間違いだったと

後で気づくんです。

 

続きはまた明日書きますね。

 

 

 

 

 

気圧と気温差につかれていませんか?

こんにちは寺本です。

 

昨日と一昨日の台風、

すごかったですね。

 

 

被害に遭われた方

ケガなどは大丈夫ですか?

 

片付けなどお疲れではないでしょうか

 

 

また、大きな被害は無くても

気圧と気温の乱高下で

疲れた方も多いかと思います。

 

 

ちょっと疲れたかも…

という方は、こちらをやってみるといいかもしれません。

 

私も疲れたときによくやります。

https://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/support/02/20151009.html